西勇輝の成績と球種は?阪神入団の誤報はなぜ出た?

オリックス・バファローズからFA宣言した西勇輝選手が阪神入りを決断したと報じられ、直後に本人がブログで否定するという出来事がありました。

ということでまだ移籍先は決まっていない西選手ですが、やはり阪神に入団するのでしょうか、また、今回の報道はなぜ出たのでしょうか。

今回は、西勇輝選手のこれまでの成績や球種、阪神入団の誤報関連の情報をシェアしたいと思います。

広告

西勇輝の成績と球種は?

西選手は2008年のドラフト会議でオリックスから3位指名され、菰野高校から入団しています。

ルーキー時代の2009年から、勝ち星はなかったものの一軍でまずまずのピッチングを見せると、3年目の2011年に10勝を挙げてブレイクします。

その後、骨折での離脱があり5勝に終わった2017年以外は常に10勝前後を挙げており、オリックスの先発ローテーションの中心として長く活躍してきました。

西選手の持ち玉は主にスライダー、カーブ、シュート、チェンジアップで、右打者の外に逃げるスライダーと、同じく右打者の内角をえぐるシュートが一番の武器になっています。

シュートを駆使して内角を強気に攻めるピッチングスタイルから、デッドボールが多い投手でもあります。










2009 オリックス 3 0 0 0 0 —- 2 0.00
2010 18 0 0 0 1 —- 31 3.41
2011 25 10 7 1 0 .588 106 3.03
2012 19 8 3 0 0 .727 87 2.78
2013 28 9 8 0 0 .529 137 3.63
2014 24 12 10 0 0 .545 119 3.29
2015 24 10 6 0 0 .625 143 2.38
2016 26 10 12 0 0 .455 108 4.14
2017 17 5 6 0 0 .455 88 3.44
2018 25 10 13 0 0 .435 119 3.60
NPB:10年 209 74 65 1 1 .532 940 3.30

 

MLBのロサンゼルス・エンジェルスに所属している大谷翔平選手が現在ホーム3試合連続でホームランを放ち、投手でも2試合に出場し共に勝利をあげ、いまや世界的に注目されていますね。 そんな大谷選手の高校時代 […]

広告

西勇輝の阪神入団の誤報はなぜ?


そんな西選手がFA宣言し、各球団と交渉を持ったのですが、その後サンケイスポーツが、西選手が阪神移籍を決断したと報じます。

すると、西選手本人がブログ上で、「決断したことはまだ何もない」とこれを否定。

この事件が波紋を広げています。

サンケイスポーツがなぜこのような誤報を流したのでしょうか。

独自の取材での予想を、確定したかのように報じてしまったのか、手応えを感じた阪神の関係者を取材して先走ってしまったのか

真相は分かりませんが、これで西選手が阪神に不信感を持ち、決まりそうだった交渉が破談になりでもしたら、サンケイスポーツの責任は重いですね。

広告

ネットの反応

今回渦中の人となってしまった西選手ですが、ネットの反応はどうなっているでしょうか。

西勇輝何も言ってないのに毎日勝手に阪神入り決断させられてて草
西勇輝阪神入団(3日連続3日目) マジサンスポいい加減せえよお前ら
一旦本人が否定してんだから このくっそ恥ずかしい見出しやめろよ
西勇輝の誤報があってから 丸の巨人移籍も疑ってしまう
西勇輝様。西勇輝様。横浜DeNAベイスターズで奥様(伊藤光様)がお待ちです。

至急横浜DeNAベイスターズまでお越し下さい。

阪神球団幹部、西から連絡「何もない」 サンスポの記事です…

サンスポが批判されてもここまで報道を続けるということは何かしらとても信ぴょう性の高い情報が入ったのではないかと不安になってきました…

好感が持てる発言でした。

大切な未来のために、しっかり考えて欲しいです。

サンスポやらかしてるなぁ

西本人が誤報や言うてるのに開き直ってるしw

西は困惑やし 虎ファンはイライラやし

鷹、Deファンはガッカリやし

悪影響しか生んでないなw

サンケイスポーツへの不信感はもちろん、阪神以外のファンからの入団要望の声、巨人入りが報じられた広島の丸選手はどうなのか、といった声が聞かれました。

広告

通常は「決断へ」といった書き方をして、ちょっと曖昧にするものなのですが、今回は断定してしまったことで、問題になってしまいました。

阪神は人気球団で、それによるメリットは大きいとはいえ、このようにマスコミにある事ない事書かれてしまうのは大きなデメリットですね、

阪神に好感を持っていたのに、これに嫌気がさして阪神移籍を止めたとなったら、何の落ち度もない阪神球団としては大損害で、訴訟ものではないでしょうか。

早く動向が知りたいという読者の気持ちももちろんありますが、このような事はあってはいけない事だと思います。

今後の報道のあり方に一石を投じる事件になったように思います。

夏の甲子園大会、北神奈川代表は慶応義塾高校が10年ぶり18回目の出場を決めました。 今年は第100回目の記念大会ということもあり、神奈川は北と南の2地区に分かれましたが、東海大相模高校や桐光学園といっ […]

エンゼルスの大谷翔平選手が19日(日本時間20日)のアスレチックス戦に「6番DH」で先発出場しましたが、4打数無安打3三振に終わり、連続試合安打が7で止まりました。 この試合ではアスレチックスの遊撃手 […]

ついにメジャーデビューを果たした大谷翔平選手。 日本人選手のメジャーリーグ選手では今までにない二刀流ということで、海外メディアの注目も高そうですね。 そんな大谷翔平選手がMLBで活躍できるのかできない […]

メジャーリーグ・エンゼルスの大谷翔平選手、投打にわたり大活躍中ですが、これまで日本人選手との対戦はありません。 5月7日のマリナーズ戦に登板した大谷選手、イチロー選手との対戦が期待されましたが、イチロ […]

夏の甲子園が8月5日に開幕し、各県代表校の中でも敗退した高校がちらほら見られるようになりました。 第100回目となる記念大会の今年は東京、北海道の他に愛知、神奈川、大阪、千葉、兵庫、埼玉、福岡が2地区 […]