イニエスタ選手がバルサを退団したのはなぜ?本当の理由は?

27日スペイン代表のMFアンドレアス・イニエスタ選手がバルセロナを今季限りで退団することを発表しました。

イニエスタ選手は幼少期から約22年間バルセロナでプレーしていて、バルセロナの頭脳とまで言われている選手です。

イニエスタ選手とプレーを共にした多くの選手は今MFめ彼ほどの選手はいないと魅了され、他クラブにも要注意人物とマークされたほどの選手。

今回はそんなイニエスタ選手がなぜバルセロナを退団することを決意したのか、移籍先はどうなるのかについてシェアしたいと思います。

広告
広告

イニエスタ選手がバルセロナを退団した理由とは?

それではなぜ多くの選手やファンから慕われていて、バルセロナの頭脳とまで言われている選手が退団を決意したのでしょうか?

イニエスタ選手がバルセロナ退団の理由について次のようにコメントしております。

「バルセロナで(下部組織を含め)22年プレーしてきて、世界最高のチームの選手である意味は分かっている。ここで引退するためには必要とされ、重要で、先発でプレーできて、タイトル獲得に貢献できる選手でなくてはならない。そうではない状況でプレーする自分は許せない。自分にとってもクラブにとってもふさわしいものではない。」

出典https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/04/27/kiji/20180427s00002020320000c.html%3Famp%3D1%26usqp%3Dmq331AQGCAEYASgB

このようなコメントをしていまして、要するにバルセロナという世界最高のチームに今の自分は貢献できていないという内容です。

しかし、個人的な見解を言わしてもらうとイニエスタ選手がベンチにいるだけで選手たちの安心感は違うと思います。

やはり、チームプレーを大事にするサッカーでは仕切れる存在や安心できる存在がいるからこそ選手達の動きも変わるのでイニエスタ選手の存在感は大きいと考えられます。

それでもイニエスタ選手ご自身が年齢も考え、プレーも昔ほどのキレも無くなっていると考えた結果だとコメントをみて思いますが非常に残念ですよね。

イニエスタ選手の移籍先はどうなる?

バルセロナ退団の意思を発表したイニエスタ選手ですが、次に移籍されるクラブは一体どこと予測されるのかご紹介します。

イニエスタ選手がバルセロナ退団後の移籍先についてコメントされているのがこちらとなっております。

「常に私が言ってきた唯一の事はバルサとは決して戦わないという事だ。ヨーロッパ以外の全ての舞台に可能性がある。シーズン終わりにその場所を知る事になるだろう。」

出典http://sport-japanese.com/news/id/16432

正確にどことは伝えていないもののバルセロナとは戦いたくないということでヨーロッパ以外と断定できますが、最もイニエスタ選手が移籍される国と予測されているのが中国とされております。

理由として単純に中国からのオファーが多いということともう1つはイニエスタ選手はワイン好きでワイナリーの経営者でもあります。

そのため自身が生産するワインの最大の輸出国が中国であることも関係し、中国が移籍先として選らばれる可能性が濃厚とされております。

 

 

 

広告

海外の反応まとめ

次にご紹介するのがイニエスタ選手のバルサ退団についての海外ではどのような反応なのかツイッターを元にまとめてみました!

https://twitter.com/soccer_japan_11/status/989844222915170304

ご覧のように多くのメディアや選手、監督、サポートの方々がイニエスタ選手バルセロナ退団ということで拍手を贈ったり、メッセージを送ったりと様々な形でエールを送られています。

驚いたのはイニエスタ選手がベンチに下がる時、バルセロナサポーターだけでなく、対戦相手のサポーターまで拍手を送っていたのをみて、やはり偉大な選手と感じましたね!

広告

イニエスタ選手がバルサを退団したのはなぜ?本当の理由は?まとめ

イニエスタ選手がバルセロナ退団という非常に残念なニュースですが、イニエスタ選手のプレーをみてサッカーを始めた子供は沢山いると思います。

なのでサッカーをやめることなく、移籍先のクラブでまた魔法のようなプレーを見せて欲しいですね!