ダビドビジャのプレースタイルやウイイレのステータスは?移籍先は神戸?マリノス!?

先日、元スペイン代表FWのダビド・ビジャ選手が現在所属しているニューヨークシティFCを退団するとの発表がありました。

ダビド・ビジャ選手はスペイン代表歴代最多得点記録の保持者で、2010年に行われたFIFAワールドカップでの得点王です。

そんなスペインの超大物選手がJリーグのヴィッセル神戸か横浜F・マリノスへ移籍するかもしれないとの情報が入っていますが、実際のところどうなのでしょうか?

今回はダビド・ビジャ選手のプレースタイルとダビド・ビジャ選手の移籍先はJリーグなのかについてシェアしたいと思います!

広告

ダビド・ビジャのプレースタイルは?

スペイン代表が無敵艦隊と呼ばれ、そのきっかけを作った選手の1人であるダビド・ビジャ選手ですが、どのようなプレーが持ち味なのでしょうか?

ダビド・ビジャ選手のプレースタイルや特徴など、サッカーゲームで知られているウイイレの公式が細かくステータスを記載していますので、そちらと一緒にご紹介します。

まず、簡単にダビド・ビジャ選手のプロフィールからご紹介します。

本名:ダビド・ビジャ・サンチェス
所属:ニューヨークシティ
背番号:7
ポジション:FW
利き足:右足
生年月日:1981.12.03
身長/体重:175㎝/69㎏
国籍:スペイン

スポルティング・ヒホンの下部組織出身でサラゴサ、バレンシアを経て10-11シーズンからバルセロナ所属。

ダビド・ビジャ選手は、スペイン代表として2006年、2010年W杯出場。

2008年EUROで単独得点王、2010年南アフリカW杯でも5得点で得点ランキング首位タイ、優勝に貢献。

2013年7月A・マドリーへの移籍。

2014年6月ニューヨーク・シティへ移籍が発表され、同月にメルボルン・シティへレンタル移籍も発表。

2014年12月から現在まではニューヨーク・シティでプレー。

ダビド・ビジャ選手は左サイドをメインにプレーされるとすることが多い生粋のストライカーです。

スピードやテクニック、決定力にも優れた選手なため、CKやFKなども蹴ることが多い選手です。

またアシスト数も多いことからもわかるようにチャンスメイクをすることができます。

そして自らドリブルでペナルティエリアに侵入し、シュートまで持っていくことも。

ダビド・ビジャ選手の身長は175cmと海外の選手と比べて、特別大きいという訳ではありません。

そのため、スピードを活かした俊敏さとテクニックを活かしたフェイントでゴール前までボールを持っていくスタイルが持ち味です。

特にスペイン代表最多得点記録を持っていることから分かるようにシュートチャンスがあれば積極的に狙っていきますし、それがゴールに入ってしまうので本当にすごい選手です。

シュート精度もクリスティアーノ・ロナウド選手、メッシ選手に劣らずワールドレベルで高い選手です。

また、シュートセンスでいうと左右両足でゴールを狙えるのが特徴の一つですね。

なんでもダビド・ビジャ選手が4歳の頃、右脚に大怪我を負った時に左脚も使えるようになったと言われています。

フォワードのポジションならどこでもこなすことが出来ますが、前線からプレスをかけてバックカバーのできる選手ではないので、体力がないのが欠点と言えますね。

どちらかというと、ビジャ選手は前線に残って点を取ることに集中する選手なため、ビジャ選手にボールが渡ってしまうと相手チームは非常に怖いと思います。

サッカーゲームウイイレでのダビド・ビジャ選手のステータスがこちらになります。

オフェンス       93
ディフェンス      45
ヘディング精度     78
ドリブル精度      87
ショートパス精度    79
ショートパススピード  79
ロングパス精度     77
ロングパススピード   76
シュート精度      87
プレースキック     82
カーブ         86
トラップ精度      87
逆足精度        7
逆足頻度        7
ゴールキーパースキル  50レスポンス       90
瞬発力         85
ドリブルスピード    83
トップスピード     83
ボディバランス     78スタミナ        85
キック力        84
ジャンプ        80
ケガの耐性       2

攻撃意識        3
守備意識        2
コンディション安定度  7
メンタリティ      81
連携          80

ご覧のように、オフェンス93でドリブル精度、シュート精度87というのはかなりオフェンス能力が長けた選手というのが解りますね。

また、逆足精度が10段階評価で両方とも7というのもすごいですね。

左足が右足並みに扱えるということなので、要するに両利き、そして、シュート精度も変わらず、どこからでも狙える選手ということですね。

ちなみにレスポンスの意味ですが、レスポンスは反応を意味しています。

ダビド・ビジャ選手のレスポンスは90とかなりの高い評価をされています。

つまり、急な展開、急な反応をワールドクラスに出来るということですね。

他にもコンディション安定度も7と非常に高いので、ほとんどの試合で万全なコンディションの中試合をすることができます

現実世界でもダビド・ビジャ選手が怪我をするとかコンディションが悪いとかあまり話を聞きませんよね。

個人的には、ドリブルスピードやトップスピードをもう少しあげてほしいという印象はありますが、年齢的な部分もあるかもしれませんね。

それにしても37歳でこのステータスなので本当にすごいですよね。

広告

ダビド・ビジャの移籍先はJリーグのヴィッセル神戸?横浜F・マリノス?

ダビド・ビジャ選手は、所属先のニューヨーク・シティFCを28日に退団を正式発表されましたが、その後ビジャ選手は自身の公式SNSを通じて次のようなコメントを残しています。

「僕の心と身体は新たな挑戦を欲している」

このことから「フォックス」のサッカー版ツイッターアカウントが反応され、次のように投稿されています。

「ダビド・ビジャは壮大な4年間を経て、ニューヨーク・シティを去って日本に向かう」

現時点では、移籍先を報じた大手メディアないのですが、ビジャ選手の移籍先が日本になると、スペイン代表で共にプレーしたMFアンドレス・イニエスタ選手とFWフェルナンド・トーレス選手との再会になりますね!

それでは、各国あるサッカーリーグの中で何故ダビド・ビジャ選手が日本のJリーグに移籍するかもしれないといわれているのでしょうか?

それは、ニューヨーク・シティやマンチェスターCを所有するシティ・フットボール・グループが経営に参入しているクラブに日本の横浜F・マリノスが参入しているためです。

日本のJリーグには、元スペイン代表のヴィッセル神戸所属アンドレス・イニエスタ選手やサガン鳥栖所属フェルナンド・トーレス選手もいます。

そのため、気持ち的にも同じ元スペイン代表メンバーがいると心強いというのもあるので、本当にダビド・ビジャ選手もJリーグに移籍するかも知れませんね!

ビジャ選手がJリーグに移籍するとしたら横浜F・マリノスが濃厚なようなので、そうなるとバルセロナのカンテラにいた久保建英選手と同じメンバーになります。

そのため、ネット上では久保建英選手とのコンビが観れるかもしれないと楽しみされている方もいます!

実際のところどうなるかわかりませんが、元スペイン代表のダビド・ビジャ選手まで日本のJリーグにくるとなると本当にすごいことですよね!

この記事を書いている途中でビジャがヴィッセル神戸に移籍するという情報が入ってきました。

スポニチは確定、スポーツ報知はほぼ決定的という報道がされていますね。

推定年俸250万ユーロ(約3億2250万円)で2年契約だということです。

すでにイニエスタが加入しているということも大きいのかもしれませんね。

神戸に入ればイニエスタ選手とのホットラインが完成し、攻撃力が格段に上がることは間違いないでしょう!

これは非常に楽しみです!!

広告

ネットの反応

それでは次に、ダビド・ビジャ選手についてネット上ではどのような反応なのかツイッターを元にご紹介させて頂きます!

えっ今度はダビド・ビジャまで日本に移籍可能性あんのw
ダビド・ビジャさん神戸だそうな。

ポルディ、イニエスタ、ビジャが揃うとさ。

El Guajeことダビド・ビジャがJリーグに?

スペインの選手の中でも特に好きなビジャが観れるかもしれないってだけでワクワクする

横浜F・マリノスに元スペイン代表FWダビド・ビジャが入団予想されてるけどマリノスに来て欲しい!
俺が崇拝するダビド・ビジャがマリノス入ったら流石に小机住むわ
ダビド・ビジャって3DSのウイレレでバルセロナ使う時にめっちゃ活躍してくれた人ってイメージとW杯でスペインがグループステージ敗退が決まってる試合で点を決めた人ってイメージだなぁ。
ビジャマヂで?マヂだったらかなり嬉しい。

イニエスタ、トーレスが来たから期待してしまう。

ダビド・ビジャの獲得報道が出ているけど、プレースタイルや年齢等見ると、獲りにいくのが二、三年前だったらと思えてしまう。
ダビド・ビジャがJリーグに来るだと!?

どこでもいいから来て欲しい!!!

そしたらユニフォーム買うぞ!!!

「ダビド・ビジャ」を早口で言うと「ダメだこりゃ」に聴こえなくもない

はい。
ご覧のようなコメントをされている方がいました!

ツイッター上では、ダビド・ビジャ選手がJリーグに移籍するかもしれないということからかなりの盛り上がりでした!

また、各々が応援するクラブに来て欲しいというコメントをされている方が非常に多い印象でした!

2010年ワールドカップの得点王で、かつて代表でイニエスタ選手とコンビを組み、ポゼッションサッカーの代名詞を作ったような選手でもありますので、Jリーグに来てくれるだけでも嬉しいですよね。

他にも、ビジャ選手がJリーグにきたらユニホームを絶対買うという方もいましたね。

イニエスタ選手然り、ポドルスキ選手然り、フェルナンド・トーレス選手然り、日本のJリーグは凄いことになってきましたね!

広告

今回は、ダビド・ビジャ選手のプレースタイルとダビド・ビジャ選手の移籍先はJリーグなのかについてご紹介させて頂きました!

ダビド・ビジャ選手は決定力があり、スピードもある選手ですので、Jリーグに参戦となるとどのようなプレーを見せくれるのか非常に楽しみですね!

実際にどこに移籍するのか発表はしていませんご、イニエスタ選手もフェルナンド・トーレス選手もJリーグに来たことから少し期待してしまいますよね!