卒婚とはいつからで芸能人では?離婚と違うの!?

元貴乃花親方と河野景子さんが卒婚をしたと公表したことで、卒婚という言葉が一躍注目されています。

少し前から、何となく聞いたことのある卒婚という言葉ですが、最近40代や50代の夫婦でも増えている!?とのウワサもあります。

そこで今回は卒婚とはいつから言われ始めているのか、離婚との違い、卒婚している芸能人など、卒婚について気になることをシェアしたいと思います。

卒婚とはいつから言われている?

元貴乃花親方と元アナウンサー河野景子さんの卒婚発表で、すっかり話題になった卒婚というワードですが、本来どのようなものを卒婚というのでしょうか

卒婚とは

結婚という形を維持しながらも、夫と妻が互いに干渉せず、それぞれの人生を自由に歩んでいくという夫婦関係。

2004年に出版された「卒婚のススメ」(オレンジページ)の著者・杉山由美子氏による造語。

引用:コトバンク https://kotobank.jp/word/卒婚-191862

2004年に出版された書籍からでた造語なんですね。

しかも、卒婚とは、婚姻関係は解消しないまま、夫と妻が自由に生活することをさすとのこと。

離婚届けを提出して、婚姻関係を解消してしまうことは、卒婚とは言わないようです。

ということは、元貴乃花親方と河野景子さんが今回決断したのは卒婚でなく、離婚のようですね。

広告

卒婚した芸能人は?


元貴乃花親方の卒婚発言で、大きな話題になっている卒婚ですが、実はもっと前に卒婚宣言をしている芸能人の方がいらっしゃいました

加山雄三さん

加山雄三さんは、2014年に卒婚したことを告白していました。

奥様は、元女優の松本めぐみさん。

松本めぐみさんは、現在、生活の拠点を別宅のあるニューヨークに置いていて、お二人が会う時は、加山雄三さんがニューヨークを訪れているそうです。

清水アキラさん

清水アキラさんも2013年に、奥様と別に暮らしていることを公表されました。

公表当時は別居か!?離婚か!?と騒がれて困惑したこともあるそうですが、決して不仲が理由で住まいを別にした訳ではないとのこと。

きっかけは、仕事の都合で奥様についてきて欲しいと言った時に、最初断りながらも結局ついてきてくれた奥様を見て「(奥様にも)自由な時間がなければいけない」と思ったことだそうです。

清水アキラさんのように、夫の方が妻の自由を考えてくれるなんて、むしろ理想的な夫婦関係ですよね。

広告

卒婚と離婚は違うの?

最初にも書きましたが、卒婚とは結婚という形を維持しながら、夫と妻が互いに干渉せず、それぞれの人生を自由に歩んでいくという夫婦関係を言います。

ポイントは「結婚という形を維持しながら」です。

なので、役所に離婚届けを出して、婚姻関係を解消してしまった場合、厳密には卒婚には当てはまらず、単なる離婚になってしまうんですね。

この卒婚、最近では世間でも実際に行動に起こしている夫婦が増えているようです。

その多くは、40代、50代とのこと。

その理由に40代・50代であれば、お互いまだ働くことができ、経済的にも自立しやすいことが挙げられます。

あまり年齢がいくと、健康上の不安が生じてきたり、定年などの生活リズムの変化からパートナーが相手に依存するなど離れられなくなりそうですからね。

具体的な卒婚のスタイルは、

・多くの場合「別居」
・盆・正月、家族の誕生日など決まった日に会う
・お互い経済的に自立している場合が多い
・同居していても生活リズムは別々
・自分のことは自分でするのが基本

とのこと。

調べてみると、別居の場合は仲の良い友達、同居の場合はルームシェアしている、ルームメイトみたいな感覚に近そうです。

以前は「家庭内別居」なんていう言葉もありましたが、この卒婚は決して一緒に居たくないのに子供のためなどの事情から仕方なく一緒にいる、というネガティブな理由でなく、あくまでもお互いがより自由に楽しんで生活することが前提です。

パートナーとの新しい関係性として、多いに有効な考え方だと思いませんか?

広告

ネットの反応

卒婚についてのネットの反応を集めてみました。

元貴乃花親方の卒婚発言で一躍注目を浴びた、この言葉。

「離婚」との違いをツッコム声あり、システムとしてありなのでは?との声あり、理解できないとの声あり、色々です。

卒婚って言葉には違和感があるけど、ありっちゃありな形。

これを理解するのは難しいけどね

卒婚と離婚は何が違うんだ???
卒業ということは、全てのカリキュラムを終了して、もうこれ以上一緒にいても学ぶことは無いということなのかな?

ある意味卒婚のほうがキツいかも……

卒婚…!!新しい言葉だね(´⊙ω⊙`)

離婚とは似て非なるもの

毎年繁殖期に同じパートナーと一緒に子育てをする生物はいるけど、子育てが終わっても同じパートナーと一緒にいるのって人間だけらしいよ

ちなみに大人になってからも好んでミルク(牛乳)を飲むのも人間だけみたい

貴乃花親方へ

離婚することは「卒婚」ではありません

「卒婚」とは婚姻関係を維持したまま夫婦が個々の人生を歩むために過干渉しないというものです

勝手に便利な言葉として使わないでください

せめて「円満離婚」と言ってください

ちなみに「退職」も「引退」ではありません

何でも「卒業」という言葉をつければいいような風潮は、ないなぁと思うけどね…

卒婚てなによ?!

離婚は離婚でしょ?!

卒業を使っていいのは学生だけよ。

離婚を卒婚などとエエ感じに言うのなら、不倫は留学でいいのか。
卒婚ブーム到来?結婚して子供を育て上げ、子供が親の手を離れたら離婚する、お互い自由になりたい!症候群?

これから増えそうだな。┐(゚~゚)┌

卒婚って割とありだと思った

子供のことや仕事に一定の区切りがついて、あとは自分の時間っていうときに夫婦だけでいつまでも暮らしていってもそれはある人にとっては1番良いのかもしれないけれど、自分の時間は自分だけでっていう人にとっては離婚の選択肢はあるし、それを悪いこととは思わない。

別にどうでもいいっちゃあいいんだけど・・・「卒婚」という言葉に違和感。(´д`)
広告

元貴乃花親方の発言で、一躍注目ワードとなった卒婚でしたが、調べてみると2004年には使われ始めていることが分かりました。

また、すでに卒婚を公表している芸能人や一般の方もいて、新しい夫婦の形として浸透している感もありました。

お互いを本当の意味で認め合い、干渉しないことで成立する卒婚ですが、あえて卒婚の形態をとらなくても、一緒に夫婦として生活する中で、お互いを尊重し、ある程度の自由を認め合えば、お互い窮屈な思いをせず、心地よく暮らすことはできそうです。

今後卒婚が増えていくのか、消えていくのか、それともまた違った夫婦の在り方が出現するのか。

興味深いですね。