ドルチェ&ガッバーナが炎上したのはなぜ?真相やネットの反応は?

ドルチェ&ガッバーナが発信した動画がもとで炎上しましたよね。

中国で開催する予定だったファッションショーが中止に追い込まれ、商品の非買運動がおこる事態に。

Weiboでドルチェ&ガッバーナ側が謝罪するまでになりました。

そこで今回はドルチェ&ガッバーナが炎上した理由とネットの反応についてシェアしたいと思います。

広告

ドルチェ&ガッバーナが炎上した理由は?

問題の発端は、上海で開催される予定だったショーのプロモーション動画。

中国人女性が箸を使ってピザやスパゲッティを食べる姿が映し出された動画。

ただ食べるだけなら炎上するところまではいかないはずですよね。

動画を見ましたが、ショーのプロモーション動画としては、何を伝えたかったのかよくわかりません。

中国の人々が「悪意」を感じたのは多少仕方ないかと。

「棒みたいな道具で我々の偉大なるピザをどうやって食べるか観察してみよう」などの内容が動画の中で語られますが、箸を使う日本人にとっても、このフレーズどう思うか。

好意的には決して受け取れない気がします。

しかも食べ方が少し汚らしく描かれている気がします。

一部では中国側が「ジョーク」が伝わらないとも報道されましたよね。

「ジョーク」ととるにしても、ジョークのセンスを疑問に思いますが。

さらに、この動画以上に炎上した理由は、この動画に対して抗議のストーリーズを投稿した一般ユーザーに対してデザイナーのステファノ・ガッバーナが返信したダイレクトメッセージ。

このダイレクトメッセージがさらに中国を屈辱したと炎上したのです。

そのメッセージは動画より確かに屈辱的なもので、中国をクソとか汚いヤ○ザ呼ばわりし、中国がなくてもやっていけると。

このやり取りが「ダイエットプラダ」を通じて拡散され、中国人から「人種的差別」として批判が殺到。

ショーのメインゲストだった、俳優で歌手の陈坤(チェン・クン)がショーの出席を辞退。

さらにモデルたちの出演拒否によりショーは中止に追い込まれます。

それに伴いNET-A-PORTERやMR.PORTER、ALIBABA、JD.COMなどでドルチェ&ガッバーナの商品がサイトから削除され、1日で起きた騒動が、すごいスピードで中国全土に広がりました。

広告

ドルチェ&ガッバーナが炎上の真相は?

ドルチェ&ガッバーナはイタリアを代表する世界的なラグジュアリーファッションブランドで、イタリア人デザイナーのドメニコ・ドルチェ氏とステファノ・ガッバーナ氏によって創立。

マドンナやトランプ大統領夫人のメラニアさんなどが着用していることで有名ですよね。

今回の騒動が起きて最初に、ドルチェ&ガッバーナ側はInstagramでブランドとステファノ・ガッバーナ氏の公式アカウントがハッキングされたと投稿しました。

ステファノ氏に関してはメッセージは自分ではないと否定。

この対応がさらに炎上するきっかけとなります。

ここまでになると想像しなかったのか、結局ドメニコ・ドルチェ氏とステファノ・ガッバーナ氏がそろって謝罪することになりました。

Weiboに新たに投稿された動画では、中国語の字幕付きで次のような内容で謝罪しています。

「(騒動の発端となったプロモーション動画を公開してから)この数日間、中国で起きたことや、私たちが中国で起こした騒動について悲しみをもって考え直した。大変申し訳なかった」

「我々は世界中の様々なカルチャーを敬うように家族から教わった。中国のカルチャーを誤って解釈していたなら謝りたい」

「私たちは中国を愛している。多くの都市を訪れたし、中国の文化を愛しているし、学ぶところもまだたくさんある」

「今回の経験を決して忘れず、今後このようなことは再び起きないようにする」

「可能な限りあらゆる方法で全ての中国文化を尊重していく。本当に申し訳なかった」

「对不起(=ごめんなさい)」

セクシーさを表現させたら並ぶブランドはいないとも思えるドルチェ&ガッバーナ。

「口は禍の元」は今回だけではないようですが、この謝罪を受けて、中国市場は今後どう動くか気になりますよね。

日本で同じことが起こったとしてもここまでになるかを想像すると、中国人の愛国心は確かに圧倒的なものがあるかもしれません。

それでもアメリカのトランプ大統領をはじめとする世界のリーダーや、それを支持する国民など、世界の動向をみれば、逆に日本人は愛国心が薄いくらいかもしれません。

ドルチェ&ガッバーナ側が、中国を売り上げのためだけの市場として見ていたなら、それだけでは難しいことを今回の件で学んだかもしれませんよね。

そもそも自国の文化を愛すこと自体は良いことだと思います。

それはドルチェ&ガッバーナのブランドの毎シーズンのコレクションテーマが「シチリア島の歴史」であるように、愛国心は彼らが一番理解していることだったはず。

きっと今回の謝罪動画も、受け取り方はそれぞれですよね。

何でもそうですが、初期対応が良くないと、後で謝罪しても何だかスッキリしない感じを受けてしまいます。

謝りたくないのに謝った、謝らないと仕方がないから謝った、本当に謝罪した・・・、真相は動画を受けた側が決めて良いのかもしれませんね。

広告

ネット反応

ネットの反応はまだまだ厳しい言葉が並んでいますよね。

You don’t love China, you love money.
あなたは中国を愛していない、お金を愛する。
It’s too late to apologize ~
あまりにも謝罪するのが遅すぎる〜
Thought it was a hacker? Did they got hacked again or just want the Chinese money?
それはハッカーだと思いましたか? 彼らは再びハッキングされたのか、中国のお金がほしいと思ったのですか?
It’s a vedio made by hacker, it’s must be fake and joke. Don’t believe them, guys.
それはハッカーによって作られたvedioです、それは偽造と冗談でなければなりません。 彼らを信じてはいけない。
Dead&Gone
デッド&ゴーン
If they can work together for all these years, they must have some value in common. Not necessarily feel sorry for his partner.
彼らは何年もの間一緒に働くことができます、彼らは共通のいくつかの価値を持っている必要があります。 必ずしも彼のパートナーには残念ではない。
I know,hacked again.
わかった、もう一度ハッキングした。
I think you don’t love China,but also love money.
私はあなたが中国を愛していないと思うが、お金を愛する。

世代ではD&Gのロゴのイメージもあるかもしれませんが、ドルチェ&ガッバーナの2つのメインライン、D&Gと、ドルチェ&ガッバーナ。

現在はD&Gは統合して無くなり、ドルチェ&ガッバーナのみです。

ミラノコレクションに彼らが出た時は、本当に資金も無く、モデルも雇えず、アクセサリーもモデルが自前のものを使用したくらいでした。

そこから世界80か国以上で展開するブランドに。

カルチャーだけの問題では無く、市場の大切さも理解しているブランドなら尚更、今回の動画はあまりにもお粗末だったかもしれませんよね

Kōki,(コウキ)というモデルが『エル・ジャポン』7月号の表紙で衝撃的なデビューをするということで話題になっています! なぜそこまで話題になっているのかというと、コウキさんはなんと、木村拓哉さんと工 […]

9月16日に引退する歌手の安室奈美恵さんが、引退前日の同15日に故郷の沖縄、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター展示棟で音楽ライブを行うことが発表されましたね。 この日が「歌手・安室奈美恵」としてのラ […]

2018年の流行語大賞ノミネートが発表され話題になっています。 今年1年よく聞いた言葉はもちろんですが、中には聞いた記憶がないような言葉もあることがあり、今年のノミネートの中にあった時短ハラスメント( […]

「翔んで埼玉」という漫画が実写映画化されますが、その主演のGACKTさん、二階堂ふみさんらのビジュアルが披露され、キャラクターの再現度がすごすぎると大きな話題になっています! この「翔んで埼玉」の原作 […]

日産自動車のカルロス・ゴーン会長が逮捕され、世界に大きな衝撃がはしりました。 そして、即座に独りで会見に臨んだのが現社長の西川廣人社長。 これまで、カルロス・ゴーン氏の影にかくれ、あまり知られてこなか […]