大谷翔平と田中将大の対決がついに実現!中継はある?

大谷翔平選手と田中将大投手の対決が29日(日本時間)に実現する可能性が出てきましたね。

ヤンキースの先発ローテーションがこのままいくと田中投手が29日に先発する見込みだからです。

大谷選手も現在は水曜日が登板予定なので、DHでの先発出場が予想されます。

両選手のメジャー初対決には日本の野球ファン、マスコミのみならずアメリカでも注目を集めています。

今回は、大谷選手と田中投手の日本での対戦成績と両選手の対決が日本で中継されるのかについてシェアしたいと思います。

広告

大谷翔平と田中将大の過去の対戦成績は?

大谷選手が所属するエンジェルスと田中投手が所属するヤンキースはア・リーグに属しています。

ア・リーグではDH制を採用しています。

大谷選手が打者として打席に立つのはほとんどDHでの出場のときです。

ですから残念ながら投手大谷翔平と打者田中将大の対決は現在実現しません。

大谷選手と田中投手の対決は

①大谷選手と田中投手の投げ合い

②打者(DH)としての大谷選手と田中投手の対決

の2パターンです。

29日に実現するのは②の方ですね。

両選手ですが、大谷選手の日本でのルーキーイヤーであり、田中投手が24勝0敗1Sという異次元の成績を叩きだした年でもある2013年に対決しました。

まず、両選手は9月6日にKスタ(当時:クリネックススタジアム)宮城で1度だけ投げ合ったことがあります。

このとき、大谷選手は5回2失点、田中投手は9回完投2失点でした。

試合は、大谷選手が降板した6回に松井稼頭央選手の決勝ホームランで楽天が3-2で勝ち、田中投手が開幕20連勝という当時の世界新記録(連勝記録は24)を達成した試合でした。

また、打者としての大谷選手と田中投手との対決成績は11打数無安打6三振1四球1死球で、当時日本で無双していた田中投手の前に手も足も出ませんでした。

しかし、大谷選手は投打の二刀流で確かな実績を残して今年からメジャーでプレイしています。

一方田中投手ですが、現在5戦投げて3勝2敗ですが、防御率が4.97と5点台に近く、4月12日、19日の先発登板ではそれぞれ6失点(自責点6、勝ち投手)、7失点(自責点6、負け投手)と調子が安定しているとはいえません。

両選手が5年ぶりに舞台をメジャーに変えて対決します。

現在、二刀流で結果を残している大谷選手がヒットを打つのか、それとも田中投手がメジャーの貫禄を見せつけるのか、2人の対決に注目です。

大谷翔平と田中将大の対決は中継される?

次に大谷選手と田中投手の対決が中継されるのか見ていきましょう。

まずテレビ中継ですが、NHKのBS1、CSのJ SPORTで中継されます。

BS1では29日午前10時から2時間20分生中継されます。

解説は小早川毅彦さんと岡島秀樹さん、実況は藤井康生アナウンサーです。

放送時間が2時間20分と試合途中で放送が終わるとは思いますが、最も多くの人がBS1で両選手の対決を見るでしょう。

また、CSのJ SPORT4では午前10時から午後2時まで生中継されます。

解説は藪恵壹さんとAKI猪瀬さん、実況は近藤祐司アナウンサーです。

放送時間が4時間と最後まで試合を見たい人はCS放送がおすすめです。

ただし、有料放送なので未加入の方は加入しなければなりません。

また、両選手の対決を予定などで見逃してしまう方も午後6時からJ SPORTS1で再放送があります。

そしておすすめはインターネット中継のDAZNです

中継は午前10時7分からとなっていて解説は福島良一さん、実況は中山正敏アナウンサーです。

テレビが無い方でも今ではスマホ片手に両選手の対決を見ることができます。

DAZNは、インターネットさえあれば家でも、外でも、ライブ中継でも見逃し配信でも、好きなスポーツを、好きな方法で、好きなだけ楽しめる映像配信サービスです。 今なら1ヶ月無料トライアル開催中!

ネットでの反応

では大谷選手と田中投手の対決について、ネット上の反応を見ていきましょう。

ツイッターやyahoo!リアルタイム検索では、

ついに夢の日本人対決!!
対決楽しみ
大谷vs田中は熱すぎる
今からワクワクする

といったように、両選手の対決の対決を楽しみにしているコメントが多数みられました。

また、「漫画vs漫画」といった2013年の開幕24連勝の記録を作った田中投手と現在メジャーで二刀流として結果を残している大谷選手をこのように例えたコメントや「日曜の10時から頑張って起きないと」といったコメントもありました。

一方で、

そろそろホームランが見たい

 

大谷に実績を作ってほしい

大谷に期待しているけどマーくんだしな
マー君が意地を見せそう

といったように両選手の対戦結果を予想するコメントも多数見られました。

大谷翔平と田中将大の対決がついに実現!中継はある?まとめ

いかがでしたか。

大谷選手としては初の日本人対決になりますね。

日本では田中投手が圧倒しましたが、その時大谷選手はまだ高卒ルーキーでした。

5年の歳月を経て成長した大谷選手のバッティングが勝つのか、それとも田中投手が意地を見せるのか2人の対決に注目しましょう。