フィギュアスケートの活動費用は年間でいくら?習い事にできる?

フィギュアスケートの白岩優奈選手が活動費が足りないため、活動費の一部400万円をネットを通じて資金を募ったというニュースを目にしました。

習い事でフィギュアスケートをする場合、年間の活動費用が結構かかると耳にしたことがありますが一体いくらかかるのでしょうか?

そこで今回はフィギュアスケートの活動費用は年間でいくらかかるのかと、習い事でフィギュアスケートはどうなのかについてシェアしたいと思います。

広告

フィギュアスケートの活動費用は年間でいくらかかる?


一体フィギュアスケートの活動費用は年間でいくらかかるのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました。

ネットを調べてみると年間にかかる費用については、いろいろな金額が載っていました。

フィギュアスケートの白岩優奈選手がネットで活動費用を募ったサイトには、1シーズンの必要経費として約600万円かかるとありました。

年間活動費の内訳は、以下の通りです。

➢ 衣装代・振り付け代 100万円

➢ 氷上・表現レッスン代 150万円

➢ 海外強化合宿費用 150万円など。

こう見るとやっぱり結構かかるスポーツですよね。

でも上記は選手の場合なので、子供の習い事はいくらかかるのでしょうか?

調べてみたところ実際にフィギュアスケートを習わしている方と、テレビ番組で紹介されていた内容をシェアします。

○習い事でフィギュアスケートをしている方の一例

①スケートリンク
1回の滑走料・貸し靴料 2,000円~3,000円
②スケートリンク教室
月4回(1週間1回50分) 9,000円~14,000円
③教室の時間帯以外で練習
1回 2,000円~3,000円+滑走料・貸し靴料
④教室の時間帯以外で練習
1回 2,000円~3,000円+滑走料・貸し靴料
⑤専属コーチ
30分 2,500円~5,000円+滑走料・貸し靴料
⑥靴
8,000~80,000円

上記以外にも大会に出る場合は衣装代や大会出場料金やバッジテストなどもかかってきます。

上記①~⑤を月4回通って1ヵ月約67,000~82,000円かかって入れて年間で804,000~984,000円になりますが、これに靴代・衣装代・大会出場料金・遠征費・バッジテストなどもかかってきます。

また教室や階級などでも料金が変わってくるので上記の料金は、参考金額として見てくださいね!

○テレビ番組で紹介されていたフィギュアスケートの活動費用

①レッスン代(個人レッスン込み)
月20,000~50,000円
②リンク貸切代(使用人数で割り勘)
月20,000~40,000円
③バッジテスト代
年間で約10,000円
④靴代
貸靴1回 500円位
購入する場合 15,000円~

上記以外にも、練習用衣装代・振付け代・試合用衣装代 ・遠征費(選手・コーチの交通費+宿泊代含む)・クラブの合宿費・発表会費などがかかるそうです。

こちらは選手を目指す場合にかかってくる費用として番組内で紹介されていて、遠征には海外遠征もあるようです。

先日、24日にフィギュアスケートのグランプリシリーズ第6戦フランス杯が女子フリーが行われました! ショートプログラム2位の紀平梨花選手が138.28点をマークし、合計205.92点で優勝しましたね! […]

広告

フィギュアスケートは習い事にできる?

上記で紹介した年間の活動費用を参考にして、フィギュアスケートは子供の習い事としてはどうなのか、また他の習い事と比較してみました。

○習い事としてフィギュアスケートはあり?なし?

ご家庭の家計状況や練習や大会の送迎(付き添い)に問題がなく、子供もフィギュアスケートに興味があってやる気があるのであれば習い事としてフィギュアスケートもありかな?と私は思います!

また中には家庭の事情や仕事の都合などで選手としては難しいけど、習い事の1つとしてさせたいのであれば教室(クラブ)によっては月4,000円くらいからできるところもあるようなので近所にないか一度探してみてくださいね。

○フィギュアスケート以外の習い事

【バレエの年間活動費用】

バレエはフィギュアスケートを習っている方が多く習っていますが、いくらかかるのでしょうか?

気になったので調べてみたところ、以下の通りでした。

①入会金

5,000~10,000円

②月謝

週1回 5,000~8,000円

週2回 8,000~15,000円

※各教室によって違い、年齢・時間・レッスン回数で変わってきます。

③道具代:10,000円~

※レオタード、タイツ、トゥシューズなど

④発表会出演費用

30,000~70000円

また発表会に出る場合は衣装代・お花代・先生へのお礼金なども必要となってくるようで、発表会だけで100,000円前後かかったという方がいました。

また教室によっては、合宿・新年会・後援会費・親会費などもかかってくるところもあるので入会前に要チェックです。

ネットで年間活動費用をみてみると、200,000円以上かかっている方が多かったです。

フィギュアスケートに比べると安いですが、スポ少や書道などと比べるとバレエも高い習い事ですね。

広告

ネットの反応

フィギュアスケートの活動費について、ネットではどのような反応があるのでしょうか?

ZIP フィギュアスケートの活動費をやってるけどスポーツはどれもお金がかかるんだよね~
自分の子供には好きな道に進んでほしいとは思うけど、フィギュアスケートやりたいって言われたら止めちゃうかも‥‥‥‥経済的に無理だ‥‥‥‥😂😂😂
子供にフィギュアスケートやらせるのはほんと無理!!!!🙄🙄🙄🙄🙄
もっと、アイススケートが身近で費用もかからないで出来るようになれば、フィギュアスケートをやりたいって子供はいるんじゃないかなぁと思う。華やかさとは裏腹に、毎日地道な練習と努力が必要なこの競技は、日本人の気質にもあってるし、体系的なハンディも今はまったく感じないし。
子供にフィギュアスケートを続ける事と、国立大教授にさせることと、どちらが多くの費用がかかるだろうか。

フィギュアスケートやっばw 子供をオリンピック出場出来るような選手に教育するには16年間で約1億3000万の費用がかかるって…金持ちのスポーツやなー

子供にフィギュアスケートやらせられる家庭って子供が小さい頃からどう考えても年収一千万越えてなくちゃ無理だし、本当に世界の違う人って感じ。
フィギュアスケートの活動費の詳細を紹介してる。びっくりするほど費用かかる。もうただのスポーツじゃないじゃん。人件費にお金かかりすぎ。スポーツをするためのコーチや振付師に100万円単位で支払いなんて、一般人には(乂’ω’)ムリ。
普通の部活でもお金かかるのに、気軽に出来ないよねぇ。
リアルな問題💦

ガチでフィギュアスケートの選手としてやってくためにはお金が必要…

大勢の人は白岩さんレベルに到達できず
お金と相談して辞めちゃうんかな💧

1年の活動費600万円

飛行機代だけで200万円くらいしそう…
もっとかな?

やっぱり、余程の財力がないとフィギュアスケートを続けるって大変なことなんだな…

優奈ちゃん、😢

Twitterより引用

フィギュアスケートの活動費用について、Twitterでは上記のような反応がありました。

我が子がしたい習い事はさせてあげたいけど、フィギュアスケートの年間活動費用を知って経済的に厳しいという意見が多くフィギュアスケートをするにはある程度の経済力が必要という声もありました。

また白岩優奈選手についての意見も多くあり、中にはフィギュアスケートの活動費用が安くなれば始める子も増えるのにという声もありました。

広告

今回はフィギュアスケートの活動費用は年間でいくらかかるのかと、習い事でフィギュアスケートはどうなのかについてシェアしました。

習い事でフィギュアスケートをする場合にかかる年間の活動費用は、教室(クラブ)・レッスン回数などによって変わってきますがやはり高く感じてしまいます。

親としては子供がフィギュアスケートをしたいといわれたらさせてあげたいと思いますが、経済的に厳しい場合は取り敢えずスケートリンクに連れて行き滑らせてあげるのもいいかもしれませんね。

友達の子供がスケートリンクで滑るのを怖がってやらなかった子と、滑るだけで満足している子もいますので遊びとして行ってみてはいかがでしょうか。

2014年10月に現役引退したフィギュアスケートの高橋大輔選手が現役復帰することが2018年7月1日発表されて注目を集めています! 現役引退から4年経ち、何故このタイミングで高橋大輔選手は現役復帰を決 […]

スケートの紀平梨花選手が、シニア初参戦のオンドレイネペラ杯で優勝して、大きな話題になっています! トリプルアクセルも2回決め、いよいよ期待も膨み、一部ではザギトワ選手も越えられるのでは?との声もありま […]

フィギュアスケートのグランプリシリーズの第6戦目のフランス杯が、11月23日から11月25日の3日間で開催されます! ペアとアイスダンスは日本選手の出場はありませんが、女子シングルには本田真凜選手・紀 […]

フィギュアスケートの宇野昌磨選手の弟・宇野樹さんが兄・晶磨選手と28日発売の女性誌「anan(アンアン)」2129号のグラビアページに登場することが22日にわかりました! 2人は同誌のグラビア初登場で […]

ロシアのフィギュアスケート選手で髪の毛を切ったことがないことで噂の14歳アレクサンドラ・トゥルソワ選手が話題になっています。 前年ジュニア覇者でもあるトゥルソワ選手は、今年3月に行われた世界ジュニア選 […]