岡本和真の年俸予想!TWICEが大好きで登場曲に!?

2018年は巨人の4番打者として覚醒、史上最年少で3割、30本、100打点を記録した岡本和真選手。

一気にこれだけの大活躍を見せると、気になるのはこれからの契約更改です。

いったいどれくらいの年俸アップになるのでしょうか。

今回は岡本和真選手の年俸予想とTWICEが大好きで登場曲なっているのかについてシェアしたいと思います。

岡本和真の年俸予想は?

岡本選手は2014年のドラフト1位で入団し、そのときの年俸が1200万円、今年の年俸も1200万円で、入団時と変わっていません。

しかし今年はこれだけの活躍を見せたのですから、大幅アップは間違いありません。

果たしてどれくらいのアップを勝ち取ることができるのでしょうか。

比較対象となりそうなのが、高卒2年目でブレイクを果たした時の松井秀喜選手。

このとき松井選手は全130試合に出場し、打率.294、ホームラン20本、66打点という成績を残し、1900万円だった年俸を6200万円にまで上げました。

このときの松井選手の成績を上回っている訳ですから、それ以上の年俸になる事もあり得ます。

しかし、岡本選手の場合、それまでの実績がほぼありません。

複数年にわたって結果を残してこそ、という考えもあるため、一気に1億円くらいにまで上がるか、というと、それには疑問符がつきます。

他球団で、岡本選手と同じ高卒4年目でブレイクした選手と比較してみますと、広島の鈴木製や選手は1700万円から6000万円、ヤクルトの山田哲人選手が2200万円から8000万円へのアップを果たしています。

どちらも、億が見えるほどの活躍をしたにもかかわらず、一気には突破しないんですね。

そういうところから考えると、岡本選手の年俸は、7500万円くらいになると予想します。

広告

TWICEが大好きで登場曲に?

岡本選手と言えば、K-POP好きで知られています。

その中でもTWICEがお気に入りのようで、2018年の登場曲にも、「Wake Me Up」や「BDZ」といった曲を使用しています。

岡本選手のTWICE好きは夫婦揃ってのようで、奥さんも、握手券付きのCDを50枚買うほどの熱の入れようで、夫婦仲良くTWICEを応援しているそうです。

また岡本選手は、TWICEの良いところは「多国籍なのにチームワークが良いところ」だと言っており、「推し」はジョンヨンさんだそうです。

そもそも岡本選手がなぜ韓国好きになったのかについてですが、智弁学園高校時代に、野球部で韓国を訪れたことがあるそうで、これが原点になっていると思われます。

いい経験をしたのでしょうね。

プロ野球のドラフト会議が10月25日に行われます。 今回のドラフトで注目されている一人が吉田輝星選手(投手・金足農)です。 八戸学院大学へ進学すると思われていましたが、一転ドラフト希望届けを出して会見 […]

広告

ネットの反応

今日は岡本和真選手について見てきましたが、ネットの反応はどうなっているでしょうか。

岡本和真選手。

最後の最後までお疲れ様でした。

初めて全試合に出て侍ジャパンにも出て、凄い1年でした。

同い年の選手の頑張りは励みになります。

来年は143試合巨人の4番に座り続けて2年連続の3割30本100打点をお願いします。

お疲れ様でした。

岡本くんは巨人ファンがシーズン初めに「あわよくば」とか「いずれは」って期待していた事を全て達成してしまったのでは
一年前は誰も巨人岡本が日米野球で日本の4番に座るなんて思ってなかっただろうなぁ
岡本和真、巨人の4番から日本の4番へ この1年で階段駆け上がり過ぎ笑
巨人の岡本入場曲 TWICEのyesoryesなんやけど(笑)

しかもホームラン打ったし

最近知ったんだけど巨人の岡本って割とガチなTWICEヲタクなんだね
まって、巨人の岡本選手TWICE好きなのは知ってたけど日米戦ですでに 「Yes or Yes」なのはすごい

やはり今年一気のブレイクに対する驚きや賞賛の声が多いですね。

また、日米野球でも登場曲がTWICEの曲だったことについても話題になっています。

広告

今回は巨人の岡本和真選手の年俸予想と、TWICE好きについて見てきました。

ずっと期待されていた巨人生え抜きの主砲がようやく覚醒したということで、日本代表でも大活躍してもらいたいものです。

また、夫婦揃ってTWICE好きという、趣味が合った夫婦で、家庭内のトラブルなくのびのびと野球に打ち込めそうなのも心強いですね(笑)

まだ22歳、これからまだまだ成長が期待できるスラッガー、今年はマークもきつくなると思いますが、その活躍に注目したいと思います。

ついに大谷翔平選手のメジャーリーグ初登板が決まりましたね! 打者としてはすでに出場をして初ヒットを放っていますが、投手としてはどうなるのでしょうか!? 見ているこちらとしても来たいと不安でいっぱいにな […]

プロ野球巨人の高田萌生選手が、7月29日の中日戦で先発するとの報道がありました。 これは、今村信貴選手の登録抹消によって先発枠が足りなくなるための抜擢と言うことでした。 今回はこの高田萌生選手の成績や […]

第100回を迎える全国高校野球選手権大会岩手県大会で、大船渡高校の佐々木朗希選手が自己最速となる154キロの速球を投げ、話題になっています。 打っても3安打の大活躍でチームを勝利に導き、その投打の活躍 […]

夏の高校野球甲子園大会、北大阪代表は、優勝候補筆頭の大阪桐蔭高校です。 ここまでも、1回戦で栃木代表の作新学院、2回戦で南福岡代表の沖学園、3回戦で富山代表の高岳商、準々決勝で南埼玉代表の浦和学院を破 […]

今年から中日ドラゴンズに入団した松坂大輔投手が前評判以上の活躍を見せています。 5月20日の阪神戦で、6回91球1失点・7奪三振・1死球で2勝目(3敗)を挙げました。 現在、防御率が3.08、QS(ク […]