巨人がオリ中島宏之を獲る?村田やマギーを切ったのになぜ?

プロ野球トライアウトが終わり、自由契約選手との交渉が解禁となりました。

そんななか、オリックスを退団した中島宏之選手には早くも動きがありました。

巨人が中島選手の獲得を熱望しているそうです。

今回は巨人が中島宏之選手を獲るのか、村田やマギーを対談させたのになぜなのか?

その理由などについてシェアしたいと思います。

広告

巨人が中島宏之を獲りに行く?


 

巨人の原新監督は、交渉解禁に合わせ、中島選手について非常に評価しているというコメントを発表しています

また、マギー選手の退団を受け、一、三塁を岡本和真選手と分け合うというポジションは、巨人の補強ポイントとも合います。

巨人の山口オーナーは、編成面について、原監督の意向を完全に尊重するとしており、獲得に動くことは間違いないようです。

マギーや村田はなぜ退団した?

2018年は、レギュラー三塁手はマギー選手で、打率.285、21本塁打、84打点と良い成績を残しているにも関わらず、2018年限りで退団となってしまいました。

なぜマギー選手は退団することになったのでしょう。

そこには年俸面の問題があると言われています。

2018年の年俸は2億6600万円です。

マギー選手は2018年もまずまずの成績を残しましたから、2019年も契約するとなると、それなりのアップが求められるでしょう。

しかし、安定感や守備の面では年齢的な衰えが見えてきており、ある程度の活躍は見込めても、年俸ほどの活躍は難しいと判断されたのかもしれません。

マギー選手の前の三塁手のレギュラーは村田修一選手でした。

村田選手も、まずまずの成績を残しながら、退団の憂き目に遭い、2018年で引退しました。

村田選手の場合は、チームの若返りという理由での退団といわれています。

他にもベテランは数多くいましたが、一斉に切るわけにもいかず、村田選手だけが仕方なく退団となった、というところのようです。

また、日頃の言動でも良くない噂も流れた村田選手ですから、切りやすかった、というのもあるかもしれません。

プロ野球広島東洋カープの新井貴浩選手が今シーズン限りでの引退を発表しました。 「新井さん」の愛称で親しまれたベテランが、カープが強くなったことを見届けてついにバットを置きます。 今回はこの新井貴浩選手 […]

広告

ネットの反応

今回マギー選手を退団させて、同年代の中島選手の獲得に動く巨人ですが、ネットではどのような反応があるでしょうか。

巨人「マギー(36)は若手への世代交代を図るため契約を見送ります」

マギー「ショウガナイヨ…」

巨人「中島(36)、岩隈(37)を獲得します」

巨人がオリック中島を獲得する方向!

う~んマギー退団もあるかもしれんけど、一塁・三塁ができる右打者がいる為ってそれならなんで、昨年村田をクビにしたんやろ?

巨人が中島獲得するのそんなに変か?

マギーいなくなったんだし、いたらいたで戦力にはなるでしょ。

それに村田がいた時とは状況違うし比べるのはどうかと。

それとFAじゃないから人的補償発生しないよね

中島が巨人決定?

村田マギーをここ数年で干して中島取る価値あるのかねぇ…

巨人さんさあ、マギーがチームの若返りに理解とは言ってくれてるが、これで中島とったらマギー退団の理由にならんぞ。
巨人は原さんの好みだけで、中島なんか取ったらファン離れると思う。

レギュラーはってた村田、マギーを切って引退に追い込み、もう何年も1年働いてない中島とるなんてあまりに酷い。

中島獲得に俺は大賛成だな。

中島は勝負強いし(得点圏打率は亀井とほぼ同じ)経験値があるし巨人の選手にはない威圧感と闘争心がある。

マギーを退団させて中島獲るのは可笑しいと言うが、マギーは外国人枠使うというデメリットがあるから一概にマギーがいいとも言えない。

やはりその意図がわからないという書き込みが大半でした。

最後の書き込みの、外国人枠の問題というのは、一つあるかもしれませんね。

 

広告

今回は、マギー選手や村田選手を退団させて、中島選手の獲得に動く巨人について見てきました。

中島選手の獲得にはいろいろな思惑があるとは思いますが、若返りを名目にマギー選手を退団させておいて、後釜が同年代というのは、少なくともマギー選手に対して不誠実だと思います。

マギー選手も全盛期の状態にはないにしても、まだまだやっていける実力は持っていると思うので、どこかで活躍してほしいと思います。

これまでの振る舞いから、人格面も非常に評価されているマギー選手ですから、その素晴らしい人格が報われて欲しいものです。

また、中島選手も、今の周りの疑念を払拭するような来季の活躍に期待したいと思います。

プロ野球巨人の高田萌生選手が、7月29日の中日戦で先発するとの報道がありました。 これは、今村信貴選手の登録抹消によって先発枠が足りなくなるための抜擢と言うことでした。 今回はこの高田萌生選手の成績や […]

プロ野球の日本シリーズが10月27日から行われます。 今年の日本シリーズはセ・リーグは広島東洋カープ、パ・リーグは福岡ソフトバンクホークスという「西日本シリーズ」となりましたが、日本シリーズのルールは […]

2018年のMLBも終盤にさしかかり、一度は怪我で離脱した大谷翔平選手も復帰後は相変わらずの活躍を見せています。 9月7日には19号ホームランを放ち、城島健司さんの持つメジャーリーグ日本人新人ホームラ […]

2018年は巨人の4番打者として覚醒、史上最年少で3割、30本、100打点を記録した岡本和真選手。 一気にこれだけの大活躍を見せると、気になるのはこれからの契約更改です。 いったいどれくらいの年俸アッ […]

夏の甲子園大会は大阪桐蔭が金足農業を下し、見事春夏2連覇という偉業を成し遂げました! また大阪桐蔭は史上初の2度目の春夏2連覇という結果を果たしています! 金足農業も準優勝という好成績で母校へ到着した […]