西岡剛はトライアウト受験でどうなる?年俸推移と成績は!?

阪神タイガースの西岡剛選手が11月13日に行われた12球団合同トライアウトに参加しました。

かつては「幕張のスピードスター」と呼ばれ、メジャーにも挑戦した西岡選手でしたが、今年阪神から戦力外通告を受けて、今回のトライアウト参加となりました。

今回は西岡剛選手がトライアウト受験でどうなったのかこれまでの年俸推移と成績についてシェアしたいと思います。

広告

西岡剛選手はトライアウト受験でどうなった?

11月13日、ソフトバンクホークスの2軍、3軍球場に当たるタマホームスタジアム筑後で行われ、投手29名、野手19名の計48名が再起をかけて12球団合同トライアウトに参加しました。

今年のトライアウトでは、投手では成瀬善久(ロッテ→ヤクルト)、須田幸太(横浜)、若松駿太(中日)などが名を知られていますが、野手だと西岡剛選手(ロッテ→ツインズ→阪神)が知名度では一つ抜け出しています。

この他には中井大介(巨人)、吉村裕基(横浜→ソフトバンク)、枡田慎太郎(楽天)、鵜久森淳志(日本ハム→ヤクルト)、城所龍磨(ソフトバンク)あたりが有名です。

この中でも、西岡剛選手はかつては「幕張のスピードスター」と呼ばれ、首位打者(2010)、最多安打(2010)、盗塁王(2005,2006)のタイトルを獲得したことがあります。

ベストナインやゴールデングラブ賞にも複数回受賞経験があり、メジャーにも挑戦したこともあって、今回のトライアウト参加の中では一番の大物といってよいでしょう。

今年のトライアウトでは投手は打者3人に対して投げ、打者(野手)は4~6回打席に立ちました。

トライアウトのルールとしてはいずれの場合も無死、カウント1-1からの打席となりました。

西岡選手のトライアウトでの打席の結果は次のようになりました。

第1打席 コラレス(楽天) 低め落ちる球(スライダー?) 140㎞/h  空振り三振

第2打席 成瀬善久(ヤクルト) 高めストレート 133㎞/h 左中間二塁打

第3打席 篠原慎平(巨人) 内角低めストレート 147㎞/h 見逃し三振

第4打席 仲尾次オスカル(広島) 外角ストレート 141㎞/h 遊ゴロ

西岡選手はかつての同僚、成瀬投手から左中間を破る二塁打を放ちましたが、それ以外は凡退で結局4打数1安打という結果に終わりました。

今回のトライアウト参加者の中で吉村選手と並んで最年長となる西岡選手はトライアウト終了後、ロッテへの愛着を語る一方で、NPB以外の選択肢についても

「もちろんもちろん。

NPBがなければ、野球が出来る場所であれば、野球を続けたいわけですから。

自分の意志だけでは出来ない立場になってきたので、僕の気持ちだけではどうにもできないですけど、野球を続けます」

と答えたように、独立リーグを含めて現役続行に意欲を見せました。

参考:https://full-count.jp/2018/11/13/post247947/

 

広告

西岡剛選手の年俸推移と成績は?

次に西岡剛選手の年俸推移と成績を所属していた球団別にみていきましょう。

●千葉ロッテマリ―ンズ(2003~2010)

年度 試合数 打率 本塁打 打点 盗塁 OPS 年俸(円)
2003 7 .333 0 1 0 1.010 700万
2004 63 .255 6 35 8 .701 700万
2005 122 .268 4 48 41 .714 1700万
2006 115 .282 4 27 33 .747 5100万
2007 130 .300 3 40 27 .759 7000万
2008 116 .300 13 49 18 .820 1億4000万
2009 120 .260 14 41 26 .787 1億6000万
2010 144 .346 11 59 22 .904 1億7000万

●ミネソタ・ツインズ(2011~2012)

年度 試合数 打率 本塁打 打点 盗塁 OPS 年俸(円)
2011 68 .226 0 19 2 .527 3億
2012 3 .000 0 0 0 .071 3億

●阪神タイガース(2013~2018)

年度 試合数 打率 本塁打 打点 盗塁 OPS 年俸(円)
2013 122 .290 4 44 11 .729 2億
2014 24 .237 0 4 0 .724 2億
2015 50 .262 2 14 1 .692 1億8000万
2016 55 .295 0 15 6 .688 1億800万
2017 32 .228 0 5 3 .562 9000万
2018 25 .125 0 1 0 .386 7500万

西岡選手の成績と年俸推移を表にしましたが、やはりメジャーに挑戦する前年の2010年の成績が飛びぬけてよいですね。

この年西岡選手は206安打を放ち、シーズン200安打を達成しました。

2018年度現在、200本安打を達成したことがあるのは西岡選手の他にイチロー(1994、メジャーでは2001~2010まで10年連続)、青木宣親(2005,2010)、ラミレス(2007)、M.マートン(2010)、秋山翔吾(2015)の5名がいます。

しかし、西岡選手は度重なる故障に苦しみました。

特に西岡選手は足の故障が多く、2011年には二塁で一塁走者と交錯し左足腓骨の骨折、2015年には左アキレス腱の断裂を経験しています。

また、2014年にも守備で右翼の福留孝介選手と交錯して東京ドームに救急車が入る状況にまでなったことがありましたね。

この時、幸いながら脳に異常はなかったものの、鼻骨、左右の第1肋骨骨折、胸部の打撲、左肩鎖関節の脱臼で3か月戦線を離脱しました。

ただ、それ以上に西岡選手には私生活の問題があったこともあり、故障よりもそちらに注目が行きがちです。

プロ野球の日本シリーズが、いよいよ今日から開幕しました。 対戦カードは、広島東洋カープVS福岡ソフトバンクホークス。 どちらも根強い地元ファンがいますが、特に広島東洋カープは、ここのところの大躍進で、 […]

広告

ネットの反応

もう一度ロッテのユニフォームを着た剛を見たいですね
西岡剛はどこか獲ってくれないのかな
私は西岡、成瀬待ってます
現実問題として2人ともボロボロだし、ポジションがない
西岡選手もまだまだ頑張ってほしい
いくらなんでもロッテに行きたいって言ったらあかんやろ
丸獲得に失敗して西岡剛さんとりそう
いまさらロッテに行きたいとかさすがに虫が良すぎて草生える
結局、応援拒否されるに値する人格だったってのが残念で仕方がない
あの頃の西岡剛と今の西岡剛は別人なんだよ
広告

西岡選手は2010年度の成績とそれ以降の落差が凄い印象ですね。

今年のトライアウトでかつての同僚だった成瀬投手と西岡選手が対戦する姿はロッテファンなら何か思うところがあるんじゃないんでしょうか。

西岡選手の今後の去就に注目ですね!

 

2018年セリーグのクライマックスシリーズ1st.で巨人のエース菅野智之投手が山田哲人、バレンティンなどを擁するヤクルト打線相手に、史上初のノーヒットノーランを達成しました。 今年の菅野投手は15勝、 […]

ついにメジャーリーグでの投手デビューを果たした大谷翔平選手! 今回も大谷翔平選手の初先発に期待することや不安なところ、そして大谷翔平選手はメジャーリーグで活躍できるのかできないのか!?その理由について […]

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥディの前澤友作社長が7月17日に自身のツイッターでプロ野球球団を持ちたいとツイートしたことが話題になりました。 前澤社長はこのツイッター […]

メジャーリーグのペナントレースも中盤に入り、オールスターの季節がやってきました。 今年のメジャーリーグオールスターは7月17日20時(日本時間7月18日9時)に行われます。 メジャーリーグのトップスタ […]

TBSのドラマ「中学聖日記」に出演している岡田健史さんが今大注目されています! 岡田健史さんはこのドラマが芸能界初めての仕事で中学聖日記の演技が上手い!?下手!?と様々な声が上がっていますね! その一 […]