ペッチ・CPフレッシュマートの戦績一覧と強さは?井上拓真との世界戦はどうなる!?

ボクシングのWBCバンタム級暫定王者決定戦が12月30日東京大田区総合体育館で、井上拓真VSペッチ・CPフレッシュマートで行われることになりましたね。

同日はWBO世界スーパーフェザー級王者・伊藤雅雪のV1戦、WBC世界ライトフライ級王者・拳四朗V5戦とのトリプル世界戦となります。

兄弟王者が誕生するのか。

年末が騒がしくなってきましたよね!

そこで今回はペッチ・CPフレッシュマートの戦績一覧と強さ、井上拓真との世界戦はどうなるのかについてシェアしたいと思います。

ペッチ・CPフレッシュマートの戦績一覧と強さは?

赤がペッチ・CPフレッシュマート選手です。

本名、タッサナ・サンパッタン、タイのボクサーです。

プロボクシングの戦績は48戦48勝(33KO)。

無敗の戦績を見ていきましょう。

■2011年3月31日 ジョムホッド・エミネントエアー選手と対戦し、3RTKO勝利
■2011年4月29日 ポンパン・パタナカンジム選手と対戦し、1RTKO勝利
■2011年5月27日 ファヒカール・ツインズジム選手と対戦し、2RKO勝利
■2011年6月24日 アヌチャ・バンティ選手と対戦し、2RTKO勝利
■2011年7月29日 ナンポン・キャットプラジャ選手と対戦し、2RTKO勝利
■2011年8月26日 WBCフライ級ユース王座決定戦にてマ・ディアオ選手と対戦し、3RKO勝利、王座獲得
■2011年10月21日 WBCフライ級ユースタイトルマッチにてリアン・アプリレスト・ドジャバー選手と対戦し、3RTKO勝利、王座防衛成功
■2011年11月25日 ジェシー・トゥヨール選手と対戦し、10R判定勝利
■2011年12月23日 モンコンダム・シトワニー選手と対戦し、4RKO勝利
■2012年1月27日 WBCフライ級ユースタイトルマッチにてチャーリー・カビラ選手と対戦し、3RTKO勝利、2度目の防衛成功
■2012年3月2日 WBCユーススーパーフライ級シルバー暫定王座決定戦ロデル・キラトン選手と対戦し、6R判定勝利、王座獲得
■2012年3月30日 ジェフリー・チェルナ選手と対戦し、8RKO勝利
■2012年6月22日 ムハマド・アブドラ選手と対戦し、6R判定勝利
■2012年7月27日 ドン・ゴウウェン選手と対戦し、4RTKO勝利
■2012年10月26日 WBCユーススーパーフライ級シルバー暫定タイトルマッチにてジェフリー・チェルナ選手と対戦し、5RTKO勝利、防衛成功
■2012年12月28日 WBCユーススーパーフライ級シルバー暫定タイトルマッチにてフェルナンド・オコン選手と対戦し、10R判定勝利、2度目の防衛成功
■2013年1月25日 ファヒカール・ツインジム選手と対戦し、2RKO勝利
■2013年5月8日 WBCユーススーパーフライ級シルバー暫定タイトルマッチにてローマン・カント選手と対戦し、10R判定勝利、3度目の防衛成功
■2013年7月10日 WBCユーススーパーフライ級シルバー暫定タイトルマッチにてローマン・カント選手と対戦し、10R判定勝利、4度目の防衛成功
■2013年9月27日 ムケシュ・クマール選手と対戦し、6R判定勝利
■2013年10月25日 WBCユースバンタム級シルバー王座決定戦にてモクタル・リゲトララ選手と対戦し、4RTKO勝利、王座獲得
■2013年11月29日 ファラゾナ・フィダル選手と対戦し、3RTKO勝利
■2013年12月27日 WBCユースバンタム級シルバータイトルマッチにてシャン・ウェイチェン選手と対戦し、10R判定勝利、王座防衛成功
■2014年2月28日 カルロ・バベッタ選手と対戦し、4RKO勝利
■2014年6月27日 WBCユースバンタム級シルバータイトルマッチにてガーポール・バレロ選手と対戦し、10R判定勝利、2度目の防衛成功
■2014年8月29日 WBCユースバンタム級シルバータイトルマッチにてジェイマート・トイコ選手と対戦し、8RKO勝利、3度目の防衛成功
■2014年10月31日 WBCユースバンタム級シルバータイトルマッチにてリオ・ナインゴラン選手と対戦し、3RTKO勝利、4度目の防衛成功
■2014年11月28日 ペッチチャムポン・ソービセキット選手と対戦し、6R判定勝利
■2015年1月30日 WBCユースバンタム級シルバータイトルマッチにてホー・ティンロン選手と対戦し、5度目の防衛成功
■2015年3月27日 WBCユースバンタム級シルバータイトルマッチにてジェストニ・アウティダ選手と対戦し、10R判定勝利、6度目の防衛成功
■2015年6月2日 WBCユースバンタム級シルバータイトルマッチにてジャヤル・エストレモス選手と対戦し、2RKO勝利、7度目の防衛成功
■2015年7月24日 アレクシス・バラテアウ選手と対戦し、4RKO勝利
■2015年9月25日 WBCユースバンタム級シルバータイトルマッチにてエリック・パンザ選手と対戦し、10R判定勝利、8度目の防衛成功
■2015年11月24日 WBCユースバンタム級シルバータイトルマッチにてジェソン・ウンバル選手と対戦し、10R判定勝利、9度目の防衛成功
■2016年1月29日 コン・ジャットプラジャージム選手と対戦し、4RTKO勝利
■2016年3月3日 WBCユースバンタム級シルバータイトルマッチにてビセンテ・バウチスタ選手と対戦し、5Rバウチスタ選手の棄権により勝利、10度目の防衛成功
■2016年5月27日 WBCユースバンタム級シルバータイトルマッチにてランボーラゴス選手と対戦し、10R判定勝利、11度目の防衛成功
■2016年8月26日 WBCユースバンタム級シルバータイトルマッチにてジョン・レイ・ローザ選手と対戦し、10R判定勝利、12度目の防衛成功
■2016年12月30日 WBCユースバンタム級シルバータイトルマッチにてニッキー・ヨルダン・ナインゴラン選手と対戦し、6RKO勝利、13度目の防衛成功
■2017年2月17日 WBCユースバンタム級シルバータイトルマッチにてレンディ・ストーン選手と対戦し、6RTKO勝利、14度目の防衛成功
■2017年6月3日 アスワン・チェ選手と対戦し、4RTKO勝利
■2017年7月21日 タッサナ・サンバッタン選手と対戦し、1RTKO勝利
■2017年9月29日 対戦相手不明2RKO勝利
■2017年11月25日 サムソン・エルニーニョ選手と対戦し、3RTKO勝利
■2018年1月26日 チャン・ドン・ドゥー選手と対戦し、4RTKO勝利
■2018年3月6日 エスビノス・サブ選手と対戦し、2RTKO勝利
■2018年7月31日 ルークラック・キャットマンミ―選手と対戦し、2RTKO勝利
■2018年9月21日 対戦相手不明1RTKO勝利
WBCフライ級ユース王座
WBCユーススーパーフライ級シルバー暫定王座
WBCユースバンタム級シルバー王座

防衛回数凄いですよね。

ただ、映像で見る限り、その強さがわかりづらい。

スピードやテクニックが特別にあるとは感じませんが、このKO率。

過去に日本人との対戦もなく、戦ったほとんどがタイかフィリピンの選手。

情報も多くないため、未知数ともいえると思います。

ただ無敗、と言うことは気になりますね。

広告

井上拓真との世界戦はどうなる!?

今回の井上拓真選手とペッチ・CPフレッシュマート選手の対戦で暫定王者が決まり、12月30日までに【同級1位】ウーバーリ対【3位】ウォーレンが実現しない限り今回の戦いが正規王座決定戦になります。

井上拓真選手も「そうなるとモチベーション上がります」とコメント。

井上拓真選手は2016年に一度世界戦が決まるも、右拳の負傷により中止となりました。

2年越しのチャンスを掴めるか。

パンチ力や攻撃性、メンタルの強さでは井上拓真選手が勝ると思います。

ただ1撃があるのがペッチ・CPフレッシュマート選手。

ガードが空いた隙を見逃さず1撃を放ってきます。

ディフェンスを、と井上拓真選手に言うのも・・ですよね。

ディフェンスを考えるより、攻撃的なスタイルで相手に打たせない攻めのボクシングを見たいですよね。

今回は兄に負けず、衝撃的な戦いを期待しているファンも多いと思います。

本人は「王者」への思いが強いせいか、「勝ちにこだわる」との事でしたが、やはりファンとしては「勝ち方」にもこだわって欲しい気がしますよね。

やはりこれも、兄「井上尚弥選手」のせいかもしれませんよね。

ボクシングのWBA世界ミドル級チャンピオンの村田諒太選手が、現在最強のボクサーとされていてパウンド・フォー・パウンドでも第1位(http://www.worldboxingnews.net/pound […]

ネット反応

まずは、この試合をしっかり勝って下さい。

暫定王座は足がかりです、正規王者になる日を私は待ってます。

期待してます!

兄弟チャンピオン待ってます!

兄弟で4団体制覇
素敵な年越ししよーね。

勝つしかない!!

ついにこの日が来た!!

ポテンシャルの高さ見せたれ!!

無敗対決!!!

楽しみです

ついに来たね!!

応援してるよ

兄弟で天下取ったれー

夢は叶うものだと信じています!
拓さん!めちゃくちゃ応援してます!

どんなに強い相手だろうと絶対勝てるよね!

年末王座決定戦で、世界とってからアメリカで、ネリをやっつけてもらいたいです。
相手は48戦無敗なの…!

うーむ、頑張れ

広告

井上拓真選手の試合なのに、何故か井上尚弥選手の方へコメントが多いとは・・。

それも強すぎる兄を持った宿命ですかね・・。

今回の試合で「モンスターの弟」と呼ばれるのではなく、自らの拳で王者の道を開くことが出来るのか。

中継はフジテレビ系列だそうです。

当日はトリプル世界戦になるので、是非会場へ行きたいですよね。

村田諒太選手の次戦、ボクシングのWBAミドル級タイトルマッチが10月20日(現地時間)にボクシングの聖地、アメリカ・ラスベガスで行われます。 現在、WBA世界ミドル級王者の村田諒太選手(帝拳)はアメリ […]

2018年4月15日に日本人として初の軽量失敗による王座剥奪となり、試合にも負けてしまった元WBC世界フライ級チャンピオンの比嘉大吾選手。 王座陥落とともに敗北により、日本記録がかかっていた連続KOの […]

ゲンナジー・ゴロフキンVSサウル・カネロ・アルバレスのWBA・WBC世界ミドル級タイトルマッチが9月15日(日本時間9月16日)に行われます。 疑惑の判定から1年、因縁の対決になりますね。 今回はゴロ […]

ボクシングのWBA世界ミドル級王者の村田諒太選手の初防衛戦が2018年4月15日に開催されますね! 対戦相手はエマヌエーレ・ブランダムラ選手で、アウトボクサータイプの選手のようです。 今までボクシング […]