妊婦加算とは?いつから開始で歯科や眼科はどうなる?

妊婦加算という制度があるのをご存知ですか?

現在、妊婦さんが病院に行くと、この妊婦加算が適用されますが、まだまだ知らない人が多いみたいです。

そこで今回は、妊婦加算とはどんな制度なのか?いつから開始されているのか?産婦人科だけでなく、歯科や眼科など他科でもかかるのか?などについてシェアしたいと思います。

広告

妊婦加算とは?

妊婦加算

あまり知られていないこの制度ですが、どんな制度なのでしょうか。

厚生労働省HPに、以下のようにありました。

妊婦の外来診療について、妊娠の継続や胎児に配慮した適切な診療を評価する観点から、初診 料等において、妊婦に対して診療を行った場合に算定する妊婦加算を新設する。

初診料 (新) 妊婦加算(時間外/休日/深夜)
75点(200点/365点/695点) 等

再診料・外来診療料 (新) 妊婦加算(時間外/休日/深夜)
38点(135点/260点/590点) 等

出典:厚生労働省HP平成30年度診療報酬改定の概要https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000197997.pdf

簡単に言うと、

妊婦さんが病院で外来診療を受けるときは、妊娠の経過やおなかの赤ちゃんに投薬などで特別に配慮する必要があるため、その分の診療を評価(加算)します。

ということです。

具体的には、通常診療時間内に妊婦さんが病気やケガなどで受診をする全ての診療に初診で750円、再診で380円が上乗せされます。

自己負担が3割の場合

初診:約230円
再診:約110円

の負担金額が増えるわけです。

しかもこの妊婦加算、実は今年、平成30年4月から適用が開始されているのです。

どうして、妊婦加算などという制度ができたのでしょうか。

国立成育医療研究センター妊娠と薬情報センター・村島 センター長が受けた取材の中で、以下のように述べています。

産科以外の医師の中には、リスクを負いたくないという人もいる一方で、妊婦をちゃんと診療しなければいけないんだという認識を持つ人ももちろんいます。

妊婦加算は医師がきちんと勉強し、妊婦の診療と向き合って初めて実効性のあるものになると思っています。

引用:NHK NEWS WEB https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181101/k10011695111000.html

妊婦さんが、安心して、どの科の受診もできるようにするために適用された制度です。

妊婦加算をするからには、病院側は、妊婦さんのどんな診療にも対応してもらわないと!ですよね。

広告

妊婦加算は歯科や眼科でもかかる?


妊婦さんが受診すると、加算される妊婦加算

この妊婦加算全ての診療科で加算されます、が、その診療科は「医科」の診療科です。

この「医科」には「歯科」は含まれません

具体的には、

・産婦人科だけでなく、内科や皮膚科、眼科など「医科」では全て妊婦加算されます

歯医者さんは「歯科」なので、妊婦加算されません

というわけです。

どうやら医科は妊婦の患者さんには診療科にかかわらず初診だけではなく再診にまで加算がつくようです。
妊婦の場合治療に特別な配慮がいるからだそうです。一応赤本調べたら歯科にはありませんでした。
歯科もそうとう気をつかうんですけどね。

引用:東浜アクア歯科のスタッフブログ https://agarihama.exblog.jp/27110713/

歯医者さんだって、妊婦さんを診察したり、ましてや薬を出すときに配慮するのは同じなはずですよね。

それでも、「歯科」というだけで、妊婦加算はされません

なんだか不思議な感じがしませんか?

ワールドカップの熱冷めやらぬ中、国民の生活に密着した水道に関する法案、「水道法改正案」が密か(?)に7月5日の衆院本会議で、与党などの賛成多数で可決され、参院へ送付されたのをご存知でしょうか? 本改正 […]

広告

ネットの反応

妊婦加算について、ネットの声を集めてみました。

多くの人が、妊婦さんの負担増や、少子化問題に逆風になるのでは、と疑問視しています。

中には、その制度が本当に有効に働くならば理解できるとしながらも、説明や周知が足りないのではとの声もありました。

妊婦加算 は本当にわけわからん。

妊婦減算じゃなく、加算って。

少子化心配してんのか?本当に。

妊娠してたら心配だから、病院いく頻度増えるだろ。

てか、乳幼児も診察無料ぐらいしたらどうだね 高齢者医療も大事だけど、それよりも次世代を考えるべきだろ。

その方が税金も払う気になる。

ニュースで知ったのだけれど、妊婦さんだけ医療費が少し高くなる妊婦加算が始まっているようで、この少子化に本当に何してるんだって呆れちゃいました😅
妊婦だとより丁寧に診察を受けられてその分妊婦加算されるって知らなかった。

それぞれの患者に合う的確で丁寧な治療をするのがお医者さんなのに妊婦っていう状態なだけで加算するの何でなの??

それを払わなければ丁寧な治療って行えないの??

てちょっと怒るわ子供いないけど

妊婦加算何それ…。

きめ細かいケアが必要という理由なら、薬を複数処方されて飲み合わせを気をつけないといけない人とかは無料なのに、何故妊婦だけ?って気持ち

昨日皮膚科に行って、ちょっと化膿しそうだったから診てもらったんだけど、妊婦加算750円…

わかってはいるけど、なんか納得いかないなー

妊婦加算ってやばくない?

妊娠〜出産までに相当お金かかるのに更にお金取られるってこの制度やばくない???

少子化対策ってなんなの🙄

今年の4月から始まった『妊婦税』とも言われている『妊婦加算』なんだけど、確かに最大42万円もらえたり補助金もあったりするけれど、それも生まれるのが土日だったり、深夜だったり、そのあとNICUに入ることになって検査したら全部吹っ飛ぶ。

正直何してんねんって感じ。

でも他の意見も聞きたい

個人的には妊婦加算は仕方ないかな〜と思います😅

それだけ妊婦さんの扱い(赤ちゃんへの影響云々)は難しいのかなと思うから。

お医者さんも専門職だしそれなりの対価だと思ったら(個人的にですがね)。

それとは別に今の政治はあたしも好きじゃないです😡💨

妊婦加算ねえ。

ちゃんと制度を理解すれば納得できるね。

やっぱり先生達も妊婦さんには気を使うし。

妊娠中はかなり色々なアドバイスをもらったし。

メディアの伝え方も良くないのでは。

ちゃんと説明しないと、妊婦は加算します!だけだと怒りが飛び交うのは目に見えてたはず笑

妊婦加算なんて言葉初めて聞いたと思ったら今年の4月から出来たんだ…

なんか理不尽とは思うけどそうゆうのをちゃんと配慮してくれるのだから必要か…

でもなんか、配慮してやるんだから金取るぜ的な印象受けちゃうなぁ…

まとめ

今年4月から適用が開始された妊婦加算

適用が開始されて約半年経ちますが、その周知はいまだ十分とは言えないようです。

また、少子化が懸念されている現在の日本の流れに逆行する制度なのではとの声も聞かれました。

一方で、妊婦さんにより配慮がなされるならば、本制度の理解もできるとの声もありました。

ただでさえ、子供を産んで育てるのに大変なお金がかかる今の日本。

だからこそ、妊婦加算分を払っても良いと納得できる医療が、日本全国どこにいても利用できるようになってくれないと困りますね。

ワールドカップの熱冷めやらぬ中、国民の生活に密着した水道に関する法案、「水道法改正案」が密か(?)に7月5日の衆院本会議で、与党などの賛成多数で可決され、参院へ送付されたのをご存知でしょうか? 本改正 […]

「生食パン」という食パンがネットで大きな話題になっていますが、この「生食パン」って、どのようなものをいうのでしょうか? 生のまま売っている?それとも?? また「生食パン」で調べてみると、必ずと言ってい […]

大手キャリア3社(docomo・ソフトバンク・au)から2018年の5月9日に「プラスメッセージ」がリリースされると発表されました。 ガラケー版のLINEが2018年の3月に終了してしまいましたが、プ […]

スターバックスコーヒーがプラスチック製のストローを廃止するという、驚きのニュースが飛び込み注目を集めています! SNSではスタバの期間限定メニューについて購入した方がアップしていたり、数年前に即完売で […]

もうすぐ梅雨の季節。 梅雨の時期の悩みといえば、洗濯物ですよね。 仕方なく部屋に干しても、そのままではなかなか乾かないので、エアコンを使っている方も多いと思います。 ところで、皆さんは、除湿と暖房、ど […]