イチローと大谷翔平の夢の対決はいつ?実現の可能性は?n

マリナーズのイチロー選手とエンジェルスの大谷翔平選手の直接対決は最短でいつになるでしょうか?

また、イチロー選手と大谷翔平選手の対決は今年実現するのでしょうか?

今回は野球ファンなら誰しもが気になるイチロー選手と大谷翔平選手が直接対決する可能性のある試合の時期、そして両選手の対戦が実現する可能性についてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イチロー選手と大谷翔平選手の対決はいつ?

イチロー選手が所属するマリナーズと大谷翔平選手が所属するエンジェルスは同じアメリカンリーグ(ア・リーグ)西地区に加盟しており、この2チームは6カード19試合の対決があります。

ここで投手としての大谷選手がいつ先発するのか見ていきましょう。

エンジェルスの先発は中6日ローテを組んでおり、大谷選手は月曜日(日本時間)に登板していていました。

そして、順調にいけば5月5日(土曜日)から敵地シアトルでの3連戦の最終日にあたる5月7日に大谷選手とイチロー選手の直接対決が実現するのではないかと予想されていました。

ところが、4月16日に予定されていた対ロイヤルズ戦は大寒波の影響で中止になり、大谷選手は18日の水曜日にスライド登板しました。

この先発登板では、右手中指のマメのアクシデントもあり2回4安打3失点で降板し、初黒星を喫しました。

マメの影響で再び先発登板がずれるのではと懸念されていましたが、25日に昨季ワールドシリーズ覇者のアストロズ戦での先発が決定しましたので、今後は水曜日の登板になることが予想されます。

5月5日から3連戦で大谷選手が先発する可能性がほぼなくなった今、両チームが次いつ対戦するのかというと、6月12日(火曜日)からのシアトルでの3連戦になります。

中6日ローテが順調にいけば、大谷選手とイチロー選手が初めて直接対決する可能性があるのはこの6月12日からの3連戦になりそうです。

大谷翔平VSイチローを見るならDAZNがおすすめ!

DAZNは、インターネットさえあれば家でも、外でも、ライブ中継でも見逃し配信でも、好きなスポーツを、好きな方法で、好きなだけ楽しめる映像配信サービスです。
今なら1ヶ月無料トライアル開催中!

 

 

 

イチローと大谷翔平の対戦は実現する?

次にイチロー選手と大谷選手の対戦が実現するのか見ていきましょう。

まず投手としての大谷選手の成績ですが、ここまで3戦投げて2勝1敗投球回15回、防御率3.60です。

エンジェルスはメジャーでは珍しい6人制ローテションを組んでいますが、現在懸念材料といえるのは17日登板時に起こった右手中指のマメぐらいで、ここまでは先発として十分な成績を残していると言えます。

一方で、イチロー選手ですが、現在厳しい状況にあります。

マリナーズの外野手事情ですが、現在センターは去年までマーリンズでイチローとともにプレーしたディー・ゴードンが二塁手からコンバートして守り、ライトはミッチ・ハニガーが守っています。

2人とも現在打率3割越えのレギュラーですので、この2人からレギュラーを取るのは極めて難しいです。

今季ここまで、イチロー選手は10試合に出場しましたが、出場の内訳はレフトが7試合、ライトが1試合、指名打者が1試合、代打が1試合となっており、主にレフトでの先発出場でした。

これは去年のレフトを主に守っていたベン・ギャメルが右わき腹痛で故障者リスト入りしていたからでした。

しかし、18日にギャメルが復帰したことを受け、イチローはギジェルモ・ヘレディアとの第4外野手の枠を争うことになりました。

22日にヘレディアがマイナー降格し、ひとまずイチロー選手は第4外野手の座に就きましたが、ヘレディアは27歳ということもあり、イチロー選手は常に結果を残されなければならない立場になっています。

そして、ヘレディアのマイナー降格を受けて、現地紙シアトル・タイムズ等ではこの処置に対する球団批判が展開され、一部では近日中の退団するのではという報道もありました。

サービス監督はこれらの報道には批判的ですが、イチロー選手が現在厳しい立場にあるということが分かります。

結論として、イチロー選手と大谷選手の対決が実現するためにはまず最短の6月12日までイチロー選手がロースターに残っている必要があります。

そして、そのためにはイチロー選手がバットや守備などで結果を残し続けることが重要になります。

スポンサーリンク

イチローと大谷翔平の対戦に関するネットの反応

最後にイチロー選手と大谷翔平選手の対戦に関するネットの反応を見ていきましょう。

ツイッターやYahooリアルタイム検索では、やはり

「大谷選手との対戦がみたい」
「イチローと(大谷)翔平の対戦を生で見たい」

との声が多数挙がっていました。

また

「イチローと大谷が対戦するなんて年齢差考えれば夢のようなことだ」
「イチローさんと大谷くんの対戦なんてそれこそ漫画やなあ」
「イチローと大谷の対戦で、何故か茂野吾郎とジョー・ギブソンの試合を思い出す」
「イチローと大谷の対戦の可能性があるようで楽しみだ。 羽生永世七冠と藤井六段の対戦を彷彿とさせる。」

とあるように、現在44歳のイチロー選手と23歳の大谷選手、21歳差の対決を夢や野球漫画、あるいは実際にあった年の差対決になぞらえている人も多く見られした。

そして、「イチローが意地で打つと期待している」と結果を予想している人もいました。

一方で、上述したイチロー選手の退団の噂に関する報道を受けて

「せめて大谷との対戦観たいな…」
「お願いだから、イチローの解雇はイチローと大谷の対戦のあとにしてください。」

というニュアンスのツイートも見られました。

スポンサーリンク

イチローと大谷翔平の夢の対決はいつ?実現の可能性は?まとめ

イチロー選手と大谷選手の対決は野球ファンなら一度は見たい夢の対決です。

イチロー選手は現在44歳とメジャーの野手では最年長です。

若い選手とのポジション、あるいは第4外野手争いが熾烈になっていますが、実力でその枠を勝ち取って夢の対決をファンに見せていただきたいと願っています。