【動画あり】バーネット対ドネアは衝撃の結果!WBSS準決勝のカードが決定!

WBSSバンタム級の準々決勝である、WBAスーパー王者ライアンバーネット選手VS元世界5階級王者ノニト・ドネア選手が行われました!

決勝戦で井上尚弥選手と戦うかもしれない相手とあって、注目度もかなり高かったですね!

結果はノニト・ドネア選手の4ラウンドTKO勝ちで見事な世界王者返り咲きとなりましたが、内容はというとライアンバーネット選手の負傷ということで

ちょっと残念な感じになってしまいました。

広告

バーネット対ドネアの結果と試合内容は?

試合の動画があったので見てみましょう

白のトランクスがライアンバーネット選手で黒のトランクスがノニト・ドネア選手です。

ライアンバーネット選手はガードを下げながら足を使い、ジャブを打ってカウンターを狙うスタイルですね。

ドネア選手はガードを上げ、積極的にプレッシャーを掛けていきました。

ドネア選手がバーネット選手を何度かコーナーに追い詰めるシーンも有りましたが、バーネット選手もコーナーから逃れたあとにコンビネーションを決めるなど、互いに譲らない展開でしたね。

4ラウンドにフックを放ったあとに腰を痛めたようです。

この動画では肝心のシーンは映っていませんでしたが・・・

そして4ラウンド終了後、続行不可能となり試合終了。


 

ノニト・ドネア(WBAスーパー王者)
vs
ゾラニ・テテ(WBO王者)井上尚弥(WBA王者)
vs
エマヌエル・ロドリゲス(IBF王者)

広告

ネットの反応

WBSS、ドネア勝利か 勝ち方はバーネットの自爆だけど、今後のバーネットのボクサー人生が心配。

怪我がなかったとして手数でドネアが優勢だったと思うので、試合結果自体は妥当かなー。

ドネアがきちんとバンタムに落とせた時点でバーネット相手なら余程のことがない限り負けることは無いだろうと思ってた。
ドネア勝った( ´∀`)

内容はなんというかアクシデントだけど、あれあのまま続いたらどっちが勝ってもおかしくなかっただけに残念 ネットの荒い映像だけみたら2R以外いうほどバーネット優勢ってわけでもなし

弱い相手でキャリアを積み、判定勝ちが多くてKO率の低い英国人選手って多かったりするけれど、バーネットはタフでパワフルな雰囲気もあるし、ガードは低いけれども攻撃面でもやりにくそうな印象だったな。

でも、第3Rにガードの低いバーネットにドネアはカウンターを狙っていたと思うけどなぁ。

バーネットのダウンはパンチによるものではないように見える。

腰を痛めたように見えたが・・・・・?しかしトネアはキレッキレだった。

井上との決勝になれば面白いな。ドネアも日本大好きだし。

ドネア、サプライズで出てきてサプライズで消えず、サプライズでバーネットに勝つ!

このままサプライズでテテをブッ飛ばして、順当に井上尚弥に負けてくれ!

確率は50だな。

ドネアの反射神経は明らかに衰えてるけど、パンチの重さと巧みさは素晴らしい。

下手すると井上のKO負けもある。

バーネットだからこそのディフェンスだったよ。

バーネットさん。

余りに不運すぎるwあのまま動けてたら勝てた試合だったのに。

wbssの宣伝の正面飾ってたのに悲しいねぇ。 テテも困惑してそうw


今回の試合は残念な結末になってしまったため、再戦して完全決着をつけてほしいとも思いますが、WBSSのトーナメントの最中のためそれはできませんよね。

WBSSトーナメントの決着が付いたあとに賽銭するかもしれませんね。

WBAが世界ミドル級王者の村田諒太選手に、同級3位のロバート・ブラント選手との対戦を指示したと報じられましたね。 7月15日までに交渉するそうですが、村田諒太選手は2度目の防衛をかけて9月か10月にア […]

先日、WBCバンタム級シルバー王座決定12回戦で前WBC世界バンタム級王者のルイス・ネリ選手が空位だったWBCシルバー王座を奪取されました! ルイス・ネリ選手は今年3月に山中慎介選手との初防衛戦前日の […]

井上尚弥選手の次戦が近づいてきましたね! 井上尚弥選手が10月7日横浜アリーナで臨む「WBSS」の1回戦のチケット売り上げも1万枚を超えたそうです。 さすがの注目度! 井上尚弥選手としては国内開催の世 […]

ボクシングのフロイド・メイウェザーJr.選手とキックボクサーの”那須川天心選手が12月31日、さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.14』で対戦します。 一時はメイウェザー選手が那須川選手 […]

WBC世界ライトフライ級王者の拳四朗選手(BMS)が年の瀬に5度目の防衛戦に挑みます。 去年の5月に王座を奪取して以降、4度の防衛戦のうち3戦はKO勝利と安定感のある拳四朗選手ですが、、今回はどうでし […]