アーセナルの次期監督候補は誰?ヴィエイラの名前もあるの?n

先日アーセナル前監督のアーセン・ベンゲル氏が今季限りで退団ということでサポーターからも選手からもエールを送られていましたね!

そして、アーセン・ベンゲル氏が退任ということはアーセナルは22年ぶりに新監督を迎えるということになります。

そんなビッククラブアーセナルでアーセン・ベンゲル氏退任後一体誰が監督をするのか?

またヴィエラ氏が次の監督と有力なのか?

他に次期監督として誰が有力なのかご紹介します!

広告
広告

アーセナルの次期監督候補は?

アーセン・ベンゲル氏退任後アーセナル次期監督候補を5人上げたいと思います。

ヨハヒム・レーヴ氏

ご存知の方も多いかもしれません。

2014年にドイツ代表をワールドカップ優勝へ導いた監督です。

ヨハヒム・レーヴ監督はパスワークの戦術に定評があり、アーセナルの武器であるパスサッカーと相性が合うと考えられます。

ミケル・アルテタ氏

ミケル・アルテタ氏はマンチェスターシティのコーチでアーセナルのキャプテンとしてプレーをしたことがある方です。

監督としてのキャリアはないもののアーセナルU18のコーチとして若い世代を育ててきた経験がある方です。

そして、アーセナルサポーターはマンチェスターシティの強さには脱帽していて、サポーターとしてもマンチェスターシティのコーチが監督に来るのは異論が少ないと思います。

ブレンダン・ロジャーズ氏

現在はセルティックの監督を務めていまして、海外ではアーセナルの次期監督として噂されていました。

しかし、ブレンダン・ロジャーズ氏本人は

「憶測というものは少なからず常について回るものだ。私はセルティックと3年の契約を残しているし、ここにいられてとても幸せだ。アーセンが去ったことによって誰かしらが後継者として指名されるのだから、そこから推測も生まれてくるんだろうね」

とコメントしておりまして、現実的に監督はないのかもしれませんが元イングランド代表ポール・マーソン氏がブレンダン・ロジャーズ氏をアーセナルの次期監督に推薦したりと勧めている方が多数います。

出典https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20180422/746687.html?cx_cat=page3

レオナルド・ジャルディム氏

モナコ指揮官レオナルド・ジャルディム氏はASモナコを2016-2017シーズンのリーグ優勝へと導いた監督です。

DFの選手をMFへコンバートさせ、選手の力を開花させるなど選手の才能を見極める力に長けております。

アーセナルでプレーをされていたミカエル・シルヴェストル氏は「アーセナルはモナコのような攻撃的なサッカーを出来る監督にするべきだ」とコメントし、レオナルド・ジャルディム氏を推薦されております。

ティエリ・アンリ氏

ご存知の方が多いと思います。

アーセナルの黄金期を支え、多くの点を取ってきたアーセナルファンで知らない人はいないアーセナルのレジェンド選手です。

アーセナルの黄金期の空気感を知っているためその時の雰囲気を作り出し、チームとしてのモチベーションを上げることが出来る人材だと思います。

監督経験は未経験ですが現在行われているチャンピオンズリーグでも優勝予想の多いレアル・マドリードを率いるジダン監督もレアル・マドリードのレジェンドだったことからティエリ・アンリ氏を監督にする可能性は大いにあります。

広告

パトリック・ヴィエラ監督が有力なの?

現在ニューヨーク・シティで監督を勤めているパトリック・ヴィエラ監督がアーセナル次期監督に有力なのかどうなのかと噂されております。

そこでまずパトリック・ヴィエラ監督についてご紹介します。

まずパトリック・ヴィエラ氏の経歴がこちら。

1993年にASカンヌでプロデビュー。

1996年にACミランへ移籍。

才能を開花させたのはアーセナルFCに移籍してから。

同胞のアーセン・ベンゲル監督のもとで冷静さと戦術眼に磨きをかけ、チームの中核に成長した。2003-04シーズンは無敗優勝の立役者にもなった。

2004年ペレが選ぶ「FIFA 100」に選ばれた。

2005-2006シーズン3年間キャプテンを務めたアーセナルからセリエAユヴェントスFCへ移籍。

2006-2007シーズンセリエAインテルへ移籍。

2010年マンチェスター・シティFCへ移籍。

2011年7月14日現役引退を表明。

引退後マンチェスターC下部組織のコーチ・マネージャー就任。

2013年リザーブチーム監督を務めている。

2016年ニューヨーク・シティFC監督就任

という経歴となっております。

監督経験は少ないものの選手だった時のスキルを監督として徐々に活かしつつあるような印象ですね!

そしてアーセン・ベンゲル監督の元、才能を開花させ、見事無敗優勝記録を作り上げた立役者としてアーセナル次期監督として最有力候補なのは間違いないと考えられます。

出典https://matome.naver.jp/m/odai/2151927533428340401

次に英国のブックメーカー「ベットフェア」はパトリック・ヴィエラ氏以外に有力な方々を予測されております。

それがこちらです。

  • 3.3倍:パトリック・ヴィエラ
  • 6倍:カルロ・アンチェロッティ
  • 6倍:トーマス・トゥヘル
  • 7倍:ブレンダン・ロジャーズ
  • 7.5倍:レオナルド・ジャルディム
  • 8倍:ミケル・アルテタ
  • 8倍:ヨアヒム・レーブ
  • 8倍:マッシミリアーノ・アッレグリ
  • 8倍:ラファエル・ベニテス
  • 10倍:ティエリ・アンリ

特にトーマス・トゥヘル氏はすでにアーセナルと連絡を取り合っているらしく、パリ・サンジェルマンかアーセナルの後任監督になるのではないのか報じられております。

出典https://www.footballchannel.jp/2018/04/20/post266263/

広告

ネットの反応まとめ

さて、気になるアーセナル次期監督をネットでは皆さん誰がなると考えているのかツイッターを元に集めてみました!

https://twitter.com/z4mn4/status/977990466187612160

ご覧の通りご自身の考えの元次期監督を予測される方やネットで候補に上がっている方の中でご自身の好きな監督を選んでいる方など様々でした!

中にはアーセン・ベンゲル氏の精神を受け継いだ人に後任監督を務めて欲しいという声もあり、ベンゲル氏が22年間も監督を務めていた重みを感じました!

広告

アーセナルの次期監督候補は誰?ヴィエイラの名前もあるの?まとめ

現在パトリック・ヴィエラ氏が監督候補として最も有力ではありますが、個人的にもアーセナル次期監督はベンゲル氏の思いを受け継いだ方に監督をやって欲しい気はしますね!

皆さんはアーセナル次期監督はどの型にやってもらいたいですか?