WBSC U-23ワールドカップ2018のメンバーは?テレビ放送や中継は?

現在コロンビアで、2018 WBSC U-23ワールドカップが開催されています。

これは、野球の23歳以下の世界大会で、日本代表も参加し、オープニングラウンドを5戦全勝で通過しています。

前回の2016年大会では日本は見事優勝を果たしているわけですが、今回も優勝して連覇を達成することはできるのでしょうか。

今回は、この2018 WBSC U-23ワールドカップの出場選手と、テレビ放送予定についてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

WBSCu-23ワールドカップのメンバーは?

今回の2018 WBSC U-23ワールドカップ、日本代表チームのメンバーはは以下のようになっています。

監督、コーチ

稲葉 篤紀

石井 章夫

仁志 敏久

建山 義紀

投手

寺島 成輝(ヤクルト)

近藤 弘樹(楽天)

櫻井 周斗(DeNA)

水野 匡貴(ヤマハ)

鈴木 優(オリックス)

成田 翔(ロッテ)

種市 篤暉(ロッテ)

阪口 皓亮(DeNA)

塹江 敦哉(広島)

長井 良太(広島)

山﨑 颯一郎(オリックス)

捕手

喜多 亮太(セガサミー)

堀内 謙伍(楽天)

高山 竜太朗(巨人)

内野手

中山 悠輝(東京ガス)

内田 靖人(楽天)

原澤 健人(SUBARU)

西巻 賢二(楽天)

安田 尚憲(ロッテ)

大河(DeNA)

外野手

岸里 亮佑(日本ハム)

周東 佑京(ソフトバンク)

宮澤 義也(新日鐵住金かずさマジック)

島田 海吏(阪神)

 

以上の28名となります。

今回はU-23ということで、プロでバリバリ実績を残している選手はいません。

しかし内田選手のように徐々に頭角を現してきている選手や、安田選手のように、来年にでもレギュラー撮れるかもしれないような有望株も名を連ねています。

チーム別では楽天イーグルスが4人で最多となりました。

今年は最下位に沈みましたが、ここに選ばれる選手が多いということは、いい若手がたくさんいるということ。

来年以降の巻き返しに期待がかかります。

スポンサーリンク

WBSCu-23ワールドカップのテレビ放送は?

さて、大会ではすでに熱戦が繰り広げられているわけですが、観戦するにはどうしたらいいでしょうか。

今回の会場はコロンビアなので、現地観戦というのはあまり現実的ではありません。

ですので、観戦するのであればテレビ観戦になると思います。

今後のテレビ放送は、BS-TBSで予定されています。

日時と放送予定試合は以下のようになっています。

10月26日21:00~ スーパーラウンド第1戦(録画)

10月27日14:00~ スーパーラウンド第2戦(録画)

10月28日14:00~ スーパーラウンド第3戦(録画)

10月29日9:00~ 決勝または3位決定戦(生中継)

ただし、日本が決勝または3位決定戦に進出しなかったばあい、29日の放送はありませんので注意してください。

また、日本語対応ではありませんが、WBSC U-23の公式サイトでは実況中継があるようですし、日本戦以外の試合は、YouTubeでも中継が見られるようです。

スポンサーリンク

ネットの反応

それでは、本大会に関するネットの反応を見てみましょう。
U23の侍ジャパン、 コロンビアに一時追いつかれそうに なるが、塹江投手(広島)が ピンチを切り抜け OPラウンドを全勝で突破。

それと番組表を見たら、 26日(金)の午後9時から、 U23の試合がBS-TBSで中継。

あれ、今年からは?中継してくれんの?

U23思ったより良いメンバーが来てるっぽいなマイナーリーガー中心の所が多いし前回大会よりも優勝は厳しそう

ドミニカ、メキシコ、日本、大穴でコロンビアの争いかな?

CSファイナルステージ、所沢第5戦まで録画仕込んだ WBSC-U23もあるし、まだ野球が観れる幸せ(●´ω`●)
ツベでWBSC U23みてると海外で見ている人のコメントが表示されるんだけど、寺島すごい褒められてるー。
朝起きてMLBの地区シリーズ、昼は出かけながらライオンズ対ホークス、そして今WBSC U23チャイニーズタイペイ対日本。

ええ土曜日や。

WBSCのU23 world杯の試合、日本以外の代表チーム同士の対戦ならYouTubeでライブ中継されているようです。

去年のオフに杉谷拳士選手が派遣されたオーストラリア国内リーグの中継に比べればカメラ台数も多いし映像もきれい。

やはり期待の若手が多く出場するとあって、どうやったら中継を見ることができるか、と言ったところが話題になっています。

まとめ

今回はWBSC U-23について見てきました。

各チームの期待の若手、社会人の主力が揃ったチームで、大会での上位進出も期待しますが、ここでの活躍が、今後の野球人生にいい影響を与えていって欲しいですね。

また、遠くコロンビアで行われている試合であっても、色々な方法で中継を見られるようになったのは、幸せだと思います。

このように、野球中継を見られる機会が増えることによって、野球人気の裾野も広がってきたらいいですね。