林田太郎の現在は?井上尚弥にボクシングで勝利!?

ボクシングの三階級王者の井上尚弥選手ですが実は、かつてその日本史上最強と言われている井上尚弥選手に勝ったことのあるボクシング選手がいます!

その選手とは、2011年11月20日に第81回全日本アマチュアボクシング選手権大会で4連覇を果たすことが出来ず、引退された林田太郎選手です!

あのモンスターという愛称でおなじみの井上尚弥選手を破ったなんてすごい選手ですよね!

今回はそんな林田太郎選手の過去や現在、プロフィールやどんな人物かなどについてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

林田太郎とは?

赤が林田太郎選手、白が井上尚弥選手ですね。

あの井上尚弥選手が何もできずに敗北しましたね…

林田太郎選手は井上尚弥選手の弱点はボディだと見抜き、ボディを執拗に攻めていたんですね。

井上尚弥選手のパンチは強くて早いため、離れて戦う選手が多かったのですが、林田太郎選手はあえて接近戦でボディを攻めることで井上尚弥選手を攻略したのでした。

それでは、林田太郎選手についてご紹介させていただきます!

まず、林田太郎選手のプロフィールがこちらになります。

名前:林田太郎(はやしだたろう)

生年月日:1989年9月9日(29歳)

出身地:千葉県浦安市

出身高校:習志野高校(偏差値50~56)

林田太郎選手は中学まで野球部に所属していて、父親の勧めから中学2年生の時にボクシングを始められました!

その出身校の習志野高校は、ボクシング部が非常に強いことで有名ですね。

それでは、林田太郎選手はどのような人なのでしょうか?

林田太郎選手はどのような人物?

幼少期は野球少年だった林田太郎選手がボクシングと出会ったのは中学2年生の時で、父親からボクシングを勧められました。

その当時はカッコいいし、強くなりたいしという軽い気持ちでボクシングを始めたそうです。

当初は全く本気ではなく打ち込むこともなく、週に1度スパークリングを軽めにした実戦練習をやる程度でした。

そして、ボクシングを初めてから1年経った頃にジムの会長からのお誘いで習志野高校ボクシング部の練習に参加することになります。

しかし、ボクシングが強いことで有名な習志野高校での練習はかなり厳しく、林田選手自身困惑しました。

それでも林田選手はリングにあがれば、年齢や経験も関係なく真剣にぶつかってくる相手に林田選手の練習に対する姿勢が変わったようです!

ボクシングを始めた当初は遊び感覚で始められたのですが、真剣に向かってくる相手に対して何か感じるものがあったのかもしれませんね。

そして、高校1年の春にデビュー戦を迎えた林田太郎選手は、初の公式戦でパンチをまともに顔面にもらってしまい、鼻から血を出してしまいました。

それでも結果的に勝ってしまいましたが、林田選手自身、記憶に残るデビュー戦になったそうですね。

ボクシングの成績は?

デビュー戦以降、林田選手は練習や実績を積み重ねて、高校2年生の時に全日本選抜大会に出場されました!

結果はなんと準優勝!

そして、高校3年の時には副キャプテンに抜擢され、高校最後の年には個人で国体優勝し、団体でもインターハイ優勝を飾っています。

最初は、遊びで始めた選手がすごい記録を残すまでに成長されましたね!

血の滲むような練習をされたのもあると思いますが、元々林田選手にはボクシングセンスというのがあったのでしょうね。

そして、林田太郎選手がボクシングを始めてからの成績がこちらになっています。

2008年度、2009年度、2010年度全日本ライトフライ級チャンピオン。

2009年、2010年、2011年国体ライトフライ級優勝。

世界選手権日本代表にも選ばれる。

高校時代は国体に出場し優勝。

戦績は95勝15敗。

2012、2014年度全日本フライ級チャンピオン。

素晴らしい戦績を収めていますね!

今現在、ボクシング現役でやられていたら、井上尚弥選手と2人で切磋琢磨してチャンピオンになっていたことでしょう!

実際に林田選手が現在プロになっていたら井上尚弥選手とて、今のようにうまくいっていないかも知れませんね!

スポンサーリンク

林田太郎の現在は?

それでは、そんな林田選手の現在は何をされている方なのかご紹介させていただきます!

林田太郎選手はボクサーとして輝かしい戦績があるにもかかわらず、大学卒業と同時に現役を引退しています。

TBSの「消えた天才」という番組で、ボクシングを辞めた理由が放送されていました!

一度は井上尚弥選手に勝利した林田太郎選手だったのですが、その一年後同じ全日本選手権で再戦した時は、井上尚弥選手に完全に対策をされてしまっていて完敗しました。

この試合を受け、林田太郎選手は今後今以上に成長した井上尚弥選手には絶対にかなわないと思ったため、プロになることを諦めたということでした

そして林田選手は引退後から現在まで、指導員としての腕を買われ、駒澤大学ボクシング部のコーチとして職員になっているようです!

ボクシングに携わりながら生活されているようなので充実しているみたいですね!

情報によると、林田選手は2012年から駒大のボクシング部のコーチを務めていたらしいです。

一部の噂では、「弁護士々になったという話もあるのですが、こちらの林田太郎さんは全くの別人の方で福岡県で弁護士をしている同姓同名さんでした。

今回の「林田太郎選手の過去や現在、プロフィールやどんな人物か」のまとめたものがこちらになります。

WBAバンタム級世界王者である井上尚弥選手に勝った男として、消えた天才ボクサーとテレビ番組でも取り上げられた林田太郎選手。

2008年度、2009年度、2010年度全日本ライトフライ級チャンピオン。

2009年、2010年、2011年国体ライトフライ級優勝。

世界選手権日本代表にも選ばれる。

高校時代は国体に出場し優勝。

戦績は95勝15敗。

林田太郎選手の過去には、井上尚弥選手との対戦でも勝利し、今現在は井上尚弥選手を破った唯一の選手として名前があがるように。

そして、林田太郎選手は市立習志野高校と駒澤大学に進み、大学1年生の時から第78回全日本アマチュアボクシング選手権でチャンピオンを3連覇しています。

そんな活躍を見せた林田太郎選手ですので、ボクシング界からはかなり注目されていた選手でした。

世界チャンピオンになった井上尚弥選手と戦って勝利し、センスやメンタルを知っていた林田太郎選手ですが、プロの道を諦め現在は指導員としての腕を買われ、駒澤大学ボクシング部のコーチを務めています。

これが出来たのも過去に井上尚弥選手らと闘えたからこそとも言われています。

あの井上尚弥選手を破った唯一の日本人なので、指導者としてどのような練習方法か気になりますが、林田太郎選手は調べれば調べるほど、真面目な良い人みたいです!

今後も指導者として、強力な選手を作り上げて欲しいですね!

そして驚いたことに、ボクシングで世界チャンピオンになれなかった林田太郎選手ですが、奥様がなんと一輪車の世界チャンピオンなのだそうです

スポンサーリンク

ネットの反応

それでは次に、林田太郎、井上尚弥についてネット上ではどのような反応なのかツイッターを元にしてご紹介させていただきます!

まず、井上尚弥選手に関するツイートがこちらになっています。

気持ちいいーー!見た?
井上尚弥 ノックアウト全集!!
世界最強やなーー!
でもな強すぎて、相手ないなる?
井上尚弥をきっかけに早く日本でボクシングブーム起きて欲しい。
井上尚弥って歴代日本人ボクサーで最強な気がする。
井上尚弥かっこいいしおしゃれやし強いし完璧かよ
今更ながらワイドナショーの井上尚弥観てるんだけど、やっぱり試合運びとか冷静に考えてるし、語弊あるかもだけど団体や階級で縛られてる中で戦ってるんだなーと。ただ最後は「練習量」とあとちょっとずば抜けた天性の才能なんだろうな。。カッコよい。。

こちらが林田太郎選手に関するツイートになっています。

高2で全日本選手権に出場してる時点でおかしいけど、この怪物を撃墜している日本人がいる事自体に驚き。。

林田太郎選手凄い。

え、林田太郎って井上尚弥よりヤバいボクサーになってたかもってマ?
林田太郎はアマで井上に勝ってるんだよね。

井岡にも勝ってる彼がプロに行ってたら最高のライバルになってたのに

TBSの番組、井上尚弥に勝った林田太郎が出るから録画してるが、林田が井上について語った話は記事で見たことある。

でも引退理由は知らんからちょい楽しみだけど、これ系のTBSの番組で伊藤智仁を楽しみに見たら嘘と編集で塗り固めてたから心配

ご覧のようなコメントをされている方々がいました!

井上尚弥選手に関するツイートでは、やはり大人気といったところでしょうか。

かなり多くの方が強すぎる、かっいい、おしゃれ、日本歴代最高ボクサーというコメントをされている方が多数いました!

井上尚弥選手が倒れる姿なんて本当想像できないですよね。

林田太郎選手に関するツイートでは、プロボクサーになってたら井上尚弥選手といいライバルになってたかもというようなコメントをされていた方が多い印象でした!

他にも日本人で井上尚弥選手に勝った選手がいたことに驚きというコメントをされている方も多数いました!

確かに、あの怪物井上尚弥選手を破る日本人なんて想像できないですもんね。

今現在でも林田選手がボクサーをやっていたらどのようなボクシング界になっていたんでしょうね!

スポンサーリンク

今回は林田太郎選手の過去や現在、プロフィールやどんな人物かなどについてご紹介させていただきました!

上記でも記載させていただいたのですが、日本人であの井上尚弥選手を破った選手がいたことには本当に驚きですね。

今後、林田選手のように井上尚弥選手を破るような日本人選手が現れるのか非常に楽しみです!

ボクシングでクリストファー・ディアスとの対戦を素晴らしい試合で制し、WBO世界スーパーフェザー級チャンピオンになった伊藤雅雪選手。 世界初挑戦で王座を獲得した。 日本選手が米国で王座に就くのは1981 […]

WBSSバンタム級の準々決勝である、WBAスーパー王者ライアンバーネット選手VS元世界5階級王者ノニト・ドネア選手が行われました! 決勝戦で井上尚弥選手と戦うかもしれない相手とあって、注目度もかなり高 […]

井岡一翔選手がアストンパリクテ選手との試合に10回TKOで見事勝利し、日本人初の4階級制覇王者となりました。 試合後のインタビューで、井岡一翔選手は戦いたい相手としてメキシコでもアメリカでも人気のエス […]

前WBA世界ミドル級チャンピオンの村田諒太選手が2018年10月に二度目の防衛戦で対戦し判定負けを喫した相手、ロブブラント選手と再戦することが決定しました! 村田諒太選手は前回のロブブラント選手とのタ […]

ボクシングのWBCスーパーバンタム級暫定王者決定戦、亀田和毅VSアビゲイル・メディナ戦が11月12日行われ亀田和毅が判定勝利しましたね。 史上初の「3兄弟世界2階級制覇」を達成。 これで国内ジム所属の […]