ヌルマゴメドフは最強?メイウェザーと対戦するって本当!?海外の反応は?

先日の10月6日に「UFC 229」でバビブ・ヌルマゴメドフ選手がコナー・マクレガー選手に一本勝ちして、UFCライト級王座を防衛に成功しました!

その結果、ボクシングの世界ウエルター級元王者のフロイド・メイウェザーJr.選手が、ヌルマゴメドフ選手と対戦するのではないかと今話題になっています!

昨年8月にはボクシング史上初の「無敗で5階級制覇」を達成したメイウェザー選手とUFC同時二階級制覇をされたコナー・マクレガー選手の試合が行われ、メイウェザー選手が勝利しました。

メイウェザー選手はこの時の試合に勝利されたことによって、戦績をなんと50戦全勝という記録達成されました!

こんなすごい記録を持つ選手を破ったメイウェザー選手とヌルマゴメドフ選手が試合したらどうなるのでしょうかね!

今回は、メイウェザー選手と対戦するのでは?と噂されているヌルマゴメドフ選手は最強なのかと本当にメイウェザー選手とヌルマゴメドフ選手が対戦するのかついてシェアしたいと思います。

広告

ヌルマゴメドフは最強?


それでは、ヌルマゴメドフ選手は最強なのかについてご紹介させていただきます!

ヌルマゴメドフ選手といえば、世界最高峰の総合格闘技団体であるUFCにおいて、史上初のロシア人王者となった怪物ですね。

また、総合格闘技史上最高の連勝記録も持ち合わせており、未だかつてヌルマゴメドフ選手に黒星をつけた選手は存在しません。

まず、ヌルマゴメドフ選手のプロフィールからご紹介します!

ハビブ・ヌルマゴメドフ

生年月日:1988年9月20日

身長:177cm

体重:70kg

国籍:ロシア

出身地:ソビエト連邦

階級:ライト級

戦績がこちらになっています。

総試合数:27

勝ち:27

KO:8

一本勝ち:9

判定勝ち:10

ファイトスタイルは、幼い頃からレスリング、サンボなどをやっていたため、UFCでもトップレベルのグラップリングテクニックを誇っています。

圧倒的なテイクダウンのスキルとテイクダウンをしてからのグラウンドでの強さも抜けているので相手のバックを奪ったり、パウンドも得意にしている選手です。

いわゆる相手を塩漬けにするタイプのファイターではありますが、パウンドでも倒せてしっかりと一本も取れる能力があるので相手選手からすると非常に厄介ですね。

最近では、スタンドでのボクシングテクニックにも力を入れているせいか、能力的にも向上していて、王者にもなりコンプリートファイターとして着々と成功しています!

また、ヌルマゴメドフ選手の驚くべき点は幼少期に熊とトレーニングをしていたというエピソードです。

もちろん熊といっても相手は子熊ではありますが、幼少期当時のヌルマゴメドフ選手よりも確実に大きいため、命の危険性もあったかと考えられます。

ライオンは自分の子を谷に突き落とすと言われますが、ヌルマゴメドフ選手の親は息子を鍛えるために本物の熊と戦わせて、世界最強とも言われる総合格闘家へと成長させたんですね。

ヌルマゴメドフ選手が最強と言われる所以は、このような過去があったからとも言えますよね。

広告

メイウェザーとヌルマゴメドフが対戦?

次に、メイウェザー選手とヌルマゴメドフ選手が対戦するのかについてご紹介させていただきます!

上記でも記載させて頂いたように、ヌルマゴメドフ選手は6日に開催されたUFC229でコナー・マクレガー選手に一本勝ちしました!

マクレガー選手は昨年の8月にメイウェザー選手とボクシングマッチで対戦し、10回TKO負けを喫していて、メイウェザー選手は50戦全勝という記録を残すことになります。

こうした背景がある中、ヌルマゴメドフ選手はメイウェザー選手に対戦を要求する意思を次のようなメッセージにのせて送っています。

「そちらはマクレガーをダウンさせることができなかったが、俺は簡単にダウンさせた。無敗同士が戦わない理由がないだろう」

かなりメイウェザー選手を挑発しているメッセージで今にも一色触発しそうですよね。

このメッセージにメイウェザー選手が反応を示し、10月15日に自身のインスタグラムでヌルマゴメドフ選手の写真を投稿されました!

インスタグラムのキャプションには次のようなものをのせています。

「(放送局の)CBSやショータイム、(試合会場の)MGMグランドが小切手を切るぞ。ヌルマゴメドフが自分との対戦を要求している。ラスベガスを再び偉大にさせるぞ」

このようにメイウェザー選手もヌルマゴメドフ選手との対戦に乗る気満々です。

そして、メイウェザー選手は米サイトのTMZ Sportsに対し、「ボクシングのリング上でならばヌルマゴメドフとの対戦は起こる」と断言しています。

また、ヌルマゴメドフ選手との試合が行われるかどうなのかTMZ側から問われた41歳のメイウェザー選手は「ああ、戦う予定だ」と答えています。

続けて同サイトに対し、メイウェザー選手は「俺は誰の指図も受けずに生きている。ハビブに関してどうなるかは言えないが、俺としては実現しうる」

このようにコメントされているので、メイウェザー選手とヌルマゴメドフ選手との試合は現状かなりあり得る話になっているようですね。

また、メイウェザー選手はヌルマゴメドフ選手に対して次のようにコメントをされています。

「主役は誰だ? あいつが挑戦状をたたきつけたのだから、俺の世界に来る必要がある」

実際に通算成績50戦全勝を誇るメイウェザー選手vs27戦全勝のヌルマゴメドフ選手の全勝同士が対戦することになると両者は巨額のファイトマネーを得ることになるので熱い試合になることが予想できますね!

そして、ヌルマゴメドフ選手もまた、メイウェザー選手との対戦について熱く語っています!

「やろうぜ、フロイド。50勝無敗対27勝無敗。今やらなきゃだめだろう。俺たちは一度も負けたことがない。だが、この弱肉強食の世界にキングは一人だけ。もちろん俺が王だがな。あいつにはできなかったが、俺は簡単にマクレガーを倒したのだから」

全勝同士の戦いなため、白熱した試合になると思いますが、ボクシングルールに乗っ取り荒れない試合や試合後も騒動がないことを願いたいですね。

というのも、ヌルマゴメドフ選手はラスベガスで行われた試合の後、リングを出て相手陣営の一人に襲い掛かかり、自身の陣営の数人がオクタゴンの中に入り込んでマクレガー選手とひともんちゃくを起こしていたこともあります。

なので、実際に試合がいつなのかなど具体的な話は上がっていませんが、良い試合良い試合後になってくれたら最高ですね!

広告

ネットの反応

それでは次に、ヌルマゴメドフ選手とメイウェザー選手についてネット上ではどのような反応なのかツイッターを元にしてご紹介させていただきます!

まず、ヌルマゴメドフ選手に関するツイートがこちらになります。

マクレガーのパンチはボクシングのパンチではなかったが、ヌルマゴメドフのパンチはボクシングでも通用するし、おお振りの右はメイウェザーからダウン奪えるくらいの力はあるぜ
強いけど、名前が覚えられない、ヌルマゴメドフ。字余り
ヌルマゴメドフとメイウェザーの試合見てーなー
ヌルマゴとメイウェザーのボクシング対決は正直みたくない。
ボクシングの試合自体実現するかは知らないけど、ヌルマゴメドフには問答無用でテイクダウン・パウンド・RNCでキメてもらって、MMAが最強であることを証明してほしい。

そして、メイウェザー選手に関するツイートがこちらになります。

メイウェザーは凄い、かも知れない、けど好きでは無いな。
メイウェザー対ヌルマゴ笑普通にメイ勝つて笑

メイウェザーまだまだ金ほしいんか笑

メイウェザーがまたちょっかい出しとるw

今度はヌルちゃんとやりたいらしいw

メイウェザー はパッキャオとやる前に準備運動がてらにUFCの選手と試合するのかな(笑)

総合ルールでやればいいのに。

どうせなら。

ボクシングならメイウェザーの断然有利!

だからだと思う。

マクレガーはメイウェザーとの戦いにおいて紳士的なアスリートだった。

しかしこないだマクレガーを倒した後にリングから飛び出してトレーナーに”暴力”を振るったヌルマゴメドフにはボクシングは勿論、格闘技のリングに上がる資格は無いし周りも彼を認めてはダメだ。

メイウェザーとの試合に価値は無い。

はい。
ご覧のようなツイートをされている方々がいました!

印象として、かなり色んなコメントをされている方々がいる印象で、メイウェザー選手とヌルマゴメドフ選手の試合は見たいくないという方や逆に早く見たい!という方もいました!

また、メイウェザー選手とヌルマゴメドフ選手の試合を「見たくないというより、それに費やす時間の分だけヌルマゴメドフのUFCでの試合の間隔が空いてしまうのが嫌だ。どんどん防衛戦やってほしい。」という方もいました!

皆さんそれぞれにメイウェザー選手とヌルマゴメドフ選手に対する思いがあるようですね!

メイウェザー選手vsヌルマゴメドフ選手の試合が行われる場合の勝敗予想は、試合がボクシングならメイウェザー選手、総合格闘技ならヌルマゴメドフ選手が勝つとほとんどの方がコメントされていました!

まず、試合が行われるのかどうかわかりませんが、試合が行われるのなら両選手是非頑張ってほしいですね!

広告

今回はヌルマゴメドフ選手は最強なのかと、メイウェザー選手とヌルマゴメドフ選手が対戦するのかついてご紹介させていただきました!

ヌルマゴメドフ選手が幼少期に子熊相手に練習していたのは本当に驚きですよね!

そもそも近くに熊がいる環境というのもすごいですし、そのヌルマゴメドフ選手が50戦全勝のメイウェザー選手と対戦したらとどのような試合になるのでしょうね!