福地啓介の父親の仕事は?小学校や生年月日はいつ?

福地啓介選手が初出場した第42回世界オセロ選手権で、初優勝を果たしメディアやネットで話題になっています。

福地啓介選手が11才で優勝したことで、36年ぶりに最年少記録を更新しました!

最年少記録を更新した福地啓介選手って、どのような子なのでしょうか?

気になったので今回は福地啓介選手の父親の職業と、福地啓介選手の小学校や生年月日についてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

福地啓介選手の父親の職業は?

まずは福地啓介選手の父親の名前や職業について、調べてみたのですが…

残念ながら福地啓介選手の父親の名前や職業については、現時点では何も情報がなく不明でした。

しかし福地啓介選手とご両親が一緒に写っている写真の雰囲気を見てネットでは銀行員や公務員のような職業ではないかと予想されていました!

ちなみに下記の写真は福地啓介選手が史上最年少で「オセロ小学生グランプリ2014」で優勝したときのものです。

ご両親と一緒に横浜市の柏崎誠副市長を表敬訪問したときの写真で左から岡田優子教育長・柏崎誠副市長・福地啓介選手とご両親になります。

引用:https://www.townnews.co.jp/0105/2014/11/20/260557.html

福地啓介選手の父親については不明でしたが、母親の名前が福地陽子さんであることは分かりました!

そして福地啓介選手がオセロを始めたきっかけが、6才のときに母親に「頭を使うゲームをしなさい」とオセロを勧められたからだそうです。

その後、福地啓介選手はオセロの本やパソコンのオセロソフトなどを活用して独学で実力をつけていったそうです。

現在はゲームなどにハマる子が多い中、6歳のときから11才までオセロを続けて世界選手権で優勝する福地啓介選手!

大人からみても、1つのことを長年続けていることは凄いことですし尊敬します!

スポンサーリンク

福地啓介選手の小学校や生年月日は?


 

次に福地啓介選手の小学校やプロフィールについて、調べてみましたのでシェアします。

〇福地啓介選手のプロフィール

★ 生年月日/2007年(生年月日不明。11才ということなので、生まれた年のみ判明)

★ 年齢/11才(2018年10月現在)

★ 学年/小学5年生(2018年現在)

★ 出身地/神奈川県横浜市

★ 学校/横浜市希望ヶ丘小学校

★ オセロの段位/六段

福地啓介選手について分かっている情報は、上記の通りです。

また福地啓介選手のオセロ大会の戦歴は、以下の通りです。

〇オセロの戦歴

★ オセロ小学生グランプリ2014 優勝

★ 第38期オセロ名人戦小学生の部 優勝

★ 第39期オセロ名人戦小学生の部 優勝

★ オセロ小学生グランプリ2018決勝戦 優勝

オセロは今でも我が子とするときがありますが、オセロに段があるとは知りませんでした。

オセロの段について調べてみると初段~十段・1級~7級があって、段位については「大会の認定基準を基本にして、地域の統括ブロック長の責任で定める」とありました。

福地啓介選手は現在オセロ六段ですが、世界選手権で初優勝という快挙を成し遂げたので七段に昇格するという情報がネットで上がっていました!

スポンサーリンク

ネットの反応

では世界選手権で初優勝を果たした福地啓介選手について、ネットの反応はどうなのでしょうか?

Twitterを引用して、シェアしようと思います!

福地啓介くんかわいい
福地啓介くん?

かわいすぎない?

どタイプだわかわいいかわいすぎる

今回、世界オセロ選手権で優勝した福地啓介くん(11歳)。

この年齢にして盤面を正確に読み取り、最善手を打っていく姿。これはもうほんとに…!

か゛わ゛い゛い゛な゛ぁ゛啓゛介゛く゛ん゛!゛

オセロ世界一。

福地啓介くん、11歳小学生。

凄いや。

相手のミスを誘う凄い手!

言葉使いが丁寧!

素晴らしいよ!

最年少チャンピオン同士が、同じ飛行機に乗り合わせたってすごい!

今回、オセロで世界チャンピオンの最年少記録を更新した飛行機の機長が、実は元最年少記録を打ち立てた方だったそうです。

弱冠11歳で世界オセロ大会歴代最年少での優勝や”元”最年少優勝記録保持者が乗り合わせていたっていう話しも面白いけど、何が一番気を引いたかって、その”元”が現在機長になっているというエリート振り。
オセロ世界一になった11歳の福地くんがBTSのグクに似てる。

将来有望だな!

人気でそう(* ̄∇ ̄*)

世界オセロ選手権で11歳の日本人が優勝したんですね~。

恥ずかしながらオセロに級位や段位があることは知りませんでした。

大会の開催地がプラハというのにも驚きました。

好きなことで世界が広がる、こういうニュースは刺激をもらえますね! 

「第42回世界オセロ選手権」を史上最年少で優勝した小学5年生の福地啓介くん(11)に癒された!!

眼鏡をかけているとコナンくんみたい…😅

どちらにせよ本当にかわいい…かわ…ゴホッゴホッ😫

Twitterより引用

福地啓介選手について、Twitterでは上記のような反応が目立ちました!

特に多かったのが可愛いやイケメンなどの声で、福地啓介選手に癒されたという声も上がっていました!

また優勝したことについて、凄いという方や今後が楽しみという声も。

そして一番多かったのが、福地啓介選手がご両親とともに日本へ帰国するときの出来事についてでした!

実はプラハから日本へ帰国するときに、福地啓介選手とご両親が乗った飛行機で機長を務めた谷田邦彦さん。

機長の谷田邦彦さん!

実は1982年に開催された「世界選手権」にて、当時の最年少記録となった15歳で優勝した方でした。

そして谷田邦彦さんは機内で自身も世界選手権で最年少記録を持っていたことと、史上最年少記録を更新した福地啓介選手について紹介して乗客から拍手がわき起こったそうです。

帰国時に起きた奇跡は、ネットでも注目が集まっていました!

スポンサーリンク

まとめ

今回は福地啓介選手の父親の職業と、福地啓介選手の小学校や生年月日についてシェアしました。

どんな競技でも世界一になることは、難しく凄いことですよね。

世界選手権で初優勝を果たした福地啓介選手は、「9段になりたい」と今後の目標を話していました。

「オセロ界の藤井聡太」と言われている福地啓介選手の今後の活躍が楽しみです!