プロ野球ドラフト会議2018の指名予想!広島、西武は?中日は根尾昴!?

プロ野球のドラフト会議が10月25日17時より行われます。

今年も有力な指名候補が多く、どの選手がどの球団に入団することになるのか、動向から目が離せません。

今回はプロ野球ドラフト会議2018の広島、西武の指名予想と中日は根尾昴を指名するのかについてシェアしたいと思います。

広告

ドラフト会議指名予想・広島は?

リーグ3連覇を果たし、戦力が充実している広島ですが、今年の丸佳浩選手を皮切りに、今後主力が続々とFA権を取得していきますので、それに対応するために戦力層を厚くしたいところです。

また、今年は投手陣、特に先発に弱さが見られましたので、広島の補強ポイントは即戦力投手と、素材型内野手ということになると思います。

投手ならば、梅津晃大選手(投手・東洋大)、野手ならば小園海斗選手(内野手・報徳学園高)あたりが1位候補になってくると思われます。

また、2位の指名順が遅い広島の番まで残っていない可能性もありますが、左腕不足の広島には小島和哉選手(投手・早稲田大)も魅力的です。

ドラフト会議指名予想・西武は?

次に西武のドラフト予想です。

強力打線で今年のパ・リーグを制した西武ライオンズですが、チーム防御率は最下位と、投手力に課題を残しました。

また、セカンドの浅村選手のFA動向が不透明なこと、センターの秋山選手のバックアップが欲しいことなど、広島と事情がやや似ています。

このようなチーム事情と、これまでの報道での情報からすると、1位候補は吉田輝星選手(投手・金足農高)根尾昂選手(遊撃手/投手・大阪桐蔭高)、または上茶谷大河選手(投手・東洋大)もあり得ます。

また、現場が内野手を要請しているという報道もありましたので、太田椋選手(内野手・天理高)あたりも欲しいところではないでしょうか。

ドラフト会議指名予想・中日は?

次に中日について見ていきます。

中日は早くから根尾昂選手の1位指名を公言していました。

ただし、根尾選手は抽選になることが必至なことから、外れた場合も想定しないといけません。

中日の課題は内野の層の薄さとリリーフ投手陣なので、根尾選手指名は前者の補強ポイントに合致したものといえます。

ただ、抽選で根尾選手を外した場合にどちらの補強ポイントを埋めるのか。

私の考えとしては東妻勇輔選手(投手・日体大)を獲得してブルペンを補強したいところですが、報道では、辰己涼介選手(外野手・立命館大)の指名もあり得るようです。

今のうちにセンターの大島選手の後継者を確保しておくというのも悪くはないかもしれません、

現時点でも代走など出番はあるでしょうし。

ネットの反応

今年のドラフト会議について見てきましたが、ネットの反応はどのようになっているでしょうか。

カープのドラフト1位は誰かな 戦力的に欲しいのは先発投手だと思うけどね

東洋大、甲斐野投手とかすんごいストレート投げてて気になるな、しかしタイプ的には抑えと見られてるかな

カープドラフト1指名、東洋大学の梅津を1本釣りか、報徳の小園を抽選か、はたまた。

丸と松山のFA次第では、大阪桐蔭の藤原もありか。。。

ドラフト~😆 ライオンズは報徳・小園くんを取ってほしいな~😄 熱烈希望!
今日発売の週刊現代に12球団のドラフト予想が載ってるけど、ライオンズの隠し球として金沢星稜大の泉圭輔投手の名前が。

ナベQさんを始め、数人のスカウトと一緒に見に来たそうだけど、果たして本当に指名はあるのかな?

ドラフトは根尾くん1位指名を公言しているから根尾くんで間違いないと思うけど外れた場合はどんな選手を選ぶのかな?

ドラゴンズは左投手が不足してるから左投手を指名してほしいなぁ

与田監督だから投手中心のドラフトになるのかなぁ~ どんなドラフトになるのか楽しみだ!(^^)

各自それぞれに予想や希望が並んでいます。

ファンとしてもヤキモキしてしまいますよね。

広告

今回は広島、西武、中日のドラフト予想について見てきました。

これらは自分なりに分析もし、情報も入れて予想したつもりではありますが、なかなか予想通りにいかないものなのも事実。

今年もきっとどこかでサプライズがあるのでしょう。

下位指名も含めて、当日を楽しみに待ちたいと思います。