ゴロフキンと村田諒太が対戦したらどうなる?予想や見どころ、期待することなどを聞いてみた!n

現在最強のボクサーと言われているWBAミドル級スーパー王者であり、WBC、IBFの3団体ミドル級統一王者のゲンナジー・ゴロフキン。

そのゴロフキンを目標としていると言ったのが日本人で唯一のWBAミドル級防衛を成し遂げたの村田諒太選手です。

まだ実現するかどうかはわかりませんが、もしゴロフキンと村田諒太が対戦したらどうなるでしょうか?

今回はゴロフキンと村田諒太が対戦したときの見どころや期待することなどのアンケート第二弾です!

ちなみに第一弾はこちらからどうぞ↓↓

>>村田諒太はゴロフキンに勝てるか!?対戦したとしたら期待することは?

 

広告

ゴロフキンと村田諒太が対戦したらどうなる?予想や見どころ、期待することなど

DAZNは、インターネットさえあれば家でも、外でも、ライブ中継でも見逃し配信でも、好きなスポーツを、好きな方法で、好きなだけ楽しめる映像配信サービスです。
今なら1ヶ月無料トライアル開催中!

 

 

 

スタミナ勝負に持ち込めば

村田諒太選手とゴロフキン選手の世界戦が実現した場合、この試合がスピード決着するか否かが見どころだと考えます。

KO率90%以上を誇りミドル級では世界最強との呼び声の高いゴロフキンですが、素人目線でも分かるような派手な強さではなく、技術が他の選手よりも抜きんでている印象を受けます。

ゴロフキンの試合やKO集を見たことがありますが、とにかく冷静で、正確で重いパンチやフックを打ちます。

またパンチを打つときのテイクバックが短く、選手が思っている以上に速いパンチが来ているのかもしれません。

正直、技術やパンチの正確さではゴロフキンが有利だと言うことができます。

逆に村田選手がゴロフキンの付け入る隙を見つけるとすればスタミナになると思います。

ゴロフキンは現在36歳で村田選手は32歳。

持久戦にもちこむことが出来れば村田選手にも活路が見いだせるでしょう。

この試合が実現した場合、ゴロフキンには早いラウンドでのKO勝利を、村田選手はゴロフキンのパンチ、フックをいかにして受けないにするかという戦術、フットワーク、そして試合が終盤まで持ち込まれた場合は、村田選手の右ストレートが火を噴くかという点に期待します。

広告

勝てば絶対王者に!?

怪物ゴロフキンに日本人がどう対峙し、戦うか。

村田の右がどう使われるのか。

今まで(前回のタイトルマッチは別として)スマートに勝利してきた村田が、同じくスマートな頭脳を持ちつつもファイトスタイルは喧嘩のようなアグレッシブな戦い方をするゴロフキンにどう戦うのか。

村田が初めて苦戦するのではないか。

どちらかと言うと的確にパンチをこつこつ当てて勝つ村田が、相手のスタミナ切れを待って勝つのか。

あるいはゴロフキンの好戦的な戦い方に巻き込まれて倒されてしまうのか。

日本人がラスベガスの大舞台立つ事ができるのか。

また、ゴロフキン戦後の村田の活躍も気になります。

かつてと違い、衰えを指摘されるゴロフキンに勝利し村田が絶対王者となる事がありうるかもしれない。

そうなると、現在の勝ち負け以上の意味があると思います。

日本人がミドル級でまさかの絶対王者というのは以前では考えられない事でしたが、ひょっとすると夢ではないのかもしれない。

そんな期待感があります。

広告

KO必至の戦い

どちらもハードパンチャー同士の対決なので、どちらかがノックアウトされて試合が終わる事が期待されます。

しかし、ゴロフキンは無敗で、一回の引き分けの経験のみで、後は全て勝利を収めている選手なので、倒す事はかなり難しいと思います。

そう考えると、かなりの打ち合いにはなりますが、どちらも倒れず、判定で決まる可能性も高くなってくると思います。

個人的には、気持ちよく村田諒太にノックアウト勝利をして欲しいです。

村田諒太の方がリーチが長いので、アウトボクシングで、ゴロフキンを弱めて、後半に畳み掛けるようにラッシュをくらわして、最終的にノックアウトさせて欲しいです。

村田諒太は、ガードが固いので、そこまでの致命傷をくらう事は少ないと思うので、相手の少しの隙をついて、初のノックアウトを奪って欲しいと思います。

今現在も日々成長している選手が、村田諒太なので、さらなる進化した村田諒太をこれからも観たいと思います。

これからも応援し続けます。

広告

勝利に期待

村田諒太選手は日本人で初めてミドル級の世界チャンピオンになった竹原選手ほどうまさを感じないが、パンチ力に関しては竹原選手を超えているように感じます。

これが、ボクシングミドル級のレジェンド級のゴロフキン選手と対戦になると、どこまでパンチ力が通用するかが見所です。

ただ単純に村田諒太選手の右ストレートだけでなく、左のジャブがどこまでタイミングをずらして当てることができるかが勝利への鍵かと私は思います。

流れが悪いとどうしても手数が少なくなってしまうのですが、パンチを出さないことには勝てないスポーツです。

村田諒太選手はパンチのタイミングがずれている感じがするので、それがどこまで分析されて、最強王者が対応してくるかも見どころだと思います。

期待する点は、勝利です。

ゴロフキン選手も年齢的には村田諒太選手より上で、ボクシングのテクニック面では村田諒太選手の上をいくでしょうが、村田選手は30歳を超えたとはいえまだ若い選手です。

世界チャンピオンになってから負けなしの勢いと若々しさで勝利をものにしてほしいです。

楽しみで仕方がない

村田諒太対ゴロフキンの世界が実現したら日本中のボクシングファンが喜ぶと思います。

村田選手自身がオリンピック金メダリストというだけで、世の中の人にしられています。

その上ただでさえ、階級が重いクラスで日本人がチャンピオンになるのは難しいと言われている中、WBA世界ミドル級の王者の村田選手には、日本人ファンからの注目度が違うかと思います。

対戦相手が世界ミドル級3団体統一王者のゴロフキン選手になればなおさらです。

私自身は、ボクシング中継をよく見ますが、海外の世界チャンピオンの選手まで覚えられませんが、ゴロフキン選手が強いチャンピオンということは知っていますし、ボクシングに興味がない人でも世界ミドル級3団体統一王者だといわれたらすごい選手だとわかります。

ゴロフキン選手は、日本人選手に過去に二回ほど対戦していますが、負けたことがないです。

勝てば日本初そして、強いチャンピオンといわれているゴロフキン選手に勝ったとなればすごいことです。

ゴロフキン選手のパンチに村田選手がどう対応するのか。

村田選手のパンチがゴロフキン選手にどれだけ通用するのか気になります。

実現がしたら楽しみでしかたがありません。

実現してほしいです。