巨人軍菅野智之投手の年俸推移は?成績も紹介

2018年セリーグのクライマックスシリーズ1st.で巨人のエース菅野智之投手が山田哲人、バレンティンなどを擁するヤクルト打線相手に、史上初のノーヒットノーランを達成しました。

今年の菅野投手は15勝、防御率2.14、200奪三振で投手3冠を達成し、沢村賞の受賞も確実視されています。

今回は菅野智之投手の年俸推移と成績についてシェアしたいと思います。

広告

菅野智之投手の年俸推移は?

菅野投手の年俸推移は以下のようになっています。

年度 推定年俸
2013年 1500万
2014年 7000万
2015年 1億1000万
2016年 1億3000万
2017年 2億3000万
2018年 4億5000万

菅野投手の今季の推定年俸は4億5000万円で、この金額は日本人3位、外国人含めると5番目の高さです。

なお、菅野投手より高い年俸を貰っている選手は柳田悠岐選手(ソフトバンク、5,5億)、デニス・サファテ投手(ソフトバンク、5億)、エルネスト・メヒア選手(西武、5億)、金子千尋投手(オリックス、5億)です。

上記に挙げた4選手はいずれも複数年契約で、おそらく変動制の契約ではないと思われます。

メヒア選手に関しては今季が契約満了の年ですが、年俸にあった成績を残せていないことから退団、もしくは大幅な年俸減が予想されます。

今季投手3冠を手中に収め沢村賞も確実視されている菅野投手ですが、来季の年俸は5億越えどころか全選手最高年俸、もしかしたら6億の大台にいくかもしれませんね。

これまで、年俸が6億円以上の選手は佐々木主浩氏の6億5000万(2004~2005)、松井秀喜氏の6億1000万(2002)、阿部慎之助選手6億(2014~2015)の3選手のみです。

広告

菅野智之投手の成績は?

次に菅野投手の成績を年度別にみていきましょう。

年度 登板 先発 投球回 防御率 奪三振 失点(自責) WHIP
2013 27 26 13 6 176.0 3.12 155 70(61) 1.15
2014 23 23 12 5 158.2 2.33 122 50(41) 1.10
2015 25 25 10 11 179.0 1.91 126 46(38) 1.06
2016 26 26 9 6 183.1 2.01 189 46{41} 0.99
2017 25 25 17 5 187.1 1.59 171 36(33) 0.85
2018 28 27 15 8 202.0 2.14 200 52{48} 1.00

表を見ていただけると分かりますが、菅野投手の成績はまさに巨人のエースに相応しいものです。

それは、菅野投手が唯一負け越している2015年、唯一2桁勝利出来なかった2016年でも投球回、防御率、失点、WHIP(1回あたりに何人の走者を出したかという数値)では素晴らしい成績を出しています。

菅野投手はこれまで獲得した主なタイトルとして、

最優秀防御率:4回(2014、2016~2018)、

最多勝利:2回(2017,2018)

最多奪三振(2016,2018)

沢村賞(2017)

ゴールデンクラブ賞(2016,2017)

ベストナイン(2014、2017)

などがあります。

菅野投手が唯一負け越した2015年シーズンですが、このシーズンは菅野投手の援護率が3.11と規定投球回に到達している選手14名の中で13位と比較的援護に恵まれていなかった年です。

(最高:ヤクルトの石川雅規投手の4.68、最低:阪神のランディ・メッセンジャー投手の2.25)

後にこれはパワプロ2016の赤特殊能力「負け運」として反映されてしまい、菅野投手と小林誠司選手がKONAMI公式動画で対戦した時に、菅野投手が自身のキャラクターに「負け運」が付いているのに気付いたとき、

「負け運って何?」

とツッコんだことがネットで話題になりました。

残念ながら、現在その動画はYoutubeでは削除されてしまいましたが、ニコニコ動画では確認できました。

また、2018年度の公式動画でも菅野、小林両選手が出演しましたが、その時には

「赤いの{負け運}無いね!」

と喜んでいました。

(該当部分0:41辺り)

広告

ネットの反応

マジで菅野早くメジャー行け お前に日本は狭すぎる
菅野、メジャーにも行ってほしいけど巨人の投手レベルを考えると…
菅野の年俸は来季から3年契約を結んだうえで3年18億円とかで良いんじゃね
来シーズン、菅野年俸6億?
菅野はメジャーが無理ならせめて日本人最高年俸6億5000万を超えてほしい
菅野は年俸10億でもいいくらい
生涯巨人でえげつない成績を残してください
本当菅野最高!
むしろ翌年の成績が心配、200回3000球以上投げてるし
菅野6度目の月間MVPおめでとう!

まとめ

CSでのノーヒットノーランは驚きましたね。

菅野投手は見ている感じあまり調子がいいとは思えませんでしたが、その分コントロールを重視した結果なのでしょうか?

高橋監督退任、原辰徳氏の3度目の監督就任が決まった巨人ですが、次は敵地マツダスタジアムでのCSファイナルステージが控えています。

もう失うもののない巨人の逆襲、そして菅野投手の今後に期待です!