村田諒太とロブ・ブラントの試合はテレビ中継される?視聴するには!?

村田諒太選手の次戦、ボクシングのWBAミドル級タイトルマッチが10月20日(現地時間)にボクシングの聖地、アメリカ・ラスベガスで行われます。

現在、WBA世界ミドル級王者の村田諒太選手(帝拳)はアメリカのロブ・ブラント(同級2位)とV2戦になります。

今回は村田諒太対ロブ・ブラントの試合はテレビ中継されるのか試合の結果予想についてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

村田諒太の次戦はロブ・ブラントとのタイトルマッチ

まずはWBA世界ミドル級王座をかけて戦う村田、ブラント両選手のプロフィールからみていきましょう。

●村田諒太選手

生年月日:1986年1月12日

出身地:奈良県奈良市

プロデビュー:2013年8月25日

身長:183cm

リーチ:184cm

戦績:15戦14勝(11KO)1敗 (KO率73%)

●ロブ・ブラント選手

生年月日:1990年10月2日

出身地:アメリカミネソタ州セントポール

プロデビュー:2012年6月16日

身長:182cm

リーチ:179cm

戦績:24戦23勝(16KO)1敗 (KO率67%)

村田選手はロンドン五輪での金メダルが有名ですが、ブラント選手も全米ナショナル選手権優勝などアマチュアでは輝かしい戦績を残している点で共通点があります。

ブラント選手の特徴ですが、基本的にはオーソドックスなタイプの選手です。

しかし、村田陣営のトレーナーが「スピードがあって手数の多い選手」と評しているように、左ジャブと右ストレートのワンツーが最大の武器ですね。

また、ブラント選手はこれまで一度も試合中のダウンの経験がなく、打たれ強い選手です。

ブラント選手は昨年、一階級上のWBSSスーパー・ミドル級トーナメントに参加し、一回戦にドイツのユルゲン・ブリューマーと対戦しました。

この試合はテクニック・パワー共に上回るブリューマーの圧勝でしたが、このときもブラント選手はダウンしていません。

両選手が対戦する舞台はアメリカ・ラスベガス「パークMGMラスベガス」(旧:モンテカルロ)のパーク・シアターです。

村田選手としては対戦相手がアメリカ出身という完全アウェーな舞台での対戦となります。

 

村田諒太対ロブ・ブラントの試合はテレビ中継される?

村田選手とブラント選手のボクシングのWBAミドル級タイトルマッチですが、インターネットのスポーツ配信チャンネル「DAZN」日本時間21日午前11時から独占生中継があります。

この試合はアメリカのスポーツ専門チャンネル「ESPN+」でも放送されますが、日本では「DAZN」が独占生中継する関係で、地上波放送やWOWOWでの放送は予定されていません

なので、村田vsブラントのタイトル戦を見る方法は基本的には「DAZN」一択です。

ただし、「DAZN」は専用のデバイスを使えば自宅のTVでも視聴が可能です。

村田諒太VSロブ・ブラントの試合が見れるのはDAZNだけ!初月無料!

今やスマホやPCで生中継を観れるのが当たり前の時代になりました。

いつでも、どこでもスマホと電波さえあれば見ることが出来ます!

しかも初月無料です。

たとえ気に入らなくて無料期間で退会してもまったく問題ありません。

有料継続した場合は月1750円(税抜)ですが、こんな格安で、各界のスーパースターの活躍はもちろん、スタジアムの声援をリアルタイムで感じることが出来るなんて、本当に素晴らしいですね!

昔はテレビのダイジェストでしか見れなかったけど、いまはリアルタイムで見ることができて、歴史的瞬間に立ち会うことができるなんて最高ですね!

大谷翔平選手をはじめ、女子テニス大坂なおみ、MLB・マー君、海外サッカー、チャンピオンズリーグはDAZNが独占、Jリーグ、ボクシングやF1まで!いろいろ見れます。

Jリーグには神戸にあのイニエスタとフェルナンド・トーレスが来たこともあり、ますます見逃せなくなりました!

1ヶ月無料がいつまで続くか分かりませんのでこの機会に是非登録することをお勧めします。

>>DAZNを1ヶ月無料でお試し!

 

 

村田諒太対ロブ・ブラントの予想は?

村田選手とブラント選手の対戦予想ですが、ブックメーカーサイトの「william hill」や「bet365」などではこの試合のBetは無いです。

従って、勝敗予想の倍率からある程度客観的な数値で勝敗予想することが出来ません

しかし、個人的には村田選手有利かなと見ています。

村田選手は基本的に守備型でカードを固めつつ、コツコツとパンチを当てていけば順当に勝つと思います。

また、ブラント選手は格上と対戦するのがこれで2戦目ということもあり、

村田選手が勝つプランとすれば、中盤~終盤でのKO勝利が理想ですね。

逆に、ブラント選手が村田選手に勝つにはKO勝利ですね。

ブラント選手のパンチには圧倒的とまでは言いませんが、十分にKOを取れるだけに威力はあります。

そして、今回の舞台はブラント選手のホームといっていいラスベガス。

村田選手自身はKO宣言をしていますが、油断のならない相手です。

ネットの反応

村田は先を目指すならこの試合、圧倒的な試合内容が求められる
ブラントに良い内容で勝って、希望しているビックマッチにつなげてほしい
この試合、絶対見たい!
ブラント、GGG、サンダース、チャーロとミドルはミドルで面白い
村田諒太見たいのでDAZNのワナにはまってみるか
今のボクシングの人気って正直高いとは思えないので日本人の試合を地上波でやることでボクシングの普及につながると思ってるからこれは純粋に残念
地上波頑張れよ、せめてWOWOWにしてくれ
もうスポーツは地上波で数字を取るのは難しいんでしょうね
ミドル級では世界チャンピオンですと言うだけではブランド不足
村田諒太頑張ってほしい

まとめ

先日、井上尚弥選手が衝撃の秒殺KOをしましたが、村田選手がそれに続く圧勝を見せてくれるでしょうか。

村田選手も現在32歳、体力的にはそろそろ衰えも出てくるころです。

このブラント戦はGGGやカウロ・アルバレスなどといった強豪とのマッチングもかかっていますので、圧倒的な試合結果をもって、村田選手のアメリカでの知名度を上げて夢への一歩としてほしいですね。