ルイス・ネリの強さと戦績は!?井上尚弥と対戦したらどうする!?

先日、WBCバンタム級シルバー王座決定12回戦で前WBC世界バンタム級王者のルイス・ネリ選手が空位だったWBCシルバー王座を奪取されました!

ルイス・ネリ選手は今年3月に山中慎介選手との初防衛戦前日の計量で体重超過による失格となり、王座を剥奪され、同時に資格停止処分を受けた後の復帰戦ということになります。

ルイス・ネリ選手の約7ヶ月ぶりになる復帰戦は10月6日にメキシコ・ティファナ・ガスマートスタジアムでジェイソン・カノイ選手と拳を交え、3回2分44秒のTKO勝利を収めました!

今回はそんなルイス・ネリ選手の強さとルイス・ネリ選手と井上尚弥選手が対戦したらどうなるのかについてシェアしたいと思います。

広告

ルイス・ネリの強さと戦績は?


まず、ルイス・ネリ選手の戦績をご紹介させていただきます。

総試合数/27
勝ち/27
KO勝ち/21

ご覧のように戦績だけ見ても引き分け、負けがありません。

27戦27勝と全勝、その内21戦KOしているので、この数字だけでもかなり強いことがわかると思います。

それでは、この圧倒的なルイス・ネリ選手の強さとはいったい何なのでしょう。

ルイス・ネリ選手はメキシコ出身の身長165cm、現在23歳のプロボクサーで、獲得タイトルはWBCアメリカ大陸バンタム級王座、WBC世界バンタム級シルバー王座、WBC世界バンタム級王座を獲得しています。

ルイス・ネリ選手の強さは、荒さがあるものの、日本人ボクサーにはない圧倒的なパワーと手数で爆発力のあるボクシングをするところです。

その反面、コンビネーションで畳みかける時にはガードが少し甘くなりますが、それでもしっかりとしたガードをしてきます。

パワーと連打による攻撃力としっかりとしたガードによる防御力を兼ね備えていているので、ネット上でも若くて伸びしろがあると評価が高く、将来が期待できる逸材だと思います。

空振りも多いのですが、ネリ選手のラッシュはかなり厄介で、ドーピング事件や体重超過があった山中慎介選手との試合でもネリ選手の手数に山中選手は苦戦しました。

技術で勝負するタイプというよりは、とにかく手数で攻めて相手を圧倒するタイプのボクサーのようですね。

広告

ルイス・ネリと井上尚弥が対戦したら?


次に、ルイス・ネリ選手と井上尚弥選手が対戦したらどうなるのかについてご紹介させていただきます!

ドーピング事件があり、批判的な意見が目立つようになったネリ選手なのですが、まず前提として理解しなければいけないのはネリ選手は簡単に倒せる相手ではないということです。

12回の王座防衛を誇った山中選手を、確かに体重オーバーしていてたとはいえ、開始数ラウンドでKOしてしまったのですから弱いはずがありません。

そもそも27戦中27勝、しかも内KO勝利は21回ということで、どれほど攻撃的ファイターなのかがわかりますね。

このネリ選手のプロ戦績は紛れもない事実で、山中戦で行ったことは決して許されることではありませんが、ネリ選手が弱いということでは決してありません。

日本では、ネリ選手の強さ以外の部分が有名になってしまったので、井上尚弥選手が負ける訳ないと言われています。

しかし、ネリ選手vs井上選手の試合が実現し、ネリ選手が完璧な体調でリングにあがった場合、「井上選手が余裕で勝てる」と大声で言うボクシングファンは少ないのではないでしょうか。

前回の井上選手の試合では、対マクドネル戦で井上選手の圧倒的な強さが目立った試合ですが、相手選手の調整不足もその大きな要因としてあったようです。

それでは、ルイス・ネリ選手と井上尚弥選手の二人が試合をしたらどのような試合展開になるのでしょうか?

まず、ネリ選手のプレースタイルはなんといっても一気に距離を詰めて左右で繰り出すフックのラッシュでしょう。

連打のスピードもさることながら、反射神経や動体視力も良いので相手のパンチをかわしつつ、遠い距離から至近距離まで詰めるスピードが尋常ではありません。

ネリ選手の試合展開をイメージすると倒し方として、井上選手とネリ選手はかなり似ているかもしれませんね。

当然お互いに研究してくるので、序盤は様子を見るという展開になると思いますが、それでも相手をKOする際のファイトスタイルはとても似ている二人です。

それともうひとつは井上選手が感情的にならないかということですね。

いつものように冷静な戦い方ができれば、井上尚弥選手のペースに持ち込めることも出来るでしょうし、劣勢になることはないと思います。

いずれにしれも、二人の対戦が行われることを期待して、首を長くして情報を待ちたいですよね!

広告

ネットの反応まとめ

それでは次に、ルイス・ネリ選手についてネット上ではどのような反応なのか、ツイッターを元にしてご紹介させていただきます!

最近流行りのフックを振り回すタイプでスタミナもある
ドーピング抜きでも強い
きのう復帰したネリと井上の試合見たいって声がけっこうあるけど、ネリがWBC獲るでもない限り、井上はあんなのとやる必要は無い
パンチの連打は反撃を許さないけど、パンチ力はたいしたことはなさそう
パンチと瞬発力がある
井上尚弥の打たれ強さは未知数だからネリとの対戦は見たい
ネリも強いけど、井上のスピードとテクニックとパンチ力ならバンダムでも敵なしだとおもうなー
正直ネリが少々ドーピングしてても井上が負けるイメージが湧かない
ネリのパンチは大振りだから井上には当たらない
とにかくルイスネリの試合が見たい
それも日本のリングで日本の選手との戦いを。
早く井上くんがルイスネリをKOするとこ見たい

はい。
ご覧のようなコメントをされている方がいました!

印象としては、とにかくルイス・ネリ選手の試合を早く見たい!、井上尚弥選手と対戦して欲しいというコメントが非常に多い印象でした!

やはりネット上では、体重超過とドーピングという事件が大きく影響されていて、井上尚弥にルイスネリをいつかボコボコして欲しいというコメントが非常に多かったです

また、井上尚弥選手とルイス・ネリ選手が対戦したらどうなるのかという事に関して、井上尚弥が負けるはずない、ネリはパンチも当てられないんじゃないかというコメントが多数ありました!

井上尚弥選手もモンスターと言われていますから、実際に負ける姿も想像出来ませんよね。

他にもネリ選手はそもそもめちゃくちゃ強いのになぜドーピングをしたのかわからないとコメントされている方もいました!

ネリ選手は27勝無敗、井上尚弥選手も17戦無敗という戦績を残しています。

なので、実際戦ったらどちらが勝つのかボクシングファンからするとこれ以上にない組み合わせですよね!

まとめ

今回は、ルイス・ネリ選手の強さとルイス・ネリ選手と井上尚弥選手が対戦したらどうなるのかについてご紹介させていただきました!

ネリ選手は昨年8月に山中慎介選手を下してWBC同級王座を奪取後、ドーピング違反が発覚し、処分のないまま山中選手と再戦が決まりましたが、体重超過で王座を剥奪され、WBCから6カ月間の資格停止処分を受けていました。

この事はボクシングを愛するファンからすると許されない事なので、今後の試合には正々堂々と試合してほしいですね!