村田諒太はゴロフキンに勝てるか!?対戦したとしたら期待することは?

ボクシングのWBA世界ミドル級チャンピオンの村田諒太選手が、現在最強のボクサーとされていてパウンド・フォー・パウンドでも第1位(http://www.worldboxingnews.net/pound-for-pound-top-50)となっているゲンナジー・ゴロフキンを目標に掲げていることが明らかになりましたね。

やはり同じ階級ですし、最強と言われているボクサーと戦いたいと思うのはボクサーとしての本能でしょうか!?

今回はそんな村田諒太選手とゲンナジー・ゴロフキン選手がもし対戦した場合、二人の対決の見どころや期待することについてアンケートをとったのでその結果を発表させていただきます!

>>DAZNで村田諒太のWBA世界ミドル級初防衛戦を見る!

広告

村田諒太とゲンナジー・ゴロフキンが対戦したとしたら?

村田諒太が勝つイメージが湧かない

先日、日本人として初めてボクシングミドル級チャンピョンの初防衛をした村田諒太選手を日本中のファンが喜んだことでしょう。

村田選手はオリンピックの金メダリストであり、素晴らしい素質を持った選手であることは明らかです。

しかし、ボクシングは相手あってのスポーツです。

今回の防衛戦を見ても相手がやはり世界的に見てもとても一流とは言えない選手でした。

初防衛と言うこともあって、勝てる相手を選らんだと言われても仕方がないマッチメークだった思います。

今後、アメリカで試合をするとは思いますが、年内にゴロフキンとやるのは危険です。

仮にゴロフキンとやった場合、村田選手も必ず少しは被弾するはずです。

その際、どのくらい村田選手に耐久力があるのか今のところわかりません。

しかもディフェンスがブロック主体なため、ゴロフキンの左右のフック形のパンチを被弾する可能性がかなり高いのではないでしょうか。

また、攻撃も右ストレートに頼る傾向があるため、ゴロフキンがダッキングし飛び込んでフックを打ち込んで来そうです。

正直今のところ村田選手が勝つイメージがわきません。

ただゴロフキンもキャリアの下降線をたどって来ている印象もあるので、その辺りの兼ね合いで勝敗が決まる可能性もあるかもしれません。

すべては戦うタイミングでしょう。

広告

当たって砕けろ?

ゴロフキン37戦して1分け無敗、しかも33KO勝ちでKO率が80%を超える強打の持ち主です、年齢的にも36歳という事で、現時点でもっともピークの状態ともいえるのではないでしょうか。

日本人としては村田選手に勝ってもらいたいとは思いますが、冷静に見ても、贔屓目に見ても村田選手の勝てる要素があまり思いつかないというのが正直なところです。

村田選手はこれまで疑惑の判定による1敗はあったものの、チャンピオンになるためにかなり神経を使ったマッチメイクをしていき、慎重に着実に1歩1歩チャンピオンに上り詰めて行った印象もあります。

年齢的にもすでに32歳という事で、円熟味はましてきたとは思いますしうまさはあるとは思いますが、圧倒的なパワーやスピードがあるという感じは残念ながらうけません。

反面ゴロフキンは昨年のミドル級最強決定戦とも言えるアルバレス戦が引き分け防衛となったものの内容的には圧倒しており、現時点ではミドル級最強選手でしょう。

まさに村田選手にすれば当たって砕けろ的な試合になりそうな気がします。

ゴロフキンに勝てるのは村田諒太だけ

おそらく、現在のミドル級で最強のゴロフキンに村田諒太選手が挑戦する形になるだろう。

今のゴロフキンに勝つことは難しいかもしれないが、夢の対決であることには違いない。

ゴロフキンは負けなしで、高いノックアウト率を残しており、1つの引き分けもおそらく勝っていただろうといわれている。

村田諒太選手も一敗しているが、その一敗も疑惑の判定といわれており、現に再戦ではノックアウト勝利をおさめている。

つまり、事実上の全勝王者同士の世界統一戦になり、日本のみならず、世界が注目する戦いになるであろう。

実際に試合になれば、ノックアウト必死の一時も目の離せない試合になると思う。

いつ、ノックアウトになっても不思議はないだろう。

先に述べたように、ゴロフキンが負けるところを想像することは出来ないが、もし、このゴロフキンを負かすとしたら、村田諒太選手しかいないとも思う。

村田諒太選手の右が炸裂したら、アマチュア、プロを通じて一度もノックアウト負けのないゴロフキン選手も、ノックアウト負けがあり得ると思う。

ゴロフキン選手はアウトボクシングはしてこないと思う。

そういった面からも、村田諒太選手が勝つ可能性はあると思う。

広告

村田諒太の勝つ姿が見たい

この内容について様々なニュースを見て感銘を受けた話があります。

あるジム関係者が語った内容らしいのですが

「数年前なら村田など相手にもされなかっただろうが、ゴロフキンも35歳ですからね。

最近は年齢による衰えなのか、防衛に成功こそすれ、試合は精彩を欠いている。

村田と契約している世界的プロモーターのボブ・アラムは、数年前に失敗したアジア市場進出を諦めていない。

当面は無難な相手で防衛回数を伸ばし、勝機があればゴロフキンと統一戦。

いずれにせよ、『金の卵』の村田に傷をつけないためのマッチメークになるでしょう」

とのことです。

村田選手とゴロフキンの対戦はとても興味深いですが、村田選手の経歴をより良くするためには無難な相手で防衛回数を伸ばすというのはあたりまえなのかなと思います。

ゴロフキン選手の年齢問題もあるので、村田選手が挑みたいといっても、試合がすぐに決まることはないのではないかと思いました。

しかし、一番期待するのは村田選手の勝ち姿を見ることです。

ゴロフキン有利だけど村田諒太には頑張ってほしい

ゴロフキンが断然有利だとは思います。

だけどゴロフキンも年齢的に落ちてきても不思議ではない。

村田にはまだ伸び代がある。

付け入る隙があるなら、ソコかなと思います。

ゴロフキンの強打に耐えられるのか。

まともに打ち合っても勝てないと思います。

上手く足を使って揺さぶりながら攻めて行くしかないかと。

勝負は後半になるでしょう。

ゴロフキンの強打を凌いでゴロフキンのスタミナ切れを待つ。

先程言った年齢的な部分での衰えに期待するしかないかなと思います。

それくらいゴロフキンは強いです。

ホントにチャンスは少ない。

だけど日本人として村田には頑張って欲しい。

ゴロフキンと戦えるなんて夢のような話ですから。

ましてや日本でやる可能性があると言う事なんで今から楽しみです。

まだ先になるでしょうが、来たる時を待ちたいと思います。

仮に負けたって恥じる事はないですよ。

あのゴロフキンなんですから。

玉砕覚悟でぶつかって行ってもらいたいです。

頑張れ村田!

村田諒太選手の初防衛戦を見逃してしまったという人は?

村田諒太選手のWBA世界ミドル級初防衛戦を見逃してしまったという人は、スポーツ動画中継配信サービスのDAZNで見逃し配信を見ることができます!

DAZNは今なら1ヶ月無料お試しキャンペーン中なので、通常月額1,750円 (税抜)、ドコモユーザーなら月額980円 (税抜)のところが1ヶ月無料で楽しむことができてしまうのです。

そしていつでも解約できるので、見たいスポーツを見終わったらすぐに解約できるのです。

もちろん1ヶ月の無料期間中の解約だったら料金は一切かからないので安心してください!

まだまだ見たいスポーツがある場合はそのまま継続してもOKです!

DAZNはボクシング中継だけでなく、MLBやプロ野球(巨人戦を除く)、Jリーグや欧州5大リーグなど130以上のスポーツコンテンツが中継されているので、好きなスポーツを好きなときに好きなだけ視聴することができるので、スポーツ好きにはおすすめです!

まずは1ヶ月無料お試しから始めてみてはいかがでしょうか!?

>>DAZNで村田諒太のWBA世界ミドル級初防衛戦を見る!

村田諒太はゴロフキンに勝てるか!?対戦したとしたら期待することは?まとめ

やはり?村田諒太選手が勝つのは難しいという意見が多かったですね!

しかし圧倒的に勝てないかというわけでも無いと思われます。

しっかりと研究をしてベストコンディションで望めば勝機は見えてくるのではないでしょうか!?

いずれにしても、実現したら楽しみなのは間違いないですね!

ゴロフキン選手は、5月に予定されていたアルバレス選手との再戦が流れてしまったため、村田諒太選手との対戦がしやすくなったと言われています。

ひょっとしたら本当に対戦することになるかもしれませんね!