拳四朗の次戦ミラン・メリンドとは?テレビ放送はあるの?

WBC世界ライトフライ級王者・拳四朗選手が、元IBF世界同級王者のミラン・メリンド選手と4度目の防衛をかけて10月7日に戦います。

井上尚弥選手とのダブル世界戦になります。

拳四朗選手キャリア最強ともいえる挑戦者との戦いは今から楽しみですよね!

そこで今回は拳四朗の次戦ミラン・メリンドと試合のテレビ放送はあるのか調べてみましたのでシェアしたいと思います。

広告

拳四朗の次戦の相手ミラン・メリンドとは?

拳四朗選手の次戦の対戦相手、ミラン・メリンド選手はフィリピンのボクサーです。

元IBF世界ライトフライ級王者で、プロボクシングでは40戦37勝(13KO)3敗。

ミラン・メリンド選手の獲得タイトルは以下になります。

  • WBOアジア太平洋ミニマム級王座
  • WBAインターコンチネンタルライトフライ級王座
  • WBCインターコンチネンタルフライ級ユース王座
  • WBOインターコンチネンタルフライ級王座
  • WBOインターナショナルフライ級王座
  • IBF世界ライトフライ級暫定王座(防衛1・正規王座に認定)
  • IBF世界ライトフライ級王座(防衛1)

ミラン・メリンド選手は身長よりリーチが長く、左フックを得意としています。

メリンド選手の距離に入ってしまうと強烈なフックが飛んできます。

今まで、八重樫東選手や田口良一選手とも対戦していますので、日本人には知られている選手ですよね。

拳四朗選手にとっては田口選手との対戦は参考になるかもしれませんが、拳四朗選手、今回は「勝ち方」にもこだわっていくそうです。

父の寺地永会長も

「拳四朗は倒すボクシングに変化してきている。

相手の距離に入っていかに倒すかを練習する」

リスクを冒してでもノックアウトを狙わせる考えのようです。

メリンド選手は序盤からくると思いますが、拳四朗選手が今までと違う「倒すボクシング」をどのように仕掛けていくか。

フィリピンでのスパーリングもかなり体格差のある、上位の階級の選手と行っていましたよね。

今までの拳四朗選手のイメージですと出入りの早いステップワークからペースを作る感じですが、今回は接近戦の打ち合いもあると期待しています。

拳四朗の次戦のテレビ放送は?

今回の対戦を寺地永会長は

「決して希望したわけではない。

強いとわかっていたし、選択試合で本来ならもっと軽く勝てる相手にしたかったけど」

とコメントしています。

しかしLIVE中継がフジテレビに決定すると、V4戦は「WBSS」に出場する井上尚弥選手の前座となるため、フジテレビからメリンド選手を提案されたようですよね。

フジテレビが指名したのですから、もちろん放送します!

当日はW世界戦生中継で放送日時は10月7日20時~21時54分になります。

今回のV4戦は「LIVE中継」「イベントの規模」「対戦相手」と拳四朗選手のモチベーションを上げるには十分ではないでしょうか。

広告

ネット反応

応援してます!頑張って下さい

そして予約のとれないレストランで食事して下さい

街で会ったらカツアゲされちゃいそうな位可愛い笑顔ですよね

コレでボクシングの世界チャンピオンですからね。

人は見た目で判断したら痛い目見ますね。

やっぱり、若すぎるくらいの童顔チャンピオンですね~

とても死闘を繰り広げるリングを仕事場とする人には見えないですね~

フィリピン合宿!練習お疲れ様でした。

手応えアリな顔してますね?少し休んで?

10月7日タイトルマッチに、ググッとマックスに調整するだけですね!!

WBCのフライ級が大きくあげられてますが、確かにビッグイベントですが、拳四朗対ミラン・メリンド!!

この試合を忘れられてはこまりますよね?

元IBF王者ミラン・メリンド!!

八重樫さんを倒したり田口さんとも試合をしてるメリンド!!

ここで、拳四朗さんがぶっ倒してもらわなきゃーね!!

メリンドのカット癖が本当気になりますが、普通に勝てると思います。

絶対KOで、お願いしまーす。

拳四朗さん!美しく連打!!打ちかましてくださいね。
メリンド!強いですね

楽な相手ではないことをわかっていても、「知名度のある選手とやれてうれしい」「怖さはまったくない」とコメントした拳四朗選手。

キャリア最強と言われる挑戦者に圧勝で勝利すれば、拳四朗選手の知名度があがることは間違いないですよね。

試合はセミファイナルですが、ファイナルと言わせるくらいのファンを魅了する試合を期待しています!

今回V4達成し、次回はファイナルでLIVE中継できたら良いですね。