チャンピオンズリーグの日本人歴代最高成績や出場回数まとめ!得点してるのはあの選手!?

いよいよチャンピオンズリーグ2018/2019が開幕しました!

今回のチャンピオンズリーグに日本人選手からは、香川真司選手、長友佑都選手、西村拓真選手の3名出場しています!

今回出場する3名の日本選手達は、これまでにチャンピオンズリーグに参戦した選手方の歴代最高成績を上回ることができるのか非常に楽しみですね!

今回はそんなチャンピオンズリーグに出場した日本人の歴代最高成績と日本人選手の得点についてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

チャンピオンズリーグに出場した日本人は?

それでは、チャンピオンズリーグに出場した日本人と出場回数についてご紹介させていただきいただきます。

下記の選手がチャンピオンズリーグに出場した選手の出場回数になっています。

香川真司選手
ドルトムント、マンチェスター・U/32試合

内田篤人選手
シャルケ/29試合

中村俊輔選手
セルティック/17試合

本田圭佑選手
CSKAモスクワ/11試合

長友佑都選手
インテル/10試合

小野伸二選手
フェイエノールト/9試合

岡崎慎司選手
レスター/7試合

稲本潤一選手
アーセナル、ガラタサライ/7試合

長谷部誠選手
ヴォルフスブルク/6試合

鈴木隆行選手
ヘンク/4試合

奥寺康彦選手
ケルン/2試合

宮市亮選手
アーセナル/2試合

柿谷曜一朗選手
バーゼル/2試合

宇佐美貴史選手
バイエルン/1試合

清武弘嗣選手
セビージャ/1試合

ご覧のような選手方がチャンピオンズリーグに出場されています。

この中でも奥寺康彦選手や中村俊輔選手など、非常に懐かしい選手もいますね!

中村俊輔選手は現在も現役でバリバリ活躍されていますが、奥寺選手は1970年代当時、世界最高峰のリーグと言われていたドイツのブンデスリーガで活躍した初めての日本人選手です。

言わば日本のレジェンド選手ということですね!

そんな選手がいる中で、香川真司選手の32試合出場は素晴らしいですね!

香川真司選手の場合、ドイツの強豪クラブドルトムントやイングランドの名門クラブマンチェスター・ユナイテッドに所属されていましたので、出場回数が多いのは妥当とも言えます。

しかし、出場できるのかどうかはその選手自身の力量次第なので、香川真司選手が出場された32回は香川選手の実力があってこそなのでしょう!

スポンサーリンク

チャンピオンズリーグの日本人歴代最高成績は?

次にチャンピオンズリーグ日本人歴代最高成績について、ご紹介させていただきます!

以下の選手方がチャンピオンズリーグで残した成績になります。

香川真司選手
ドルトムント、マンチェスター・U/最高成績ベスト8

内田篤人選手
シャルケ/最高成績ベスト4

中村俊輔選手
セルティック/最高成績ベスト16

本田圭佑選手
CSKAモスクワ/最高成績ベスト8

長友佑都選手
インテル/最高成績ベスト8

小野伸二選手
フェイエノールト/最高成績グループステージ

岡崎慎司選手
レスター/最高成績ベスト8

稲本潤一選手
アーセナル、ガラタサライ/最高成績グループステージ

長谷部誠選手
ヴォルフスブルク/最高成績グループステージ

鈴木隆行選手
ヘンク/最高成績グループステージ

奥寺康彦選手
ケルン/最高成績ベスト4

宮市亮選手
アーセナル/最高成績グループステージ

柿谷曜一朗選手
バーゼル/最高成績ベスト16

宇佐美貴史選手
バイエルン/最高成績グループステージ

清武弘嗣選手
セビージャ/最高成績グループステージ

ご覧のような成績になっています。

この中で最高成績を残しているのは、シャルケにいた内田篤人選手とケルンに所属されていた奥寺康彦選手のベスト4という結果になっています。

13-14シーズンのチャンピオンズリーグ の準々決勝では、インテルに所属されていた長友選手とシャルケに所属していた内田選手のチャンピオンズリーグ 初の日本人対決となりました!

しかもこの試合は日本代表SBのマッチアップから海外でも大きな注目を集めていました。

その試合の結果、内田選手は奥寺選手以来となるチャンピオンズリーグ ベスト4経験者になりましたが、内田選手はその後12-13、13-14、14-15シーズンも出場しいずれも決勝ラウンドへと進出されています。

また、13-14シーズンのGS第1節ステアウア戦ではクロスがそのままネットを揺らす形でゴールという素晴らしい結果を残しています!

チャンピオンズリーグ に出場することも難しいとされているのにもかかわらず、ベスト4まで進出したのは素晴らしいことですね!

今大会では、13-14シーズンでも見せてくれた日本人マッチアップを見ることができるのか非常に楽しみですね!

スポンサーリンク

チャンピオンズリーグの日本人の得点は?

それでは次に、チャンピオンズリーグの日本人の得点についてご紹介させていただきます!

下記の選手方がチャンピオンズリーグで得点された選手のゴール数になっています。

香川真司選手
ドルトムント、マンチェスター・U/32試合4得点

内田篤人選手
シャルケ/29試合1得点

中村俊輔選手
セルティック/17試合2得点

本田圭佑選手
CSKAモスクワ/11試合3得点

岡崎慎司選手
レスター/7試合1得点

稲本潤一選手
アーセナル、ガラタサライ/7試合1得点

奥寺康彦選手
ケルン/2試合1得点

 

ご覧のような結果になっています。

最多得点選手は、香川真司選手の4得点ですが、出場回数とのゴール数の比率でいうと本田圭佑選手の11試合3得点と奥寺康彦選手の2試合1得点も決して低い数字ではありません。

香川真司選手がチャンピオンズリーグ で得点された試合は下記の試合になっています。

2011年11月23日
グループステージ
ドルトムントvsアーセナル

2016年11月22日
グループステージ
ドルトムントvsレギア・ワルシャワ
(2得点)

2017年4月13日
準々決勝・1stレグ
ドルトムントvsモナコ

ご覧のような結果になっていて、2016年のグループステージでは2得点もあげていますね!

ちなみに、中村俊輔選手の2得点は全てフリーキックからの得点で本田圭佑選手もフリーキックから1得点あげています。

普通の試合でも難しいフリーキックなのにも関わらず、チャンピオンズリーグ でフリーキックを決めるのは素晴らしいことです!

チャンピオンズリーグ という世界が最も注目されている大会でのフリーキックですので、プレッシャーは通常の試合よりもかかります。

中村俊輔選手や本田圭佑選手はどれだけメンタルが強いのでしょうね!

スポンサーリンク

ネットの反応まとめ

それでは、チャンピオンズリーグの日本人についてネット上では、どのような反応なのかツイッターを元にご紹介させていただきます!

ベガルタから移籍でチャンピオンズリーグに出る日本代表じゃない日本人FWいるんだ。

頑張ってほしいね西村拓真選手。

チャンピオンズリーグに出場する日本人も珍しくはなくなった。

日本人はヨーロッパで活躍している選手に比べて肉体で劣るとされていたが、彼らはフィジカルもスピードも最高レベルにあるピッチで、自らの敏捷性とスピードそして運動量と考える力で対抗している

俺は香川には日本人で一番最初にチャンピオンズリーグでビッグイヤー掲げるプレーヤーになってほしぃの

香川を逃せばその可能性を持ってる選手なんて現状誰一人居ないのさ

鹿島への復帰が決定した内田篤人は、ヨーロッパ・チャンピオンズリーグで最も出場時間が多く(2387分)、最も勝利している日本人選手である(14勝)。

おかえり。

中村俊輔は日本でNO.1フリーキッカーだと思うんだよなぁ。

チャンピオンズリーグのマンUからとったFKは忘れられん

香川のドルムントと長友のガラタサライが勝ってますね。

決勝トーナメントであたるのが見たい

初戦はロコモティフ・モスクワに完勝、チームでも存在感は別格の長友
CLドルトムント観戦。

香川のパスエグすぎ

ちなみにこちらが先日19日試合されたガラタサライ 所属の長友選手がツイートされたものになります!

CL初戦、3-0の勝利で最高のスタート。

6年ぶりのアンセムは鳥肌たった。

この場所で仕事ができることに大きな幸せを感じる。

ご覧のようなツイートを試合後にされていました!

サッカーファンからしてみたら、お疲れのところツイートしてもらって非常に嬉しいものですよね!

CLの勝利を収めた長友選手ですが、この勢いに乗ってグループステージも突破して頂きたいですね!

ツイッター上でのコメントでは、過去にチャンピオンズリーグ で活躍された選手のことや現在活躍している日本人選手に関してツイートされている方がいました!

中村俊輔選手のフリーキック弾や内田選手の出場試合時間数についてなど様々ありました!

また、香川真司選手がCLで活躍してしてほしいというツイートをされている方もたくさんいました!

やはり、日本のファンタジスタと呼ばれるだけあり、ファンが大勢いるようですね!

今大会のCLに出場する日本選手には是非悔いのない試合をしてほしいですね!

スポンサーリンク

チャンピオンズリーグの日本人歴代最高成績や出場回数まとめ!得点してるのはあの選手!?

今回は、チャンピオンズリーグに出場した日本人の歴代最高成績と日本人選手の得点についてご紹介させていただきました!

昔はCLに出場できる日本人選手は奥寺康彦選手ぐらいでしたので、近年毎年のように日本人選手がCLに出場されているのは素晴らしいことですね!

今大会のCLで日本人プレイヤーの得点を観ることができるのか非常に楽しみです!