チャンピオンズリーグとUEFAカップ(ヨーロッパリーグ)の違いとは?

ヨーロッパで行われるサッカーの大会で有名なのがUEFAチャンピオンズリーグですね。

チャンピオンズリーグばかりが注目されていますがUEFAヨーロッパリーグ(旧UEFAカップ)という大会も開催されています。

2つとも欧州のサッカークラブにとっては大事な大会なのですが、この2つの大会の違いは何なのでしょうか?

今回はチャンピオンズリーグとUEFAカップ(ヨーロッパリーグ)の違いとは?についてシェアしたいと思います。

チャンピオンズリーグとは

チャンピオンズリーグとは、UEFAチャンピオンズリーグといってサッカーのヨーロッパクラブナンバーワンを決める大会のことです。

ヨーロッパの各国のサッカーリーグから上位のチームが出場して欧州王者を目指す、サッカーファンにとっては見逃せない大会となっています。

全32チームを4チームごとに8グループに分けてグループリーグを行い、上位2チームが決勝ラウンドに進みます。

決勝ラウンドはトーナメント方式で、ホームとアウェイの2試合行い合計得点が多かったほうが勝利となります。

合計得点が同じだった場合はアウェーで挙げたゴールが多かったほうが勝利します。

チャンピオンズリーグで優勝したクラブはFIFAクラブワールドカップ(昔はトヨタカップ)に出場し、世界No.1クラブチームを目指します。

出場できるクラブは各国のリーグ戦の順位で決まり、上位何位までが出場できるかはUEFAランキングのカントリーランキングによって決まっています。

UEFAのカントリーランキングとは、過去5年間のチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグの成績によるポイントの合計によって決められたランキングのことです。

2018/19シーズンから出場枠についてのルールが変更になり、UEFAランキング4位の国の出場枠が3から4に増加しました。

また、予選なしで出場できるチームが22チームから26チームに拡大され、ランキング上位4カ国の4クラブはいずれも予選なしで出場できるようになりました。

そして前年度のヨーロッパリーグ優勝クラブも予選なしで出場できるように変更されています。

クラブチームは各国の代表として活躍する選手も多く、ワールドカップよりもハイレベルの戦いが見れる大会です。

毎試合素晴らしいプレーが見られるので、非常に人気があり注目もされているのです。

広告

UEFAヨーロッパリーグとは

UEFAカップは1996/97シーズンまではチャンピオンズリーグが各国のリーグ優勝チームしか出場することができなかったため、各国のリーグの上位のチームが出場するハイレベルな大会として盛り上がっていました。

しかし1997/98シーズンからチャンピオンズリーグの出場枠が拡大されると、各国のリーグの上位のチームがチャンピオンズリーグに出場してしまうようになり、UEFAカップはチャンピオンズリーグに出場できなかったチームが出場する大会と言われるようになってしまいました。

そのためUEFAチャンピオンズリーグ本大会グループリーグ3位敗退チームをUEFAカップに参加できるようにすることで、チャンピオンズリーグで優勝を目指すようなビッグクラブの参加を可能にし、大会のレベルを上げることにしました。

そして2009/10から大会名称をUEFAカップからUEFAヨーロッパリーグに変更しました。

対戦方法もチャンピオンズリーグのような形にし、8チームを4チームごとに12グループ分けたグループリーグを行い、決勝トーナメントは各グループリーグの上位2チームとチャンピオンズリーグの各グループリーグで3位になった8チームが出場し、計32チームによるトーナメント戦となります。

トーナメント戦はチャンピオンズリーグと同様にホーム・アンド・アウェー方式で行い、同点の場合はアウェーゴールが多かった方の勝利となり、それも同点の場合は延長戦、PK戦と進みます。

そして2014/15からUEFAヨーロッパリーグの優勝クラブはチャンピオンズリーグに出場することができるようになり、UEFAヨーロッパリーグに対する注目度も上がってきています。

チャンピオンズリーグとヨーロッパリーグの違いまとめ

・チャンピオンズリーグ

欧州各国のリーグ戦上位のチームが集い欧州No.1クラブを決める大会

・ヨーロッパリーグ

チャンピオンズリーグに出場できなかったクラブとチャンピオンズリーグで決勝ラウンドに進出できなかったクラブの中からNo.1を決める大会

簡単にまとめるとこのようになりますね。

どちらの大会もリーグ戦より盛り上がる大会となっています!

世界のトップレベルの選手達のプレーが見れることには代わりありませんね。

リーグ戦だけでなく、こういった大会も戦わなければならないなんて、サッカー選手も大変ですよね。

その中で怪我もなく、長年に渡って高いパフォーマンスを維持し続けているクリスティアーノ・ロナウド選手やリオネル・メッシ選手は本当に素晴らしい超一流のプレイヤーと言っていいでしょう。

トップの中のトップの選手が集う大会なので、絶対に見たい試合ばかりですね。


チャンピオンズリーグはDAZNでしか見れなくなりました!

以前はフジテレビやスカパーで放送されていたチャンピオンズリーグ。

2018/19シーズンはDAZNが独占放映権を手に入れたため、DAZN以外では放送されなくなりました。

チャンピオンズリーグを見るためにはDAZNに加入するしか手段はありません!

チャンピオンズリーグを見るならDAZN!初月無料!

今やスマホやPCで生中継を観れるのが当たり前の時代になりました。

いつでも、どこでもスマホと電波さえあれば見ることが出来ます!

しかも初月無料です。

たとえ気に入らなくて無料期間で退会してもまったく問題ありません。

有料継続した場合は月1750円(税抜)ですが、こんな格安で、各界のスーパースターの活躍はもちろん、スタジアムの声援をリアルタイムで感じることが出来るなんて、本当に素晴らしいですね!

昔はテレビのダイジェストでしか見れなかったけど、いまはリアルタイムで見ることができて、歴史的瞬間に立ち会うことができるなんて最高ですね!

大谷翔平選手をはじめ、女子テニス大坂なおみ、MLB・マー君、海外サッカー、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、ボクシングやF1まで!いろいろ見れます。

Jリーグには神戸にあのイニエスタとフェルナンド・トーレスが来たこともあり、ますます見逃せなくなりました!

1ヶ月無料がいつまで続くか分かりませんのでこの機会に是非登録することをお勧めします。

>>DAZNを1ヶ月無料でお試し!