大坂なおみは東京オリンピックで日本代表?国籍選択はいつまでにどうする?

テニスの全米オープンで日本人として初めて優勝を成し遂げた大坂なおみ選手

東京オリンピックに出場、そして金メダルへの期待も高まりますが、その大坂選手は現在、日本とアメリカに国籍を持っていることで、オリンピックはどちらの国から出場を目指すのか?と話題になっています。

そこで今回は、大坂なおみ選手が東京オリンピックに出場するのか、国籍は、いつまでに、日本とアメリカ、どちらの国を選択するのについてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

大坂なおみは東京オリンピックに出場する?

https://platform.twitter.com/widgets.js

全米オープンで優勝して、一躍、“時の人”になった大坂なおみ選手。

大坂選手の帰国時には、早朝だったにもかかわらず、空港にファンが多く集まるなど、早くも注目度も上がっています。

そして帰国後、横浜市内で記者会見が行われて、その様子はテレビでも放送されました。

記者会見では、様々な質問がされましたが、その中に東京オリンピックについての質問もありました。

質問者の

東京オリンピックで大坂選手がメダルを持っているところを見たいって思っている人が多いと思うんですけども、ご自身の東京オリンピックへの思いを教えてください。

との質問に、大坂選手は、

どのアスリートも目標の大会

もしプレーできるなら当然金メダルを狙う。

と答え、大坂選手自身も、東京オリンピックは目標の大会の1つで、出場を目指していることを明言しました

そして、金メダルを狙う!と、頼もしい発言も聞けました!

大坂選手が東京オリンピックで活躍する姿は、現実のものになりそうです!

大坂なおみの国籍選択はいつまで?


大坂なおみ選手は、ハイチ系アメリカ人の父親と、北海道根室市出身の母親との間に生まれました。

ハーフの血筋、大柄な体型や肌の色はお父様に似ているようですが、顔立ちはお母さまに似ているようですね。

出身は大坂市中央区ですが、2001年にアメリカに移住、全米オープンの会場でもあるナショナル・テニス・センターを拠点に、日々練習に励んでいるようです。

問題の国籍は、現在、法律上では、日本とアメリカの2重国籍を所持していますが、“テニス選手としての国籍”は日本となっています。

この、“テニス選手としての国籍”とは、国際大会に出場するときの国籍で、大坂選手は今年4月に開催されたフェド杯で、日本代表として出場しています。

日本とアメリカ、両国の国籍を持つ大坂選手ですが、テニス選手としては日本に属することを、お父様が決めたようです(参考 USA TODAY SPORTS HP)。

しかも!です。

オリンピック憲章規則41付属細則によると、

オリンピック競技大会、 大陸や地域の競技大会、 関係 IF の公認する世界選手権大会や地域の選手権大会で 1 つの国の代表として参加したことがあり、 かつ国籍を変更した競技者または新たな国籍を取得した競技者は、 以前の国を最後に代表してから少なくとも 3 年が経過していることが新たな国を代表してオリンピック競技大会に参加する条件となる。

引用 オリンピック憲章2017年版英和対訳  https://www.joc.or.jp/olympism/charter/pdf/olympiccharter2017.pdf

とあります。

2018年4月に開催されたフェド杯に、日本代表として出場した大坂選手

東京オリンピックが開催される2020年8月まで、すでに3年を切っています。

このことから、大坂選手は東京オリンピックに日本代表として出場すると考えられます!

なにより、大坂選手自身が、「日本代表として東京五輪でプレーするのが夢」と語っているとの報道も多くあります。

法律的には、20歳に達する以前に重国籍となった場合、22歳に達するまでにどちらかの国籍を選択する必要があります。

1997年10月16日生まれ、現在20歳の大坂選手は、2019年10月15日までに国籍を選択し届け出をする必要があります。

これまでの情報をまとめると、

大坂選手は 1年以内に 日本国籍 を選択

するはずです!

スポンサーリンク

ネットの反応

大坂なおみ選手の東京オリンピック出場について、ネットの反応を集めてみました。

期待する声の中、多くの人が気になっているのが、大坂選手の国籍問題のようです。

日本人であるかどうかは大坂なおみが選び決める事であって日本社会が提示できるのはその為の制度上の手続きに過ぎない。

二重国籍を特例でとか言ってるのは「そこまでしないと日本国籍は彼女にとって魅力が無いんですね」って話だし、彼女が日本人かどうかは法制度と彼女が決める事だ。

そうか、大坂なおみは、あと二年で、一つの国籍にしなければならないのか。

でも、本当のファンなら、どちらの国籍にしても…、

オリンピックをどっちの国籍で出場しても応援するべきだろう。

大坂なおみさんって、今、二重国籍で、東京オリンピックまでには22歳超えているので、日本の代表となるには、米国籍を捨てていないといけないことになるのかな。

大阪なおみさんが気楽に日本代表となれるようにオリンピックまでに二重国籍認めてほしい。

ワシ個人的にも助かる。

大坂なおみ選手の二重国籍の事を言う人がいるってのを見たけど、彼女は2019年の10月に22歳になるから日本の国籍法が変わらない限りは日本国籍を選択することになるみたいだね。

(今年のフェドカップに日本代表として出たからアメリカ国籍を選択したら東京オリンピックには出られない)

大坂なおみは日本国籍を選びます。というのも彼女自身が「日本代表としてオリンピック優勝する」と断言してます。

心変わりがしなければ彼女は日本国籍を選び、日の丸を背に2020有明で活躍するはずです

大坂なおみに対して「日本人快挙」に違和感感じるのって差別とは違う問題じゃない?

じゃぁオリンピック選手を全員身体的に恵まれてる外国人ハーフや国籍だけ日本の外人で固めて金メダルとって「日本人すげぇ!」ってなるのかって話。

大坂なおみ自身はすごいし素直におめでとうって思ってる。

大坂なおみ選手の二重国籍については法律違反ではない。

国籍法において22歳までに選択する旨が書かれているからね。

そもそも今年のフェド杯において日本代表として出場している以上、オリンピック憲章との兼ね合いもあって、米国籍を選択する可能性低いと思う。

東京五輪出場できなくなるし。

誰かもう言ったかもしれないけど、国際テニス連盟は一度代表となった国以外の代表になることを認めていない。

で、大坂なおみはフェド杯の日本代表としてすでに試合をしています。

オリンピックにでるつもりがあるなら、現役の内は日本国籍を維持するはずです。

大坂なおみを日本人と見るか外国人と見るかって論戦ほどナンセンスなものはない 日の丸背負ってる時点で日本代表だわ
東京オリンピックで日本人として金メダル取りたいと、大坂なおみ選手は言っていますから、日本国籍を取りますよ。

まとめ

全米オーブンで優勝したことで、すっかり“時の人”になった、大坂なおみ選手

その大坂選手は、帰国後の会見で、東京オリンピックについて、出場できるなら金メダルを狙う、と、とても頼もしい宣言をしてくれました。

現在、日本とアメリカの重国籍を持つ大坂選手ですが、国際大会に日本代表で出場していることからも、東京オリンピックには、日の丸をつけて出場してくれるはずです!

東京オリンピックで、大坂選手が金メダルを手に、いつものように、可愛らしく、はにかむ姿が見られることを期待しましょう!