岩隈久志の楽天復帰はある?年俸推移と成績はどうなの!?

シアトル・マリナーズが11日(現地時間)に岩隈久志投手が今季限りで退団すると発表しました。

岩隈投手は「日本球界を視野に入れながら」現役続行に意欲を見せています。

今回は岩隈投手が古巣楽天に復帰するのかとこれまでの年俸と成績についてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

岩隈久志の楽天復帰は?

 

マリナーズの岩隈久志投手は2012年に海外FA権を行使して、楽天ゴールデンイーグルスからシアトル・マリナーズに移籍し、2013年から2年連続で2桁勝利を挙げたり、2015年にはノーヒットノーランを達成したり、2016年には16勝を挙げました。

しかし、去年は不調からメジャー初の未勝利に終わり、オフには右肩のクリーニング手術を行って、今年からはマイナー契約で再起を誓い、8月に1Aで実戦復帰しましたが、9月11日に残念ながら退団が決まりました。

岩隈投手は「日本の球界も視野に入れながら、まだ現役を続けていきたい」とコメントし、日本球界への復帰に言及しました。

現在37歳の岩隈投手ですが、日本球界で獲得する球団としてやはり古巣となる楽天が最有力と見られています。

楽天の立花陽三球団社長も「しっかり調査させていただく」と岩隈投手の獲得に前向きな姿勢を見せています。

そして、楽天が岩隈投手を獲得する最有力候補と見られているもう一つの要因は舅にあたる広橋公寿氏の存在です。

広橋氏は現在、楽天のベースボールスクールのコーチをしています。

2004年の球界再編問題で近鉄バファローズが消滅し、選手の分配ドラフトが行われたとき岩隈投手はオリックスに分配されましたが、岩隈投手がこれを拒否してオリックス側の譲歩で楽天に金銭トレードの形で譲渡されました。

その時、岩隈投手が楽天に行く要因の1つに広橋氏の存在がありました。

事実、広橋氏は1995年から2003年までは西武ライオンズのコーチを歴任し、2004年は解説者やスポーツ評論家として活動しましたが、楽天が誕生した2005年から2012年まで楽天のコーチをしました。

そして、現在も広橋氏は楽天と関係を持っていることから楽天が獲得濃厚ではないかと言われています。

 

スポンサーリンク

岩隈久志の年俸推移と成績は

次に岩隈投手の年俸推移と成績を在籍していたチームごとにまとめてみました。

●近鉄バファローズ在籍時(2000~2004)

2000年 一軍登板なし 年俸500万円

2001年 9登板 4勝2敗 防御率4.53 年俸500万円

2002年 23登板 8勝7敗 防御率3.69 年俸1000万円

2003年 27登板 15勝10敗 防御率3.45 年俸2500万円

2004年 21登板 15勝2敗 防御率3.01 年俸6500万円

●東北楽天ゴールデンイーグルス在籍時

2005年 27登板 9勝15敗 防御率4.99 年俸1億5000万円

2006年 6登板 1勝2敗 防御率3.72 年俸1億8000万円

2007年 16登板 5勝5敗 防御率3.40 年俸1億5000万円

2008年 28登板 21勝4敗 防御率1.87 年俸1億1000万円

2009年 24登板 13勝6敗 防御率3.25 年俸3億円(3年契約)

2010年 28登板 10勝9敗 防御率2.82 年俸3億円

2011年 17登板 6勝7敗 防御率2.42 年俸3億円

●シアトル・マリナーズ在籍時

2012年 30登板 9勝5敗2S 防御率3.16 年俸1億5000万円

2013年 33登板 14勝6敗 防御率2.66 年俸6億5000万円

2014年 28登板 15勝9敗 防御率3.52 年俸6億5000万円

2015年 20登板 9勝5敗 防御率3.54 年俸7億円

2016年 33登板 16勝12敗 防御率4.12 年俸11億円

2017年 6登板 0勝2敗 防御率4.35 年俸14億円

2018年 メジャー登板なし 年俸2億8000万円

岩隈投手の成績を比較すると2004年と2008年の成績が際立っていますね。

2004年は開幕12連勝を達成し、2008年は1985年の佐藤義則氏(現楽天投手コーチ)以来となる21勝を記録しました。

メジャーでも2012年から2016年まで常に貯金を4つ以上つくる優秀な選手でした。

スポンサーリンク

岩隈久志復帰についてのネットの反応

岩隈帰ってきたらうれしい
球団創立以来のエースだから投手コーチ兼任でも戻ってきてほしい
岩隈引退するのかな
小さいころからファンのライオンズへようこそ
日本に帰ってくるのかな?
どこの球団でもいい。私は帰ってきてほしい
岩隈の日本球界復帰、是非見たいなあ
岩隈は広橋さんのいる球団以外にはいかないと思うけどな
過去の経緯からオリックスだけには入らないよな
岩隈十中八九楽天復帰だと思うけど、ヤクルト行ったら面白いと思う

 

岩隈投手が日本球界に復帰となればさらに日本球界が熱くなりそうですね。

岩隈投手がもし日本球界に戻るのならば楽天が濃厚ですが、他のユニフォームを着た岩隈投手もそれはそれで新鮮かもしれません。

また、岩隈投手はプロ野球でも数少ない近鉄戦士の生き残りで、岩隈投手の他には東京ヤクルトスワローズの坂口智隆選手と近藤一樹投手の2名しか在籍していません。

近鉄戦士の数少ない生き残りとしても岩隈投手の今後の動向に注目ですね。

横浜DeNAベイスターズに所属している神里和毅選手ですが、現在ベイスターズのセンターのポジションを掴みつつあります。 社会人ルーキーの神里選手ですが、実は弟さんも父親も野球をやっている野球一家の出身で […]

甲子園で毎回話題に挙がるのは、投手の酷使の問題。 2018年の夏も、金足農(秋田)の吉田輝星選手が、甲子園で881球を投げて論議を呼びました。 最近では投手の分業も進んできてはいますが、やはり一人の投 […]

大谷翔平選手と田中将大投手の対決が29日(日本時間)に実現する可能性が出てきましたね。 ヤンキースの先発ローテーションがこのままいくと田中投手が29日に先発する見込みだからです。 大谷選手も現在は水曜 […]

夏の甲子園に初出場を決めた三重県の白山高校で、壮行会が開かれました。 ノーシードから三重大会を勝ち上がって初の甲子園行きを決めた白山高校。 白山高校野球部部長の川本牧子部長は、甲子園に立つことをずっと […]

メジャーリーグ・マーリンズの田澤純一投手が、マーリンズから戦力外通告を受け、これから移籍先を探すことになりました。 田澤投手は社会人野球の新日本石油から、日本のプロ野球を経ずに直接メジャーリーグのレッ […]