塚原千恵子が録音を公開したのはなぜ?宮川紗江との会話の内容は?

日本体操協会のパワハラ問題で女子強化本部長の塚原千恵子氏が代理人を通じて宮川紗江選手との会話を録音したとされる音声データを公開しました。

音声データを公開する前に塚原夫妻が直筆署名入りの文書で謝罪、反論をしていただけに突然の出来事でした。

今回は塚原千恵子が録音を公開した理由と宮川紗江との会話の内容についてシェアしたいと思います。

広告

塚原千恵子が録音を公開した理由は?

8月31日、体操の2016年リオデジャネイロオリンピック女子代表の宮川紗江選手からパワハラの告発を受けた日本体操協会の塚原千恵子女子強化本部長と夫の塚原光男副会長は直筆署名入りの文書でコメントを発表しました。

その内容として、「決して宮川選手を脅すための発言をしていません」、「宮川選手に対して朝日生命体操クラブへの勧誘は行っていません」等、先日会見を行った宮川選手の発言に対する否定や釈明がありつつも、「私たちの言動で宮川選手の心を深く傷つけてしまった」と謝罪もしています。

また、この文書内で宮川選手と面談した時に「録音」していたことも告白しており、今後録音データを第三者委員会に提出予定であることを明かしています。

そして、この音声データの一部を塚原氏側が代理人を通じてテレビ番組に提供しました。

塚原氏はこの音声データの公開について

「あくまで会話の状況を聞いていただき、メディアでお伝えされている高圧的(な態度)ではないということを知って頂きたい」

とし、会話を録音した経緯については

「所属契約を巡り宮川選手が弁護士を立てて争っているような状況だったので念のため録音した」

としています。

なお、相手に無断で会話を録音することは厳密には盗聴ではありません。

盗聴は第三者間における会話を当時者の同意を得ずに録音する行為であり、今回の塚原氏のように、会話当事者の一方が相手の同意を得ずに会話を録音することは秘密録音といいます

そして、盗聴行為自体は刑法に抵触する犯罪行為ではなく、その前後の行為が犯罪行為に該当します。

(例)

他人の家に盗聴器を設置→住居侵入罪

電話回線に盗聴器を仕掛ける→有線電気通信法、電気通信事業法

盗聴して得た情報をもとに脅したり、金品を要求したりする行為→脅迫罪、恐喝罪

盗聴して得た情報を基に他人の行動を監視、つきまとう行為→ストーカー規制法

 

しかし、盗聴も秘密録音も他人の秘密情報、プライバシーに関する内容を開示する行為であり、会話を録音することを相手方の同意を得て行うのが普通です。

ですので、今回の行為は民法上の不法行為に該当する可能性があります。

 

広告

塚原千恵子の録音の内容は?

次に塚原千恵子氏と宮川紗江選手の会話の内容についてみていきましょう。

音声では塚原氏が諭す形で、

「あなたはオランダ(での大会)の所感に『見ることで勉強もしたし、いろいろ学んだ』と書いてあったけど、人の試技会やら練習しているところを見たって勉強になるでしょう」

と質問し、宮川選手が「今はそういう気持ちになれない」と返したところ

「それはあなたね、自分のわがままよ。

コーチや親が帰ってこいって言ったわけ?」

と問いかけるものでした。

それ以降の会話については

(宮川)「帰りたいというのは伝えました」

(塚原)「親を呼び出しましょうか?」

(宮川)「それは別に構いません」

(塚原)「でもそれはあなた自身の責任でやらなきゃいけないんじゃないの?

自分が巻き起こしたことで自分が逃げるというのはダメ。

スポーツをやる意味はどんな苦しいことがあったってちゃんとやるとか、我慢をするとか、そういうことを今まで学んできたと思うから。

監督として『あ、そうですか。帰っていいです』とはできない。

誰が監督でもそう言うでしょう。」

となっています。

ネットの反応まとめ

体育会系=暴力、パワハラ、モラハラ当たり前みたいな状況が次々明らかになっているね
体操コーチの暴力から、いつの間にか協会パワハラ問題にすり替わって行った
ナチュラルに手が出ちゃうコーチ、ナチュラルにパワハラしちゃう協会、ナチュラルにコーチに依存する選手の三すくみという印象
宮川選手に対しては違和感と彼女の傲慢な態度しか垣間見えてこない
スポーツでの暴力が問題視されてるけど、理由があれば暴力を振るってもいい訳じゃないでしょ
あのパワハラ問題の暴力は思ってたよりも結構な平手打ちだったね
コーチの暴力と選手へのパワハラは別問題と思う
この事件の決着はどこでする
選手側が正という単純な問題ではなさそう
体操パワハラとかどうでもいいからもっとためになるニュースを放送してくれ

9月6日に速見コーチの平手打ちの映像が公開されましたが、この問題はますます複雑怪奇な様相を呈してきました。

ただ一つだけ言えるのは、暴力やパワハラ、セクハラ等といった前時代的な指導方法は見直されるべきだということです。

これについてはコーチと協会が共通で解決していかなければならない問題ですね。

宮川紗江が通っていた埼玉県内の体操クラブとは?速見コーチの暴力行為を撮影したのは誰?

宮川紗江のスポンサーレインボーとは?契約解除の理由は?

塚原夫妻が謝罪した理由とは?内容はどんなだった!?