【動画あり】U18野球日本対韓国で中川卓也のグローブ踏みつけがひどすぎる!

宮崎県で行われている第12回BFAU-18アジア選手権、オープニングラウンドの最終戦は日本対韓国の試合が行われました。

日本は金足農業高校の吉田輝星投手が先発し、6回を2安打3失点(自責点2)と好投しましたが、打線の援護なく敗戦投手となってしまいました。

失点は初回のホームランによる3失点だけだったので、もっと打線に頑張ってもらいたかったですね。

試合は負けてしまいましたが、それ以上にひどいプレーがありました!

なんと韓国の選手が盗塁の際にサードの中川卓也選手のグローブを踏みつけたのです!

そこで今回はU18野球日本対韓国で中川卓也のグローブ踏みつけがひどすぎたことについてシェアしたいと思います。

広告

U18野球日本対韓国で中川卓也のグローブ踏みつけがひどすぎる!

まずは問題のシーンを見てみましょう。


いかがでしょうか?

これは故意に踏みつけたと思われても仕方のないプレーですね。

タイミングは確実にアウトなので、通常であればすぐに足をどけなければなりませんよね。

完全にフェアプレー精神から逸脱している行為ですね。

これにはさすがの中川卓也選手も怒っていますね。

しかしインタビューでは

「スライディングして踏まれたまま、どかれなかったので。それだけです」

と、大人の対応をしています。

仮にわざとではなかったとしても、グローブを踏みつけてしまったという事実について謝らなければならなかったでしょう。

誤ってさえいれば、ここまで文句を言われることもなかったかもしれません。

広告

韓国の中川卓也のグローブ踏みつけはわざとじゃない?

今回の韓国のキム・デハン選手によるグローブ踏みつけはわざとではないのではないかという意見もありました。

審判のコールが遅すぎで、足を離したらアウトになってしまう可能性があったため足を離さなかった。

審判がコールをするまでは足を動かさないのは当然だ、そのため結果的に踏みつける事になってしまったという見解もありました。

確かに審判のコールが遅すぎますよね。

何を見ているのでしょうか…

それにグローブを踏みつけるという行為に対してしっかりと注意をしてほしかったですね。

いずれにしても、キム・デハン選手は中川卓也選手が声をかけた時点で謝罪するべきだったと思います。

謝罪がなかったことが余計にわざとやったと思わせてしまっていますね。

広告

ネットの反応は?

ネット上では、殆どがキム・デハン選手の行為がわざと行われたものであると言われていました!

中川卓也くん踏まれて激怒

そりゃ野球部にとってグローブはほんとに大切なものだからそこはきちんと謝ってほしいよね。

韓国の17番スポーツマンシップないな

人のグローブ踏んどいて謝らんし

中川キャプテンかわいそう

決勝トーナメントでは韓国倒して勝ってくださいー!

相手の人のグローブ踏みつけたのに 勝ちました〜〜 とかいって嬉しいのかね。

中川さんベンチの誰とも話さずひたすらグローブ見てた…

中川くんのグローブ踏むとか 酷すぎるやろ

韓国の選手謝ってもないっぽいし。

悪いね、俺頭悪いから今回の中川卓也のグローブ踏んだ件で韓国ほんとに嫌いになったわ

何で政治的な話をスポーツに持ち込むのかな

ほんとあのプレーはヒドイ

わざとグローブ踏んでた

中川くんがもし怪我したらどうしてくれるのよ

国際試合こそもっとフェアプレイでスポーツマンシップに則ってプレイするべきよ!

中川主将、プレイで見返して!

大阪桐蔭魂だ

中川君のグローブ踏むなやボケ

中川君もキレてたぞ!

日本人が丁寧すぎるだけかもしれないけど、なんで日本以外の国の奴らは道具粗末に扱うんや

今日のU18アジア選手権 日韓戦まとめ

・期待の吉田輝星が痛恨の被弾

・韓国投手陣の前に日本打線が沈黙

・韓国の150km/hサイドハンドがすごい

・球はえぐいのにグラブはピンクで可愛い↑

・ガバガバな球審のストライクゾーン

・中川卓也がランナーにグラブを踏まれてエキサイト

やはりグローブを踏まれたことに対する怒りの意見が多かったです。

中川卓也選手がベンチに戻ったあとにグローブを気にしてじっと見ていたのが印象的でしたね。

中川卓也選手は人一倍道具を大事にする選手のようなので、グローブが傷つけられたのは相当ショックだったと思います。

今回は韓国相手に負けてしまいましたが、ぜひ決勝戦で再び韓国と対戦し、見事に打ち負かしてもらいたいですね!

U18侍ジャパンの今後に大いに期待しましょう!