BFAU18アジア選手権とは?メンバーやテレビ中継はどうなる!?

夏の甲子園大会は大阪桐蔭高校の優勝で幕を下ろしました。

甲子園で熱闘を繰り広げた球児たちは、今度は侍ジャパン、日本代表としてbfaU-18アジア選手権を戦います。

今回はBFAU18アジア選手権と日本代表(侍ジャパンU18)メンバー、テレビ中継ついてシェアしたいと思います。

広告

BFAU-18アジア選手権とは?

bfaU18アジア選手権は、アジア野球連盟(BFA)が2年に一度開催する、アジア地域の野球の国際大会です。

U18というネーミングから分かるように、この大会は16歳から18歳までの選手でチームを結成します。

ちょうど日本で言うと高校生の年齢にあたるため、高校日本代表が参加することになっているわけです。

なお、BFAU18アジア選手権は、前身のAAAU-18と合わせてこれまで11回開催されており、日本は金メダル5回、銀メダル2回、銅メダル4回で、全てメダルを獲得しています。

今回は日本開催ということもあり、金メダルが期待されています。

 

広告

bfaU-18アジア選手権のメンバーは?

BFAU18アジア選手権に臨む日本代表ですが、そのメンバーはこのようになっています。

監督 永田 裕治(報徳学園前監督)

ヘッドコーチ 仲井 宗基(八戸学院光星監督)

コーチ 平川 敦(北海監督)

コーチ 小針 崇宏(作新学院監督)

投手 柿木 蓮(大阪桐蔭)

投手 板川 佳矢(横浜)

投手 渡邉 勇太朗(浦和学院)

投手 野尻 幸輝(木更津総合)

投手 吉田 輝星(金足農)

投手 市川 悠太(明徳義塾)

投手 山田 龍聖(高岡商)

投手 奥川 恭伸(星稜)

捕手 小泉 航平(大阪桐蔭)

捕手 根来 龍真(常葉大菊川)

内野手 中川 卓也(大阪桐蔭)

内野手 日置 航(日大三)

内野手 根尾 昂(大阪桐蔭)

内野手 小園 海斗(報徳学園)

内野手 奈良間 大己(常葉大菊川)

外野手 蛭間 拓哉(浦和学院)

外野手 峯 圭汰(創成館)

外野手 藤原 恭大(大阪桐蔭)

以上が日本代表のメンバーとなります。甲子園を沸かせた錚々たるメンバーですね。

 

広告

BFAU18アジア選手権のテレビ中継や放送は?

甲子園を沸かせた選手たちが今度は全員味方になって戦うという楽しみな大会ですが、テレビでの観戦はできるのでしょうか。

残念ながら地上波での放送予定はなく、BSではBS-TBSが放送予定です。

また、AbemaTV、J SPORTSでも放送される予定ですので、こちらの放送もチェックしておくと良いと思います。

ただし、J SPORTSは録画の日もあるので要注意です。

ちょうどリアルタイムでは都合がつかないという方はJ SPORTSをチェックすると良いでしょう。

ネットの反応

日本で開催されると言うこともあり、注目度も高まっている今大会ですが、ネットの反応はどうなっているでしょうか。

ほんとは現地で応援したかったけどAbemaTVで大人しく見守ってます⸜❤︎⸝ 頑張って!
高校日本代表強いな
ミーハー心で侍ジャパンU-18ちょこちょこ追ってるんだけど吉田くんがずっと誰かに似てるー!と思っててやっとわかった!!伊藤あさひくんだ! ちなみにわたしはNEOくんと柿木くんが好き。中川くんも注目している。
宮崎まで飛びたいくらい!!!! 撮ってた場所もあるけど この日の写真2/3は藤原くんになってた。
高校日本代表vs大学日本代表 根尾の二安打はさすがでした。しかし高校代表は見た感じ力負け。思った以上に差があるんですね〜

今回の甲子園大会の注目度そのままに、日本代表に対する期待の高さが表れています。

また、各選手のファンの女性の書き込みも多く見られました。

今年は日本でbfaU-18選手権が行われるということで、期待も高まっていますが、それに合わせ、大阪桐蔭高校を筆頭に、投打とも高校生のレベルが非常に高いと感じています。

甲子園大会は熱戦続きでしたが、その選手たちが今度は全員仲間になって戦うというのは、見ていてワクワクしてきます。

地上波での放送がないのが残念ですが、是非BS放送をチェックして、観戦していきたいと思います。

また、プロ野球ファンの皆さんは、この大会で、改めてドラフトで誰が欲しいといったような話をするのも楽しいのではないでしょうか。

とにかく楽しみなこの大会、本戦は9月3日からです。