サウル・カネロ・アルバレスの強さとは!?戦績一覧も紹介!

現WBAスーパー・WBC世界ミドル級王者のゲンナジー・ゴロフキン選手と9月15日に再戦することになったサウル・カネロ・アルバレス選手。

前回5月5日のときはドーピング問題で試合が流れてしまったことは記憶に新しいところですよね。

因縁のリマッチとも言われているゴロフキン対カネロ・アルバレスの再戦ですが、今回はサウル・カネロ・アルバレス選手の強さと戦績についてシェアしたいと思います。

広告

サウル・アルバレス選手の強さは?

8人兄弟の末っ子のアルバレス選手、兄弟にはウェルター級のボクサーであるラモン・アルバレス、リカルド・アルバレス、そして元WBA世界スーパーウェルター級王者リゴベルト・アルバレスがいます。

兄弟そろって強いんですね。

サウル・アルバレス選手の強さは12R打ち続けられる強打と、強力な連打

また巧みなディフェンスも兼ね備えています。

左ジャブや右ストレートの基礎が強いのは、やはりゲンナジー・ゴロフキン選手と同様、練習が礎になっているのではないでしょうか。

サウル・アルバレス選手の練習量もゲンナジー・ゴロフキン選手に劣らずですよね。

今回のゴロフキン選手との再戦について村田諒太選手はこうコメントしています。

「ゴロフキンがプレッシャーをかけて、それをカネロが迎え撃つという形になると思います。

カネロは序盤からゴロフキンの圧力に負けず、反対に彼を下がらせることが出来れば、試合の流れはカネロに傾いてくるのではないでようか」

と。

サウル・アルバレス選手の高速コンビネーションが見られるでしょうか。

 

広告

サウル・アルバレス選手の戦績一覧は?

サウル・アルバレス選手の通称カネロ。

メキシコのボクサーになります。

プロボクシング戦績は52戦49勝1敗2引分(34KO)

その戦績をみていきましょう。

■2005年10月29日 プロデビュー戦をアブラハム・ゴンザレス選手と対戦し4RTKO勝利

■2005年11月26日 パブロ・アルバラード選手と対戦し2RKO勝利

■2006年1月20日 ミゲル・バスケス選手と対戦し4R判定勝利

■2006年2月10日 ペドロ・ロペス選手と対戦し1RKO勝利

■2006年6月17日 ホルヘ・スアレス選手と対戦し4R判定にて引分

■2006年7月21日 ファン・エルナンデス選手と対戦し2RKO勝利

■2006年9月15日 クリスチャン・エルナンデス選手と対戦し2RKO勝利

■2006年9月29日 フランシスコ・ヴィラヌエバ選手と対戦し2RKO勝利

■2006年12月8日 ダニエル・マルチネス選手と対戦し2RKO勝利

■2007年3月2日 ハビエル・マルチネス選手と対戦し8RTKO勝利

■2007年3月29日 イワン・イレスカス選手と対戦し4RKO勝利

■2007年5月19日 ビクター・マルケス選手と対戦し4RKO勝利

■2007年6月1日 ヘスス・アベル・エルナンデス選手と対戦し2RTKO勝利

■2007年8月18日 クリスチャン・ソラーノ選手と対戦し10R判定勝利

■2007年8月31日 ハリスコ州ウェルター級タイトルマッチにてリカルド・カノ選手と対戦し12R判定勝利

■2007年12月15日 ショーン・ホリー選手と対戦し2RTKO勝利

■2008年2月22日 アクセル・ロドリゴ・ソリス選手と対戦し1RKO勝利

■2008年3月14日 フランシスコ・ヴィラヌエバ選手と対戦し9RTKO勝利、ハリスコ州王座防衛成功

■2008年4月18日 WBAフェデセントロウェルター級王座決定戦にてガブリエル・マルチネス選手と対戦し12RTKO勝利

■2008年6月6日 フランシスコ・ヴィラヌエバ選手と対戦し10R判定勝利

■2008年6月28日 ミゲル・バスケス選手と対戦し10R判定勝利

■2008年8月2日 カルロス・アダン・へレス選手と対戦し10R判定勝利、WBAフェデセントロ防衛成功

■2008年10月24日 ラリー・モズリー選手と対戦し10R判定勝利

■2008年12月5日 ラウル・ピンゾン選手と対戦し1RTKO勝利、WBAフェデセントロ2度目の防衛成功

■2009年1月17日 アントニオ・フィッチ選手と対戦し1RTKO勝利、NABF北米ウェルター級王座獲得

■2009年2月21日 ユーリ・ゴンザレス選手と対戦し11RTKO勝利、NABF防衛成功、WBOラテンアメリカ王座獲得

■2009年4月11日 マイケル・ロサレス選手と対戦し10RTKO勝利、NABF2度目の防衛成功

■2009年6月6日 ジェファーソン・ルイス・ゴンカロ選手と対戦し9RKO勝利、NABF3度目の防衛成功

■2009年8月8日 WBC世界ウェルター級ユース王座決定戦にてマラト・クゼエフ選手と対戦し2RKO勝利

■2009年9月15日 カルロス・レオナルド・ヘレラ選手と対戦し1RKO勝利、WBCユース防衛成功

■2009年12月5日 ラナルド・タイナー選手と対戦し12R判定勝利、NABF4度目の防衛成功

■2010年3月6日 ブライアン・カメチス選手と対戦し3RKO勝利、NABF5度目の防衛成功

■2010年5月1日 ホセ・ミゲル・コット選手と対戦し9RTKO勝利

■2010年7月10日 WBC世界スーパーウェルター級シルバー王座決定戦にてルシアノ・レオネル・クエリョ選手と対戦し9RTKO勝利

■2010年9月18日 カルロス・バルドミール選手と対戦し6RKO勝利、WBCシルバー防衛成功

■2010年12月4日 ラブモア・ヌドゥ選手と対戦し12R判定勝利、WBCシルバー2度目の防衛成功

■2011年3月5日 WBC世界スーパーウェルター級王座決定戦にてマシュー・ハットン選手と対戦し12R判定勝利

■2011年6月18日 ライアン・ローズ選手と対戦し12RTKO判定勝利、WBC防衛成功

■2011年9月17日 アルフォンソ・ゴメス選手と対戦し6RTKO勝利、WBC2度目の防衛成功

■2011年11月26日 カーミット・シントロン選手と対戦し5RTKO勝利、WBC3度目の防衛成功

■2012年5月5日 シェーン・モズリー選手と対戦し12R判定勝利、WBC4度目の防衛成功

■2012年9月15日 ホセシート・ロペス選手と対戦し5RTKO勝利、WBC5度目の防衛成功

■2013年4月20日 WBA・WBC世界スーパーウェルター級王座統一戦にてオースティン・トラウト選手と対戦し12R判定勝利、WBA・リングマガジン王座獲得、WBC6度目の防衛成功

■2013年9月14日 WBA・WBC世界スーパーウェルター級王座統一戦にて、フロイド・メイウェザー・ジュニア選手と対戦し12R判定負け

■2014年3月8日 アルフレド・アングロ選手と対戦し10RTKO勝利

■2014年7月12日 エリスランディ・ララ選手と対戦し12R判定勝利

■2015年5月9日 ジェームス・カークランド選手と対戦し3RKO勝利

■2015年11月21日 WBC世界ミドル級タイトルマッチにてミゲール・コット選手と対戦し12R判定勝利、WBC・リングマガジン王座獲得

■2016年5月7日 アミール・カーン選手と対戦し6RKO勝利、WBC防衛成功

■2016年9月17日 WBO世界スーパーウェルター級タイトルマッチにてリアム・スミス選手と対戦し9RKO勝利

■2017年5月6日 フリオ・セサール・チャベス・ジュニア選手と対戦し12R判定勝利

■2017年9月16日 WBA・WBC・IBF世界ミドル級タイトルマッチにてゲンナジー・ゴロフキン選手と対戦し12R引分

敗戦はあのフロイド・メイウェザー・ジュニアとの一戦のみになります。

ミゲール・コットやシェーン・モズリー、フリオ・セサール・チャベス・ジュニアなど、強い選手を相手に勝利していますね。

広告

ネット反応のまとめ

ドーピング疑惑や判定ひいきでアンチも多いけど、やはり上手くて強いな
最初にダウンを奪った方が勝つような気がする
衰え始めたGGGだがカネロからしたら対格差では1番感じる相手だろうし火力はお互い申し分ない中スピードはカネロ。
イーブンなとこかなぁ
個人的にパッキャオよりもメイウェザーよりも好きなボクサー。

ボクシングと言うスポーツの理想形だと思う。

ゴロフキンVSカネロ!楽しみだわ!
カネロの返上したベルトをかけてコットVS亀海!これも楽しみ!
ジャングル王者たーちゃんに似てる

ちなみに5月のゲンナジー・ゴロフキン選手との試合がキャンセルされる前の報酬配分の比率はサウル・アルバレス選手が65、ゲンナジー・ゴロフキン選手が35でした。

今回は最終的にサウル・アルバレス選手が57.5%、ゲンナジー・ゴロフキン選手が42.5%だそうです。

この一戦は9月17日午前10時よりWOWOWにて生中継されるそうです。

今回は決着がつきそうですね。

WOWOWを見るためには?

条件として、「BS環境があること」です

これは大抵のマンションであれば満たしていることが多いです。

一軒家の場合ケーブルテレビのJ-COMなどと契約していれば大丈夫です。

とりあえず以下の方法で確認できますので確認してみてください!

・テレビをつけてリモコンの「BSボタン」を押し、「チャンネル9」をおす

・「受信できません」「エラー202」と出なければBS環境は整っていると言える

登録前に必要なのは、クレジットカードの情報とB-CAS番号です。

B-CAS番号って何?と思うかたもいるかも知れませんが、地デジ放送であれば皆さんお持ちのはずですね。

B-CAS番号は以下の動画で2つ確認方法を紹介しています。

まとめ

1、BS環境があることを確認
2、クレカ情報とB-CAS番号を用意
3、WOWOW公式サイトより、申し込みページのフォームを入力
4、15分程で視聴できるようになります。

料金は?

最低支払料金は2484円(税込み)となります!

高いと思いますか?私は激安だと思います。

なぜなら現地まで行って観戦したとすると、チケット代や交通費、宿泊費などいくら掛かるかわかりませんよね…

そう考えるとWBA・WBC世界ミドル級タイトルマッチ:ゲンナディ・ゴロフキン vs サウル・カネロ・アルバレスを2500円弱で見ることが出来るというのは本当にお得だということが分かります。

他にも見逃せない試合がたくさんあるので、是非チェックしてみてください!

*最低支払額で終えたい人は2か月以内に解約をすることになります。

一度契約すると途中解約するとしても2か月間はサービスを楽しめます。

 

>>ゲンナディ・ゴロフキン vs サウル・カネロ・アルバレスを見るならWOWOWで!