福西崇史が現役復帰でラフプレーはどうなる?嫁とは離婚したの?

サッカー元日本代表で解説者の福西崇史氏が22日、現役復帰することが分かりました。

所属チームは東京都1部リーグの南葛SCで2008年に引退して以来、10年ぶりにピッチに立ちます。

福西氏といえばさわやかなマスクを持っていることとは裏腹に、ラフプレーでも有名でしたよね。

今回は福西崇史氏のラフプレーと嫁との離婚の噂についてシェアしたいと思います。

広告

福西崇史はラフプレーがひどい!?

福西崇史氏は現役時代ラフプレーが多いことで有名でした。

そのため、インターネットやファンの間では福西氏を「さわやか893」、「ベビーフェイスアサシン」、「磐田の若頭」などと言われたほどでした。

まずは、引退前の福西氏のラフプレー集を見てみましょう。

この動画の2つ目のプレーが実はジュビロ磐田、FC東京、東京ヴェルディと渡り歩いた福西選手のラストプレーでした。

福西氏はこのように印象的なラフプレーを数多くしていますが、その証拠に福西氏が引退するまでに貰ったイエローカードはJ1に349試合出場して80枚、レッドカードは7枚です。

しかし、福西氏のラフプレーは全盛期の頃はむしろ少なく、引退に近づくにつれてイエローカードの枚数が増えています。

また、福西氏は2002年、2006年のサッカー日本代表に選ばれていますが、代表選に関してはむしろ他の選手よりイエローカードを貰っていません。

こうした、イエローカードにしない技術、あるいは相手にケガさせない程度のラフプレーをすることに福西氏は長けていました。

それを甘いルックスを持ったままえげつなくやっているので上記のような愛称?があるのかもしれませんね。

そして、現在41歳の福西氏が今回復帰する南葛SCですが、南葛SCを見てピンと来る方もいるかもしれませんが、これは漫画「キャプテン翼」にあやかって従来の常盤クラブ→葛飾ヴィトアードから名前を変更しました。

今回の福西氏の突然の現役復帰には南葛SCの後援会会長を務める、「キャプテン翼」の作者、高橋陽一氏の熱烈なオファーがきっかけの1つでした。

加えて、福西氏自身も将来的に指導者としての道を目指しており、2016年にはJFA公認のS級ライセンスコーチを取得していることから、現場の空気を味わうために今回現役復帰したものと思われます。

広告

嫁とは離婚したの?

福西崇史氏の奥様は直子さんといいます。

「ジャンクSPORT」や「踊るさんま御殿」に出演経験がありますが、基本的にあまりテレビに顔を出さないようです。

また、女性誌の「Very」にアスリートの妻としてインタビューを受けましたが、その内容は第1子の流産に関する記事でした。

現在は母として2児の男の子を育てています。

長男が龍太君、次男が翔太君と言う名前です。

ところで、福西氏の名前で検索すると「福西崇史 離婚」というサジェストが出ますが、これについてはデマのようです。

福西氏自身趣味が「家族サービス」と公言していることから現在離婚している可能性は無いと言ってよいでしょう。

ネットの反応まとめ

マジか。しかも南葛とか胸熱
南葛強くなってきているしこれからも楽しみですね
福西崇史早く見たい
彼は立派な指導者になりそう
あんな不可解な退場が最後になったのがあまりに残念すぎたから思い残すことなくやりきってほしい
さわやかイケメンダーティ福西の復帰に期待が高まる
がりがり削られる相手選手が目に浮かぶ
娑婆に戻るさわやかヤクザ
福西崇史といえばFIFAの実況
FIFA20の解説はどうなるんだろう

福西崇史氏が引退したのが2008年、当時31歳の若さでのことでした。

福西氏には地元の愛媛FCをはじめ複数のオファーがありましたが、J1へのこだわりもありました。

それ以上に家族の意向を受けてそれをすべて断って引退しています。

今回、南葛SCに10年ぶりに現役復帰する福西氏ですが、まずは日本フットボールリーグ(JFL)への昇格に貢献してほしいですね。