ヤングなでしこの長野風花がかわいい!出身大学や韓国チームでの評価は?

U20女子ワールドカップ決勝で、日本代表がスペイン代表を3-1で下し優勝しました!

A代表、U17代表でも世界一になっており、U20代表で優勝したことで「3世代すべてのW杯で世界一」という史上初の快挙を成し遂げました!

今回はそんなヤングなでしこの背番号10番としてチームを支えた長野風花選手について調べてみましたのでシェアします!

広告

長野風花がかわいい!

長野風花さんのインスタグラムの写真がかわいいと評判ですね!

Fuka Naganoさん(@pu_chaaaan01)がシェアした投稿

Fuka Naganoさん(@pu_chaaaan01)がシェアした投稿

Fuka Naganoさん(@pu_chaaaan01)がシェアした投稿

韓国チームに移籍した影響もあるのでしょうか、オルチャンメイクがとっても可愛いですね!

可愛さと実力を兼ね備えた長野風花選手は、今回のU20ワールドカップ優勝でさらに知名度を上げることでしょう!

広告

長野風花の出身大学や高校は?

長野風花選手の簡単なプロフィールです

生年月日 1999年3月9日(19歳)
出身地 東京都江戸川区
身長 159cm
体重 52kg

長野風花選手は5歳の頃から江戸川区葛西のFCパルティレに所属し、第五葛西小学校の校庭で練習をしていたとインタビューで答えていました。

>>15歳のときにインタビューを受ける長野風花選手の動画はコチラ!

出身中学についてはわかりませんが、江戸川区の葛西付近ではないかと思われますね。

高校は都立飛鳥高等学校というところを卒業しています。

都立飛鳥高等学校は東京都北区王子にある高校で、女子サッカー部の強豪として有名です。

大学は筑波大学の体育専門学群に在学しているそうです。

長野風花選手は韓国の仁川現代製鉄レッドエンジェルズに所属しているため、大学に通うのは大変そうですね。

長野風花の韓国チームでの評価は?

仁川現代製鉄レッドエンジェルズでは、開幕戦から先発出場し、第2節ではアシストを決めるなど早くも活躍しています。

動画は第9節で初ゴールを決めたときの様子です!

移籍後すぐに結果を出すなんてすごいですね!

そして笑顔がとってもかわいいです!

仁川現代製鉄レッドエンジェルズでもチームの中心となって活躍しそうです。

今後にも注目していきましょう

広告

ネットの反応

仁川現代鉄レッドエンジェルスのために韓国でプレーする彼女はコールアップにもかかわらず、まだシニアデビューをしていない。
2年経って本当に素晴らしい選手にまたなりました、嬉しい
もらい泣きする笑 長野風花インタビュー
1試合ごとに調子上げてチームにフィットしてスペース埋めて縦パスの精度が上がっていって、前へ前へと意識が高まってさ、最後にゴールで終わるって出来過ぎだろ長野風花
長野風花 の個人戦術、宮澤ひなた のスピードとドリブル、遠藤純 のダイナミックさ
移籍しより強さを増した長野風花選手
長野風花ちゃん、体の使い方うまいなぁ。あの高さの軌道のコーナーキックはおもしろい!
長野風花まじうますぎ
長野風花選手ってU17でも確か優勝してるから2カテゴリでの制覇ですね。このままワールドカップ優勝も経験してほしいっすね。
ヤングなでしこの世界一はまさにチームで掴んだモノだけど、この娘の技術はピカイチだな。

長野風花選手はかわいいですが、その技術にもみなさん注目しているようですね。

A代表でもワールドカップ優勝すれば、長野風花選手自身も3世代でのワールドカップ制覇という偉大な記録を達成することになりますね!

今後更に注目されることになるでしょう!