井上尚弥の次戦WBSSの試合日程は?テレビ放送はあるの?

ついに井上尚弥選手の「WBSS」のバンダム級トーナメント1回戦の日程が決まりましたね!

しかも日本開催!

こんなにうれしいことはないですね!

今回は井上尚弥のWBSSの試合日程とテレビ放送はあるのか調べてみましたのでシェアしたいと思います。

井上尚弥選手の「WBSS」の試合日程は?

待ちに待った試合日程が決定しました。

井上尚弥選手の次戦は2018年10月7日(日)に神奈川・横浜アリーナで行われることになりましたね。

海外で行われるかとの話もありましたので、井上尚弥選手も喜んでいますが、ファンもこの日本開催のニュースは嬉しい限りだと思います。

また7日は日曜日ですが、8日は体育の日で祝日になりますから、遠方からも会場に足を運びやすいかもしれませんよね。

今回は、井上尚弥選手自身、初の横浜アリーナでの世界戦になります。

井上尚弥選手にとって地元、神奈川開催ですよね。

すごい応援になりそうですね。

「WBSS」はプロボクシングでは事例の少ないトーナメント方式での世界戦。

井上尚弥選手を含め、WBC・WBO・IBFという3団体の世界王者が出場し、優勝すれば日本人初の3団体統一王者になります。

井上尚弥選手の1回戦の対戦相手は元WBA世界バンダム級スーパー王者で同級4位のファンカルロス・パヤノ選手

「WBSS」について大橋秀行会長は「今までの興行とはまったく違う演出、スタイルになる。ファンにインパクトを与えるに違いないと思います」と予告。

会場の機材全てを海外から持ち込んで来る「WBSS」。

今回の開催にあたって150人もの関係者が来日し、大橋ジムと運営するそうです。

「WBSS」独自の雰囲気になるそうです。

井上尚弥選手も「プロである以上、演出も1つの楽しみ」と語っています。

参考までにチケットは以下の通りです。

SRS席50,000円

RSアリーナ席30,000円

RSスタンド席30,000円

A席20,000円

B席10,000円

C席6,000円

出来る事なら、会場に行き、生で観戦したいものですよね。

井上尚弥の試合はテレビ放送はあるの?

「WBSS」は現段階でDAZN USAは放送確実とのことでしたが、ファンの皆さんには嬉しいお知らせです!

「フジテレビ系列でライブ中継予定!」とのこと。

日本時間で観られますし、本当嬉しい限りですよね!

海外開催だとなかなか見られる放送に限りがあったり、時間的に・・など悩ましい限りでしたよね。

今回の日本開催決定で、会場に行けなくともライブ中継は嬉しい限りです!


WBSSを含めたスポーツ生中継を観るならDAZN(ダゾーン)!初月無料!

今やスマホやPCで生中継を観れるのが当たり前の時代になりました。

いつでも、どこでもスマホと電波さえあれば見ることが出来ます!

しかも初月無料です。

たとえ気に入らなくて無料期間で退会してもまったく問題ありません。

有料継続した場合は月1750円(税抜)ですが、こんな格安で、各界のスーパースターの活躍はもちろん、スタジアムの声援をリアルタイムで感じることが出来るなんて、本当に素晴らしいですね!

昔はテレビのダイジェストでしか見れなかったけど、いまはリアルタイムで見ることができて、歴史的瞬間に立ち会うことができるなんて最高ですね!

大谷翔平選手をはじめ、女子テニス大坂なおみ、MLB・マー君、海外サッカー(夏からはチャンピオンズリーグも加わり完璧に!)、Jリーグ、ボクシングやF1まで!いろいろ見れます。

Jリーグには神戸にあのイニエスタとフェルナンド・トーレスが来たこともあり、ますます見逃せなくなりました!

1ヶ月無料がいつまで続くか分かりませんのでこの機会に是非登録することをお勧めします。

>>DAZNを1ヶ月無料でお試し!

※10月3日現在、井上尚弥選手が出場するWBSSの中継は未定となっています。

 

ネットの反応

これからさらに大変だと思いますが、体調万全で当日を迎えられますように!!
マクドネルの時みたいなKO劇待ってます!
試合の時間も知りたいです
日本でWBSSの初戦を見られるなんて最高!!生きてて良かった!!
迫力ある試合よろしくお願いします!
CMほぼ無しでお願いします。
井上選手、先日の金沢でのスパーリング最高でした!!目の前で迫力満点、興奮しまくりでした。WBSSテッペンとって下さい!!
日本で行われるなんてすごいです!私もテレビで応援しています。
チケット注文しました 初めてでわからないんですが抽選なのかな?
行くの楽しみにしていたので、今回初めて注文したのですが行けるといいなって思ってます

チケットも注文殺到中のようですが、とにかく注目度が高いことがわかりますよね。

「KOは毎回頭に入れている。簡単な道のりではないですけど必ず優勝したい」と井上選手。

アメリカ、ボクシング専門メディア「ボクシングニュース24」でも、見出しを打って特集し、パヤノ選手が初戦で井上尚弥選手と対戦することをバッドラックと、井上尚弥選手優勢を伝えています。

あと1か月弱。

「モンスター」は、日本人初参戦で、初の優勝を手にするか。

日に日に期待が高まりますね!