太田幸司は甲子園のアイドル!?プロ野球での成績はどうだったの?

太田幸司さんが甲子園の決勝でレジェンド始球式を登板することになっています。

太田幸司さんは1969年にドラフト1位で近鉄バファローズにプロ入りをされ、現在は野球解説、スポーツキャスター、日本女子プロ野球機構スーパーバイザーをされています。

また太田幸司さんが現役の頃、1972年に読売ジャイアンツ時代のあの長嶋茂雄氏、王貞治氏を打ち取ってしまう大活躍をします。

これは様々な大会でチームとして優勝するほど、難しいことと言われていて、太田幸司さん本人も「プロ野球人生のターニングポイントだった」と語っています。

今回はそんな太田幸司さんが甲子園のアイドルだったのかと太田幸司さんが現役の頃の成績についてシェアしたいと思います。

広告

太田幸司さんは甲子園のアイドル!?

それでは太田幸司さんについてと甲子園のアイドルと言われた理由についてご紹介させていただきます。

太田幸司さんの生年月日は1952年1月23日生まれの現在66歳です。

太田幸司さんはアメリカ軍人男性と青森市の日本人女性との間に生まれたと言われていて、3歳のとき三沢基地の軍属をしていた日本人男性と白系ロシア人女性の夫妻の養子になっています。

出身は青森県の三沢市に生まれ、地元の青森県立三沢高校を卒業されています。

高校時代、太田幸司さんは三沢高校在学中に野球部のエースとして1968年夏、1969年春、夏と阪神甲子園球場で行われた選抜高等学校野球大会と全国高等学校野球選手権大会に3大会連続出場を果たしています。

特に1969年夏は、東北勢としては戦後初の決勝進出という快挙を果たしました

太田幸司さんが「甲子園のアイドル」と呼ばれていた理由はアメリカ人との混血ゆえに、薄茶色の髪に色白で端正な顔立ちの美少年だったため、選抜大会出場後から周囲に女性ファンが多数からでした。。

また、決勝戦での白熱した投球も女性ファンから支持され、「コーちゃん」という愛称で女子高生などに絶大な人気を誇っていたと言われています。

太田幸司さんが「甲子園のアイドル」と呼ばれる前まで特定の高校野球選手に社会現象に近いような形で女性ファンが集まったことはないとのことです。

まさに太田幸司さんは「甲子園のアイドル」の元祖と呼べる存在ということになりますね!

非常に羨ましいです!

また太田幸司さんが「甲子園のアイドル」と呼ばれるにあたり、実際にあったエピソードがあります。

  • 近鉄バファローズが本拠地として使っていた日本生命球場では、太田選手の入団を機に女性用トイレを増設した。
  • 球場に向かう電車内では、チームメートが太田選手を女性ファンの集団からガードした。
  • 太田選手の所在をチームメイトの選手寮を訪ねてきたファンに「太田はパチンコに行った」と言ったところ、寮の近くのパチンコ屋が瞬く間に追っかけの女性ファンで一杯になった。
  • 太田選手が試合から寮に戻ると、自室に見知らぬ女性が入り込んでいた。

羨ましい話ですが、ちょっと怖い話でもありますね。

実際に自分が試合から疲れて寮でゆっくり休もうと思ったら見知らぬ女性がいる訳なので、それは怖すぎますよね。

広告

太田幸司さんのプロ野球での成績は?

それでは次に太田幸司さんがプロ現役の頃での成績についてご紹介させていただきます。

太田幸司さんが現役の頃に所属していた球団がこちらになっています。

1970-1982年
近鉄バファローズ

1983年
読売ジャイアンツ

1984年
阪神タイガース

そして、こちらが太田幸司さんが現役の頃の成績になります。

近鉄バファローズ
1970年(19歳)1勝4敗、防御率3.86
1971年(20歳)0勝1敗、防御率6.84
1972年(21歳)2勝1敗、防御率3.90
1973年(22歳)6勝14敗、防御率3.23
1974年(23歳)10勝14敗2S、防御率4.64
1975年(24歳)12勝12敗1S、防御率3.71
1976年(25歳)9勝7敗、防御率3.94
1977年(26歳)10勝14敗1S、防御率3.21
1978年(27歳)1勝9敗、防御率5.40
1979年(28歳)7勝4敗、防御率3.31
1980年(29歳)0勝4敗、防御率10.66
1981年(30歳)0勝1敗、防御率9.00
1982年(31歳)0勝0敗、防御率4.50

読売ジャイアンツ
1983年(32歳)一軍出場なし

阪神タイガース
1984年(33歳)一軍出場なし

太田幸司さんのプロ現役でたてた記録がこちらです。

初登板、初勝利1970年4月14日
対ロッテオリオンズ1回戦、8回表に3番手で救援登板、2回1失点

初奪三振、1970年4月14日
対ロッテオリオンズ8回表に池辺巌選手から奪う。

初先発、1970年5月23日
対東映フライヤーズ5回戦、4回2/3を1失点

初先発勝利、初完投勝利1972年7月20日
対西鉄ライオンズ13回戦、9回2失点

初完封勝利1973年5月23日
対ロッテオリオンズ前期10回戦

初セーブ1974年5月31日
対ロッテオリオンズ前期8回戦、7回裏に4番手で救援登板、3回無失点

通算成績
58勝85敗4S、防御率4.05奪三振604

累計オールスターゲーム出場回数7回

以上が太田幸司さんのプロ現役の成績になっています。

残念ながら読売ジャイアンツ、阪神タイガースでの一軍出場はなしという結果になっていますが、それまでの成績は素晴らしいものがあります。

また1970年のオールスターゲームでは圧倒的なファン投票で1位に選ばれ、出場しました!

さすが「甲子園のアイドル」と呼ばれていた選手ですね!

広告

ネットの反応

それでは次に太田幸司についてのネットではどのような反応なのかツイッターを元にまとめてみました!

三沢高校太田幸司さんにはじまり、半世紀、ヒデキやヒロミには目もくれず、野球選手のファンを続けているおばさんです。今は地元の花巻東、応援し続けますよ
太田幸司とかラジオのイメージしかない(笑)
最終日が太田幸司と井上明ってのほんとすき
どちらもお元気そうなのが嬉しいわ
全く知らない、もしくは覚えてない人もいるけれど、ほとんどが見てみたいレジェンド!
坂本って、バンビって言われてた子かな?
太田幸司さんて現役の顔がステキすぎる(*⁰▿⁰*)
高校野球始まって、いつもは何気なく見てるんだけど、私が思い出すのは、太田幸司の延長に次ぐ延長の試合かな、、、古いでしょ(笑)
やっぱ太田幸司
ダントツでカコイイ
井上明さんや太田幸司さん生で拝見したいので、決勝戦見に行くかなぁ
済美が決勝戦行ってくれないと、ナカナカ難しいけど
太田幸司さんかっこいいイケメン。
ルックスだけじゃなく実力も凄かったんだね。
松坂大輔も凄いけど太田幸司さんは延長18回翌日9回投げてトータル27回一人で投げた凄い人なんよ。今はぽっちゃりさんやけど(*´艸`*)
野球全く知らないけど若かりし太田幸司カッコよすぎない?あれは球場に見に行くわ

ご覧のようなコメントをされている方がいました!

多くの方は若かりし頃の太田幸司さんの写真を見て、イケメン!カッコいい!などのコメントをされていましたね!

また世代的に太田選手現役の頃を見ている方は甲子園のレジェンド始球式の決勝で登板することで喜んでいる方が非常に多い印象でした!

自分も太田幸司さんが「甲子園のアイドル」と呼ばれていた時の写真を見ましたが端整な顔立ちで女性ファンが多い理由がわかりました。

太田幸司さんは今年の甲子園決勝で始球式を務めますが、太田幸司さんの現役の姿を知っている方からすれば、決して見逃したくない始球式になるのではないでしょうか。

広告

今回は太田幸司さんが甲子園のアイドルだったのかと太田幸司さんが現役の頃の成績についてご紹介させていただきました!

太田幸司さんの当時の人気ぶりは今で言う人気芸能人以上のものがありますね。

社会現象とまで言われていた人気の太田幸司さんが今年の甲子園始球式でどのような投球を見せてくれるのか非常に楽しみですね!