吉田輝星はドラフト候補!?中学や高校の通算成績は?

金足農業の吉田輝星投手が秋田大会の決勝までの全5戦計43回を1人で投げ抜き、投球回数を上回る57三振を奪ったことで今大会で非常に注目を浴びています!

また吉田輝星投手は初戦の秋田北鷹戦で自己最速の150㎞を記録し、現在乗り乗った投手の1人です!

吉田選手は努力を惜しまない選手のようで、雪の中、長靴を履いて長距離走を行なったり、室内練習場での短距離ダッシュなどを行なっているとのことです。

今回はそんな吉田輝星投手がドラフトで指名されるのかと吉田輝星投手の成績についてシェアしたいと思います。

吉田輝星はドラフトで指名される?

それでは吉田輝星投手がドラフトで指名されるのかについてご紹介させていただきます。

まず、吉田投手の投球スタイルについてご紹介させていただきます。

吉田選手の体格は175cm82kgと日本標準体型よりもガッチリした体格です。

その体格から最速150kmのストレートを投げ、変化球は、スライダー、カーブ、スプリットなどを投げ分けることができます。

スライダーは中学3年時の時に、高校時代ピッチャーだった実の父親から教わったものらしいですね!

投球はすべてにハイレベルで、打者との間、制球、変化球、そしてけん制やフィールディングも良く、非常に完成度が高いピッチャーとなっています。

また吉田投手は桑田二世とも呼ばれていて、桑田二世と呼ばれ始めたのが春季東北大会の初戦で、岩手代表の専大北上と対決してからです。

現在の専大北上の監督は中日、巨人などでプレーした経験のある元プロ野球選手の中尾孝義監督です。

試合後に中尾監督は吉田投手について次のようにコメントされています。

「うわさには聞いていたけど、いい投手やった。

たとえるなら桑田みたいな感じ。

制球、フィールディング、けん制。

すべてのレベルが高くて、高校では見たことない。

野球センスがずばぬけている」

このようにコメントされてから吉田選手は桑田二世と呼ばれるようになりました。

しかし、高校生ながら桑田選手に例えられているということがすごいことですよね!

そんな桑田二世と呼ばれる吉田投手はドラフトで指名されるのか次のスカウトの方々がコメントされています。

広島カープ近藤スカウト

「スピードも切れも増したし春よりいい。緩急もつけられるし、フィールディング、けん制など全てがいいね」

 

日本ハム白井スカウト

「センスの高い投手。自分の担当している(北海道、北東北の)高校生で一番」

 

いずれも「ドラフト上位候補」とコメントしていまして、ご覧のようにベタ褒めされています。

専大北上の中尾孝義監督も評価の高いコメントされているのでドラフトで指名されるのは間違いないのではないでしょうか。

広告

吉田輝星の成績は?

それでは吉田輝星投手の中学時代と高校時代の成績についてご紹介させていただきます。

まず、中学時代の時からご紹介させていただきます。

中学時代は、潟上市立天王中学校の軟式野球部に所属しています。

中学3年の夏には、県大会ベスト4へ進出という実績を残し、潟上市中学選抜入りも果たしています。

高校時代では、1年生の夏から控え投手としてベンチ入りを果たし、同年の秋からはエース投手になり、マウンドへ上がることになりました。

2年生の春の県大会、大館桂桜戦では自身最高の144kmを出し、10奪三振、自責点0の好投を見せます

そして吉田投手が注目を浴びるようになったのは2年生の秋の地区大会の秋田工業戦でのことです。

5回までなので参考記録になりますが、ノーヒットノーランを成し遂げたのです。

3年生になってからは、春の地区大会の準々決勝の明桜戦で147kmを出し、4安打完封を成し遂げました!

2018年6月29日の高校野球界の強豪、帝京高校との試合でもみせます。

5回を1安打8奪三振の好投など金足農のエース投手として大活躍をしてきました。

試合後に帝京高校の監督の前田監督は次のようにコメントしています。

「完全に抑えられましたね。

直球に重たさ、伸び、威力があるんだろうね。

制球もいい。素晴らしいや。

思い切って振らせたんだけど、空振りが多かった。

当たっても振り負けている。

こりゃー苦戦だ。なかなか対戦できるレベルじゃない。

甲子園でも評判になるような投手。あの投手を持っていると、楽だね」

 

また吉田投手はU-18アジア野球選抜第1次候補にピッチャーとして選ばれています。

実績をまとめると次のようになります。

 

中学校

天王中学校軟式野球部に所属。
県大会ベスト4の実績を残した。

高校

金足農業高校野球部所属。
1年生の夏に背番号20でベンチ入り。
1年生の秋からはエース投手。

2年生の春はエースで4番打者として出場して県初戦大館桂桜戦で自己最速144kmを計測した。
同年の夏は秋田準優勝。

3年生の春の秋田県大会、全8試合に登板し、優勝を達成。
同年、春季東北大会ベスト8進出。

東北の怪物と呼ばれている大谷選手やダルビッシュ選手でも成し遂げることが出来なかった東北初の優勝を勝ち取ることが出来るのか吉田選手の活躍に期待したいところですね!

広告

ネットの反応

それでは次に吉田輝星投手についてのネットではどのような反応なのかツイッターを元にまとめてみました!

吉田輝星選手甲子園でも最速150キロを超えるストレートとスライダーを武器に頑張ってください応援していま
す!

ストレートは速いが球が軽く、日本一のピッチャーである上原浩治さんほどの球質や制球力もない。20年前の明大時代の川上憲伸のようなピッチャーだと思います。
今大会ナンバーワン右腕だね
関東近畿の強打者達に通用したら本物
吉田球の伸びハンパない
今日から甲子園なので組合せチェックしたら
秋田金足農業一回戦で鹿児実かよ…
でも大丈夫、金足には吉田輝星がいるから。キラボシだから。
金足農業の吉田輝星、去年からすごい投手で個人的に注目してた
検索でみてみな?
前評判めっっっちゃ良すぎだから
こんなに注目されるの初めてかな。
いいとこいってほしいいいい
いよいよ甲子園開幕!故郷秋田代表は金足農業高校!
吉田輝星君の球筋は本当に惚れ惚れする(╹◡╹)ストレートのキレは本当に好み!
捕手の子のキャッチングもかなり上手い!
KKコンビのPL学園をあと一歩まで追い詰めた事で有名な金足農業にはぜひ期待したい!!
吉田輝星はドラ1あるな
金足農業の吉田輝星マジやべぇ。ストレートの伸びがまるで江川卓。
今年最も注目してるピッチャー吉田輝星くん擁する金足農業と鹿児島実業が一回戦で対戦。楽しみ。 吉田くんの歯がめちゃくちゃ綺麗なことに注目していただきたい。

ご覧のようなコメントをされている方がいました!

ネット上でも非常に評価の高いコメントになっていますね!

球種の中でもストレートの評価が高く、球の伸びがすごすぎる、キレが半端じゃないなどといったコメントをされている方が非常に多い印象でした!

またピッチャーとして、今大会No. 1とコメントされている方もたくさんいました。

皆さんは今大会どの投手がNo. 1投手だと思いますか?

それぞれの方がそれぞれの思うNo. 1投手を決めて、その投手が甲子園でどのようにプレーをされるのかも甲子園を楽しむ醍醐味の1つですよね!

今大会で吉田投手がどのようにプレーをし、活躍されるのか非常に楽しみですね!

広告

今回は吉田輝星投手がドラフトで指名されるのかと吉田輝星投手の成績についてご紹介させていただきました!

ネット上でも評価が高く、プロ野球団も二球団がすでに注目されている吉田輝星投手が出場する金足農業高校の初戦は8月8日10:30〜とされています。

ダルビッシュ選手や大谷選手でも成し遂げることができなかった東北初の優勝を勝ち取ることが出来るのか吉田選手の活躍に期待したいところですね!