森保一の戦術と評価は?森保まどかとの関係は?

先日、サッカー日本代表の監督に就任される監督が森保一氏に決定しました!

一時はユルゲン・クリスマン氏が日本代表監督に就任されるのではないかと噂になっていましたが、7月26日に森保一氏が正式に日本代表監督に就任されたようです。

森保一氏は日本代表選手としてプレーされていた経験もあり、ポジションは守備的ミッドフィルダー。

中盤の底で守備を最優先し、相手ボールをパスカットしたり、プレッシャーからボールを奪い攻撃の芽を摘む能力、また相手の攻撃を遅らせることに長けた選手です。

また日本サッカーに「ボランチ」というサッカー用語が定着するきっかけとなった選手とも言われています。

今回はそんな森保一日本代表監督の戦術と森保まどかとの関係についてシェアしたいと思います。

広告

森保一監督の戦術と評価は?

それでは森保一監督の戦術と評価についてご紹介させていただきます。

森保一の監督歴

2012-2017年、サンフレッチェ広島

2017-2018年、日本U-23

2018年、日本代表

森保一の指導歴(コーチ)

2004-2007年
サンフレッチェ広島強化部育成コーチ

2005-2007年
U-19/U-20日本代表 コーチ

2007-2009年
サンフレッチェ広島コーチ

2010-2011年
アルビレックス新潟 ヘッドコーチ

2012-2017年
サンフレッチェ広島 監督

2017年オリンピック日本代表 監督

2018年4月〜7月
サッカー日本代表 コーチ

2018年7月
サッカー日本代表 監督

 

主にサンフレッチェ広島の監督を務めていた期間が長い監督で、日本U-23と2017年オリンピック日本代表監督にも就任されていた経験があるようですね!

森保一監督ら2012-2017年サンフレッチェ広島で監督を務めた5年という期間の間で3度J1のリーグ戦で優勝された経験があります。

森保一監督の戦術は?

それでは、昔は決して強いチームではなかったサンフレッチェ広島を3度にも渡る優勝劇を披露した森保監督の戦術をご紹介したいと思います。

森保監督は非常に面白い監督でボール保持時と非保持時とは別のフォーメーションを組みます。

通常、チーム内のバランスを考えるためポジション変更は選手交代時に交代で入る選手にフォーメーション変更を伝えます。

しかし、森保監督は最初から試合中のボール保持時、ボール非保持時の時のことを考えてシステム変更の取り組みを練習時におこなっているようです。

そのため、試合中のスムーズなフォーメーション変更を可能にし、相手のマークを散漫にする役割や攻撃時、守備時の切り替えを早く行うことができます。

サンフレッチェ広島のスタート時のフォーメーションが3-2-4-1となっています。

CB3人、MF5人、FW1人という形ですね。

ボール保持時のフォーメーションは4-1-5になります。

CB4人、MF1人、FW5人ですね。

FW5人はかなり攻撃力が高いシステムです。

4-1-5でも4-3-3がベースのシステムなようですね。

つまり、ボール保持時4-3-3のMF3人の内、2人は攻撃しつつ、守りも意識するというシステムです。

そして、ボール非保持時の時のフォーメーションが5-4-1というシステムになります。

CB5人は本当に堅い守備ですね。

まず、簡単には点を取られないシステムでしょう。

しかし、これを可能にできるのは両サイドのウイングが攻撃にも守備にも転じれるスタミナがあるからこそです。

スタミナがなく、守備に戻れなかった場合も攻撃に素早く切り替えできなかった場合もカウンターを食らってしまう危ない展開になってしまいます。

相当、両サイドのウイングにいる選手達への信頼が高いのでしょうね。

森保監督はこのようなボール保持時と非保持時のシステム変更に長けた監督になっています。

森保一監督の評価は?

それでは森保監督に対する評価はどうなのでしょうか。

英国メディアは森保監督に対し、次のようなコメントをされています。

称賛すべき森保監督の功績!

Jリーグチャンピオンシップにおけるサンフレッチェ広島の勝利は、広島を日本における真のビッグクラブへと昇華させた。

4年で3度タイトルを獲得したことは、クラブとして非常に優れた成績である。

森保一は、どんなチームでも監督として迎えたいと思うタイプの監督だ。

彼は職務に対してプロフェッショナルで、無駄なく、そして尊敬を持った立ち振る舞いで向き合う。

また、森保監督は常に非の打ち所なき振る舞いを見せる。

ガンバ大阪との試合では、森保監督は大阪の長谷川健太監督と彼のスタッフたちに礼儀正しく握手を求め、頭を下げていたのだ。

非常に高い評価でこれ以上ないのではないかというコメントですね!

他にも、「巧みなモチベーターとしての人心の掌握」「チームに競争原理を持ち込み、それを徹底した」といった評価をされている方もいました!

上記の評価はいずれも森保監督がサンフレッチェ広島で監督を務めていた時の評価になります。

ところが、オリンピック代表監督としての評価は、一転して辛口な評価になってしまいます。

こちらは「Fox Sports Asia」によるU-23アジア選手権のパレスチナ戦での評価です。

日本は先制点を奪ったまでは良かったが、その後の攻撃は散発なものが多かった。

プレーもどこかおどおどしていて、期待外れな内容に終始した。

モリヤス監督の采配も失望に満ちたものだったと言わざるを得ない。

かなり辛口なコメントになっていますね。

この時はチームワークを高めるのに時間がない状態のままの試合だったので試合内容としてあまり評価が高いものではありませんでした。

また、長年日本代表のキャプテンとしてチームをまとめていた長谷部選手が代表引退して、誰がチームをまとめることになるのか、

新日本代表監督として森保監督が西野監督の後、どのような采配をするのか非常にたのしみですね!

広告

森保まどかとの関係は?

それでは次にHKT48森保まどかさんと森保一監督との関係についてご紹介させていただきます。

一部では「森保一」と検索するとHKT48の森保まどかというのがでてきて、森保一監督の娘さんじゃないのかと噂になっています

名字が一緒なので、森保監督の娘さんではないかと非常に気になりますね!

真相はどうなのかというと、HKT48の森保まどかさんはの森保一監督の娘ではありません!

森保監督に娘さんはいなくて、3人の息子さんがいます。

それも驚きなのが3人とも全員サッカーをやっているそうです。

長男の森保翔平さんは2018年現在26歳で、J2のカマタマーレ讃岐でプレーしているプロ選手です。

次男の森保圭悟さんは2018年現在24歳で、琉球大を卒業されて、2016年からオーストラリアの2部リーグのエッジワース・イーグルスの選手に入団したそうです。

三男の森保陸さんは現在、広島県吉田高校の高校生でサンフレッチェ広島F.Cの育成組織に在籍してるそうです。

HKT48の森保まどかさんは残念ながら森保監督の娘さんではありませんが、息子さん3人ともサッカーをやっているのにはびっくりしましたね!

やはり父親の影響が強いのでしょうね!

息子さん達のこれからの活躍に注目です!

広告

ネットの反応

それでは森保一監督についてネットではどのような反応なのかツイッターを元にご紹介させていただきます!

自分は森保一さんの監督就任は、日本人監督の中では良い選択だと思ってます、ハイ。(オリンピックとの掛け持ちは大変だろうけど。。)
ただ、そこに至るプロセスがなぁ。。
男子サッカー日本代表新監督の森保一さんと、HKT48の森保まどかちゃんは親子じゃないよ!アレはガセ!だけどね、同じ苗字同士の単なる森保さん繋がりじゃなかったのよ!森保一さん新監督就任発表と森保まどかちゃんの誕生日がなんと7月26日で偶然にも昨日は森保Dayな1日だったと言う
森保とか、無名だったのがオフトが来て突然代表になって、監督でもJリーグ優勝して、さらに代表の監督にもなった
というのは感動的なストーリーだと思うんだが。
そいや、日本代表監督はサンフレッチェを6年で3回の優勝に導いた森保一さんになったー笑
どういう戦術フォーメーションとるのか楽しみですね
サッカー日本代表の新監督
森保一監督、長崎の人やん。
しかも長崎市の人やし。
これで吉田麻也がキャプテンなれば
次のW杯、監督もキャプテンも長崎人ばい?すごくない?

日本代表監督、ポイチになったんやー!

森保一さん、W杯直前に解任されないよう祈ってます
やっぱ日本人には日本人やな
頑張れ森保一
よく解説者らは、日本人の監督がいい。日本人でいい。とよく言ってた。アジアカップ、コパアメリカとあるけど結果どんなコメントするか、楽しみ。
ポイチ監督のシステムはやはり、3-4-2-1なのかな、日本人選手には距離感が良くて、パススタイルが生きるシステムだと思う
外国人監督を否定するつもりはないが、日本人指導者も世界と闘える指導者としてシッカリ育成しなければ、日本サッカー界の更なる発展は無いと思う。
森保一監督には、A代表と五輪監督の両方の監督は大変だと思うけど頑張ってほしい。

出典:Twitter

多くの方が新日本代表監督に選ばれた森保監督へエールを送るコメントをされていましたね!

中にはA代表と五輪監督の両方を務めるのは流石に厳しいんではないかなという意見もあり、その中でも即決で日本A代表を引き受けた森保さんはすごいという意見もありました!

確かに、A代表だけでも頭を悩ませるところではありますが、その上に五輪代表監督もやらなければいけないとなるとかなりハードになりますね!

それほど森保監督の手腕に期待しているということでしょうが、どのような結果になるのでしょうか。

是非森保監督には頑張っていただきたいですね!

広告

今回は森保一日本代表監督の戦術と森保まどかとの関係についてご紹介させていただきました!

サンフレッチェ広島時代では攻撃偏重の特殊なシステムでリーグ優勝を3度もされてきました!

これから新日本代表監督として、どのような戦術、どのような采配をするのか非常に楽しみですね!