イニエスタのスパイク最新モデルは?デザインがカッコいい!

元スペイン代表のMF・アンドレス・イニエスタ選手が先日、Jリーグヴィッセル神戸へ移籍後初となるデビュー戦を行いました!

後半から出場になったイニエスタ選手ですが、バルセロナで培ったパス精度の高さで観客や選手を魅了していましたね。

イニエスタ選手のヴィッセル神戸へ加入はチームを強くするだけでなく、ヴィッセル神戸の販売利益にも繋がっているようです。

神戸の広報担当者の発表によると入場者数は今季最多の26146人、そして取材に訪れた報道陣は60社148人、名前入りのTシャツはS、M、L全て完売という異例の売れ行きになったようです。

今回はそんなイニエスタ選手の使用しているスパイクについてシェアしたいと思います。

イニエスタ選手のスパイク最新モデルは?

それではイニエスタ選手が愛用しているスパイクについてご紹介します。

イニエスタ選手が愛用されているスパイクは「ナイキ マジスタオーパス2」になっています。

イニエスタ選手のスパイクは世界に1つだけしかない特注品となっていまして、「ナイキ マジスタオーパス2」がベースでカラーリングは別注、他にもところどころが特注仕様になっています。

イニエスタのスパイクの仕様は?

まず、アッパーの素材には人工皮革を採用しています。

つま先の高さはやや高めに設計され、指先の収まりの良さを確保しています。

アッパーのインフロントからアウトフロントにかけて囲むようにシングルステッチ製法を使用しています。

また、シュータンは一体型ではなく、セパレートタイプのショートタンを採用しています。

シュータンとはシューレースの上部を覆っている「べロ」のことを指します。

シュータンには、各メーカーのロゴがデザインされている場合が多く、インステップキック時によりスムーズなボールインパクトを実現するために搭載されています。

その一方で、プレー中にシュータンがバタついてしまうなどの弊害もあるため、多くの方はショートタンを採用しているスパイクを使用していますね。

ショートタンとはシューレースの上部を覆っている「べロ」と言われている部分がほとんどない形状のものです。

イニエスタ選手もこちらのショートタンを採用しているようですね。

アッパーのベースカラーはホワイトになっていまして、スウッシュロゴ部分に青とえんじ色を配色しています。

刻まれた文字の意味

右のアウトサイドにはバルセロナの一員として最後の試合が行われた20-05-2018の日付と試合会場のCAMP NOUの文字を刻印しています。

そして、左足のアウトサイドに29-10-2002の日付とGRACIASの文字を刻み込んでいます。

29-10-2002は2002年10月29日ということで、イニエスタ選手がバルセロナのトップチームにデビューを果たした日です。

デビュー戦の時をしっかり覚えて、バルセロナ最後の試合まで刻印するとはやはり、思い出が非常に強いのでしょうね。

そして、ヒールバックには∞のマークをデザインしています。

これはイニエスタ選手がFCバルセロナを離れたとしてもバルセロナとイニエスタ選手との「愛・関わりはこれからも永遠に続く」ということを表すようです。

それと同時にイニエスタ選手がバルセロナでの身につけていた背番号の「8」を掛け合わせているようですね。

そして、「∞」マークの下にA.INIESTA、674、32の文字をマーキングしています。

これはイニエスタ選手がバルセロナで公式戦通算674試合に出場し、その中で計32個ものタイトルを獲得したことを意味しています

バルセロナで自分が経験したものを全て、刻印という形にして、残したような印象ですね!

それほどイニエスタ選手にとってバルセロナという場所は第2の故郷と言えるような場所のように思えますね。

そして、アウトソールは天然芝用のFGソールを採用しています。

カラーリングはソールプレートにも青とえんじ色を配色されています。

そして、最後にソール中足部の表面には次のような刻印を刻んでいます。

「EL ÉXITO LA SUMA DE PEQUEÑOS ESFUERZOS REPETIDOS DÍA TRAS DÍA」

(成功は日々の努力の積み重ねによってもたらされる、の意味)

これはイニエスタ選手がサッカーを始めて、スーパースターと言われるまでに自身が経験し、成功するまでの経過について表現されているのでしょうか。

非常に深い内容の刻印になっていますね。

ナイキ マジスタ オーパス2の通常モデル

イニエスタ選手の特注ではない、通常の「ナイキ マジスタ オーパス2」の特徴もご紹介させていただきます。

シューレース部分のシュータンはハイブリッドシュータンデザイン使用で安定したフィット感を実現し、シュート精度やパス精度を向上する作りになっています。

足の摩耗しやすいインサイド部分やインフロント部分にはメッシュテクスチャーを増量し、ボールコントロールを改善しています。

前足部には円形のピボットを配置しているため、すばやい切り返しとスピーディな攻撃に理想的な造りになっています。

かかとの内側にはヒールカウンターで足を包み込み、クッション性があり更には固定感を実現しています。

足の負担を極力無くし、それでいてスピーディーな対応をすることができる作りのようですね。

尚且つパス精度、シュート精度を高めてくれる素材を採用しているため、イニエスタ選手にはぴったりなように思えます。

またアマチュア選手にも向いているスパイクなようで、スタッドには硬い土などのハードグラウンドで高いトラクションを生む、丸い形状のハードグラウンドエリプティカルスタッズを使用しているようです。

プロの選手だけではなく、アマチュア選手にも向いているスパイクなのは非常に良い点ですね!

広告

ネットの反応

それではイニエスタ選手についてネットでどのような反応なのかツイッターを元にご紹介させていただきます。

トーレスとイニエスタのタッチ集見てたけどプレースタイル的にもコンディション的にもイニエスタの方が順応してる感はあるな。

ポジションが違うしフォワードなんてどんだけミスしても1点取れれば儲けもんだけどやっぱりボールロストが多い気がする。

ヘディングもフリーだったし。それでも応援するけど

イニエスタがヴィッセル神戸でプレイしたの見たけど周りの選手ついていけてないんじゃね?
イニエスタ見に行きたい

涼しくなったら見に行きたい

今は無理、暑過ぎて…

暑さに強くなりたい…

イニエスタって、ほんと変わらず知的。

なんやろ、スマートなん全てが。

大人だなぁ〜。。

イニエスタのプレー集見たけど改めてすごい人だな。

トップレベルの選手はやっぱちげーな

TVで、イニエスタ選手をみましたが
動きがひと味違いますね(*´∀`)
イニエスタには少しでも長くJリーグにいてほしい。

スペインみたいなショートパス多用のサッカーは日本に合ってそう。

技術が必要だけど。

 

イニエスタの守備どーやってつけばいいかな俺全くわからんぞ

時間使おうとしても多分無理だし詰めたら簡単に抜かれそうだし

ニュースでイニエスタのJリーグデビュー戦の映像めちゃくちゃ流れるけど、何回見てもうますぎて
イニエスタにも移籍して良かったって思ってもらいたいし、日本サッカーもどんどんレベルが上がっていって欲しいな。

トーレスは結構シュートチャンス作ってるし、目立ってたと思うから、やっぱトップレベルの選手なんだなって感嘆してる。

そして何よりイケメン。

 

やはり先日行われたヴィッセル神戸対湘南ベルマーレとの一戦で後半から出場されたイニエスタ選手のプレーについてコメントされている方が非常に多い印象でした!

またイニエスタ選手が記者会見の最後に日本語で「ありがとうございます」という言葉に可愛い、癒されるといったコメントをされている方も多数いました!

個人的にはイニエスタ選手とって日本に来た初戦の試合ですし、気候や自分のコンディションも最高ではなかったと思います。

それにもかかわらず、日本のJリーガーというプロの選手の中でも一際異彩を放って輝いて見えたプレーの数々は素晴らしかったですね。

広告

今回はイニエスタ選手の使用しているスパイクについてご紹介させていただきました!

「ナイキ マジスタ オーパス2」は世界に1つだけしかないイニエスタ選手にとって特別な思い出が刻み込まれている特注のスパイクです。

仲間とのプレーやプライベートといった思い出を大事にされる選手は多いとは思いますが、バルセロナでデビューした時から最後の試合までもを刻みこむ選手はなかなかいないのではないでしょうか。

本当にカッコいい選手ですね!