ZOZO球団はどこを買収!?千葉ロッテマリーンズかドラゴンズ!?

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥディの前澤友作社長が7月17日に自身のツイッターでプロ野球球団を持ちたいとツイートしたことが話題になりました。

前澤社長はこのツイッターの前に、ロシアワールドカップの観戦やAppbankフェスへの参加したことを報告し、同ツイートで「大きな願望」をあるとツイートの予告をしていましたが、あまりにも突然すぎる将来における球団経営宣言でした。

今回はZOZOTOWN球団、誕生の可能性とマリーンズやドラゴンズなど既存球団の買収の噂についてシェアしたいと思います。

広告

ZOZOマリーンズが有力?

7月17日の正午に、「ZOZOTOWN」の前澤友作社長は自身のツイッターで「大きな願望」と称し、プロ野球球団を持ちたいとツイートしました。

前澤社長は続けて、

 

「球団経営を通して、ファンや選手や地域の皆さまの笑顔を増やしたい。

みんなで作り上げる参加型の野球球団にしたい。

シーズンオフ後に球界へ提案するためのプランを作ります。

皆さまの意見も参考にさせてください。

そこから一緒に作りましょう!」

 

と#ZOZO球団のハッシュタグを付けてツイッターから球団経営について意見を募集しています。

プロ野球に新たな会社が参与する場合、

①新球団としての新規参入

②既存球団の買収

の2パターンがあります。

前澤社長は現在これについては明言せず、今シーズンオフに球界に提言するためのプラン作りをするだけに留めています。

なお、日本プロフェッショナル野球規則の第6章が「参加規則」に関する項目であり、それを参照する限り、①の場合でも、②の場合でも

・発行済み資本総額が1億円以上

・前年の11月30日までに実行委員会、オーナー会議の承認が必要

・参加承認の日から30日以内に預かり保証金25億円を日本プロ野球機構に納入(10年後返還)

・野球振興協力費として4億円を納入

・加入手数料として1億円を納入

などが必要で、最低でも30億円以上の金が必要になります。

ZOZOTOWNを運営するスタートトゥディの本社が千葉にあり、2016年の12月から10年間千葉ロッテマリーンズの本拠地球場の命名権を取得していることから、ZOZO球団が買収によるプロ野球界参入を目指す場合、千葉ロッテの買収が本命視されています。

しかし、千葉ロッテの山室晋也球団社長は同日会見を開いて、「基本的にロッテのことではない。得る意思はないし、今後も売る意思はない」と球団売却について全面的に否定しました。

しかし、ロッテ本社は昨年から経営を巡る兄弟のお家騒動があり、そして今年の2月には韓国の朴槿恵政権期に国政に介入した崔順実への贈収賄容疑で弟の重光昭夫(韓国名 辛 東杉)氏が懲役2年6か月の実刑判決を受け、即日収監されたこともあり、ロッテを巡るお家騒動が長期化することも考えられるので依然として、ZOZOTOWNが球団買収をするときは、千葉ロッテが最有力でしょう。

広告

ZOZOドラゴンズ、スワローズの可能性は?

千葉ロッテの他にZOZOTOWNが買収候補として挙げられた球団としてまず中日ドラゴンズがあります。

これは、親会社の中日新聞社が他の球団を抱える企業と比較して企業経営が脆弱である点、中日球団経営首脳陣の間に派閥争いがある点、そして前沢社長のツイートに反応する野球ファンのうちロッテと中日ファンが他球団と比較して多かった点が挙げられます。

ロッテも中日も他球団と比較して、球団経営に問題があると言われている代表的な2球団であり、中日も候補として上がりますが、前澤社長は地元愛が強いことで知られており、スタートトゥディの本社は幕張にあり、10年契約で千葉ロッテの本拠地球場の命名権を取得しているので、ロッテよりは可能性は低いです。

また、その他の候補としてヤクルトスワローズが挙げられます。

これは、以前から神宮球場の老朽化問題から新潟に移転するのではと度々週刊誌で報じられていることや数年前にフランスの食品大手のダノンの買収の話があったことに原因があると推測されます。

(野球規則第28条に外国人の持ち株比率が49%を超えないことと明記があるため)

しかし、ヤクルト本社の経営が徐々に回復傾向にあることから中日以上に可能性は低いと考えられます。

また、このツイートには多数の著名人が様々な反応を見せています。

2004年の球界再編問題で新規参入表明をしたことで一躍時の人となったホリエモンこと元ライブドア社長の堀江貴文氏は自身のツイッターで16球団化構想に言及し、前澤氏に紹介したとツイートしました。

さらに、続けて堀江氏は16球団構想については「四国アイランドリーグベースに1球団、BCリーグベースに北信越に1球団、静岡に1球団、沖縄に台湾と米軍連携で1球団っていいと思う」と投稿しました。

また、中村紀洋氏も前澤氏のツイートに反応を見せ、「皆で作るZOZO球団に僕が貢献できることがあれば嬉しいです」と自身のツイッターに投稿しました。

広告

ネットの反応まとめ

いい加減ZOZOTOWNに球団身売りしてほしい。

ロッテじゃ投資不足

球場の周りがボールパーク化して野球を見に来た人以外でも飲食や買い物で楽しめればいいですね
ZOZO球団の件、ロッテファンが概ね歓迎ムードなのをロッテ本社、フロントは恥ずかしく思ってほしい
今球団が関東に集中し過ぎている
前澤社長はロッテ買収より新球団作りたいと思ってるんじゃないかな
ロッテの名前が消えるのは嫌だな
40年赤字の会社組織が変革しないって普通ないわ
前澤社長の球団関連の報道、ホリエモンの時と同じような感じだな
ホリエモン、メディアを巻き込むの上手いな
ホリエモンが出て来ただけで胡散臭くなったと思うのは私だけ?

特にパリーグは本拠地に北海道や仙台、福岡があり、各球団が地域色を出して地元密着型の球団経営をするようになり、よく昔言われていたような「球場で流しそうめん」といったような光景はもう過去の話で現在はセリーグより人気・実力を上回る勢いを見せています。

堀江氏が提唱した16球団化はそのような地域密着型スポーツを根付かせる点では良い構想かもしれません。

また、前澤社長のZOZO球団構想はまだ計画作成が始まったばかりで話題だけが先走っている感じがあります。

もう少し長期的な視点で見た方がいいかもしれませんね。