大谷翔平と田中将大の対決はいつ?見どころも紹介!

衝撃的な世界デビューを果たした大谷翔平選手。

次は日本人同士の対決が気になりますよね。

MLBで活躍中の日本人選手は沢山いますが、今回は大谷翔平選手と田中将大投手との夢の対決がいつ実現するのか、また見どころはどこかについてシェアします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大谷翔平と田中将大の対決はいつ?

日本人のみならず、世界中の野球ファンの誰もが待ち望むドリームマッチ。
田中将大と対戦するのは打者大谷翔平か、それとも投手大谷翔平か。
どちらになっても絵になる戦いになることは間違いないだろう。

しかし肝心なのは、大谷翔平選手が所属するロサンゼルス・エンゼルスと田中将大選手が所属するニューヨーク・ヤンキースの対戦カードがいつかということだ。

早ければ4月中にも、大谷翔平選手と田中将大選手の投げ合いが実現するかもしれないとされている。
もちろん先発ピッチャーのローテーションの関係や、野手での起用法によるが、こんなにも早く日本人対決が実現するとは思ってもみなかった。

対ニューヨーク・ヤンキースの4月の対戦カードは、以下の通りである。
4月27、28、29日(現地時間)

お互い登板間隔が一定ではないため、初対決は打者大谷翔平と投手田中将大が有力とされている。
仮に、4月中の対決が実現しなくても、1ヶ月後にはまた対決の機会が待っている。

対ニューヨーク・ヤンキースのその後の対戦カードは以下の通りである。
5月25、26、27日(現地時間)

遅くても5月中には初対決の結果は出ているだろう。
欲を言えば、5月の対戦カードが終了するまでに、打者大谷翔平、投手大谷翔平としての田中将大投手との対戦が見たいものである。

4月の対戦カードはエンゼルスの本拠地で行われるため、ロサンゼルスでの開催となる。
日本国内在住のファンはゴールデンウィークの連休を使い、ディズニーランド・リゾートに行ってみるのも良いかもしれない。

おおよその対戦のタイミングがわかったところで、世界中の野球ファンが注目するのは、2人の対戦の見所だろう。

スポンサーリンク

大谷翔平と田中将大の対決の見どころは?

ただ単に結果だけを楽しむことも野球の魅力だが、せっかくの日本人対決を見るならば、2人の対戦の見所も抑えとくと、更に見る楽しさが増えるだろう。

2人とも過去の甲子園大会において活躍をした選手のため、今回の対戦は高校野球ファンにもたまらない対戦カードだろう。

大谷翔平選手は1994年生まれ、田中将大選手は1988年のため、高校生時代の対戦は無かったが、2人の初対戦は、田中将大選手がシーズン24勝を納めた2013年である。

この年は大谷翔平選手のルーキーイヤーでもあり、NPB初対戦は4/9(東京ドーム)であった。
(出典:http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/04/09/kiji/K20130409005578570.html)

結果は田中将大選手に軍配が上がり、そのままシーズン24勝を納め、アメリカへと飛び立ったのである。

そのため、後にも先にも大谷翔平選手が田中将大選手と対戦をしたのは、このシーズンだけなのだ。

そうなると、やはり注目を浴びるのは打者大谷翔平選手だろう。

あれから5年、ひと回りもふた回りも成長した彼がメジャーデビュー3戦連続ホームランという実績を引き下げ、田中将大投手相手に決め球のスプリットを見事に弾き返しリベンジ成功するのか見ものである。

その一方で、両投手の投げ合いというのも可能性は僅かしかないが、期待したい組み合わせである。

今やMLBの名門ニューヨーク・ヤンキースのエースとして君臨する田中将大選手相手に、メジャー初先発初勝利、2勝目は7回途中までパーフェクトピッチングとこれ以上にない実績を作った大谷翔平選手が今度はどんなドラマを見せてくれるのか、見ものである。

お互い決め球に真っ直ぐの速い球を投げるのか、それとも変化する球げ込んでくるのか、意地と意地のぶつかり合いは世界中のファンを熱狂されるだろう。

そしてネット上ではこの2人の対戦について、どのくらい盛り上がっているのか見ていきたい。

スポンサーリンク

大谷翔平と田中将大の対決に関するネットの反応まとめ

https://twitter.com/spo_new/status/981732740704997376

このようにネット上では両選手への注目度が高いことがうかがえる。

そして、2人より数々の記録を残してきているイチロー選手を見たいという声も上がっている。

対戦が実現すれば、ネット上でもリアルタイムで盛り上がり、応援コメントが飛び交うだろう。

スポンサーリンク

大谷翔平と田中将大の対決はいつ?見どころも紹介!まとめ

両選手とも、漫画の世界の主人公が飛び出してきたのかと思うくらい、華々しい活躍を納めている。

記録に残る試合も重要だが、我々野球ファンは、この先10年20年と語り継がれるような記憶に残る試合を望んでいるのかもしれない。

2018年世界デビューを果たしたOHTANIが、世界を代表する選手になるためのサクセスストーリーは今始まったばかりだ。