セブンイレブンに生ビールサーバーが登場!設置店舗や買い方は!?n

セブンイレブンに7月17日から生ビールサーバーが一部店舗で試験的に導入され、生ビールが販売されることになりました。

ネット上でも賛否両論、かなりの話題になっていますよね。

今回はセブンイレブンの生ビールサーバーの設置店舗や買い方についてシェアしたいと思います。

セブンイレブンの生ビールサーバーの設置店舗は?

セブンイレブンの生ビールサーバーはSサイズ税込100円、Mサイズでも税込み190円という価格と、価格設定が話題ですよね。

ビールの種類はキリンの一番搾り。

「ちょこっと飲んで、今日も幸せ。」というキャッチコピーで、ちょい生として売り出していくそうです。

これは居酒屋などにとっても影響を受ける攻めた価格帯ではないでしょうか。

今回はテスト販売として売り出し、同行を見て今後の展開が決まるようです。

東京都三鷹市の三鷹牟礼6丁目店や埼玉県所沢市の新所沢駅東口店などで17日から販売をスタートします。

また、ネットなどの情報によると、東京・埼玉・神奈川でのサーバー設置の報告例が掲載されているようで、関東圏からのテスト販売になりそうですね。

すでに台湾のセブンイレブンでは13日から日本のビールサーバーが置かれ「ザ・プレミアムモルツ」の販売が開始されています。

ちなみに沖縄の那覇・久茂地交差点付近にあるファミリーマートでは前々から「樽生のオリオンビール」420mlが1杯400円で飲めます。

秋葉原にあるファミリーマートでも490mlの生ビールが390円で販売されているようです。

ファミリーマートでは他にも生ビールが飲める店舗があるようですし、ミニストップの新事態シスカでも生ビールが飲めます。

ファミリーマートやシスカでは生ビールの販売の時間帯などに制限があるようです。

確かにオフィス街などでは販売時間帯があるのは、飲まない人などからしても安心な一面はあるかと思います。

昨年販売したタイでは飲酒に対して厳しい国でもありますが、市民団体の反対を受け販売中止をしている経緯もあります。

今後の展開としてはまだ賛否両論あり、セブンイレブンでは販売時間などもどうしていくのか気になるところですよね。

広告

セブンイレブンでの生ビールサーバーでの買い方は?

まずは店員さんにレジでサイズを注文。

注文したサイズ専用カップを受け取り、サーバーのボタンを押して注ぐだけ。

レジ横のコーヒーマシンを使う「セブンカフェ」と同じスタイルだそうです。

生ビールサーバーを画像などで見る限りは、何も難しいことは無く「カップを置いてボタンを押すだけ」と言う感じです。

ネット反応

今晩から飲みに行きたいくらいです
コーヒーの時と同じようにまた他のコンビニがパクるんだろうなーと
コンビニは車で来る人がほとんどやから微妙やね
これって、飲食店同様、毎日ホース洗うんですかね・・・?
仕事増えてかわいそう・・・
これ、本気でやばい。。。まじでやばい。。。
どこにあるんや
早く近所にも導入されますように
イートインのあるファミマが有利になりそうだ

今回のセブンイレブンの生ビールサーバーについて公式発表はまだされていないようです。

他のコンビニチェーンでも多少は販売されてきた生ビールですが、サーバーとして置かれ、この価格帯。

今回の生ビールサーバーの設置が、他のコンビニチェーンや居酒屋にも影響を与えることになるのでしょうか。

ちなみに生ビールサーバーの公式発表はされていませんが、16日からnanacoでセブンプレミアムのおつまみを5個(累計5個で組み合わせ自由)購入すると、10種のセブンプレミアム商品の中から1個と交換できる無料引換券をプレゼントだそうです。

生ビール100円におつまみ1個。

これを5回で、おつまみ1個無料。

「なんだかお得かも・・」考えてしまいました(笑)