フランスとクロアチアの対戦成績は?優勝するのはどちらか予想!

ロシアワールドカップの決勝戦がフランス対クロアチアと決定しました!

フランス代表はグループCの時から負けなしの試合を進めていて、2016年欧州選手権での得点王に輝いたグリーズマン選手やバネがあるポグバ選手、神童エムバペ選手などタレント集団のチームです。

一方クロアチア代表もグループDの時から負けなしのチームで、パスに定評のあるMFモドリッチ選手と準決勝イングランド戦で勝ち越しゴールを決めたFWマンジュキッチ選手と攻撃を得意にしているチームです。

どちらの国も激戦を勝ち抜いてきた強豪国なので、どちらが勝ってもおかしくないですね!

今回はそんなフランス代表とクロアチア代表の対戦成績と優勝するのはフランスとクロアチアのどちらかについシェアしたいと思います。

広告

フランスとクロアチアの対戦成績は?

それではフランス代表とクロアチア代表の対戦成績についてご紹介させていただきます。

フランス代表とクロアチア代表は過去に5戦試合をやっていますが、クロアチア代表はフランス代表に勝ったことはありません

  • 1998年7月8日ワールドカップ
    フランス2-1クロアチア
  • 1999年11月13日親善試合
    フランス3-0クロアチア
  • 2000年5月28日親善試合
    フランス2-0クロアチア
  • 2004年6月14日大陸選手権予選
    フランス2-2クロアチア
  • 2011年3月29日親善試合
    フランス0-0クロアチア

ご覧のような対戦成績になっています。

過去にクロアチア代表はフランス代表に勝ったことがありませんがこう見ると、負け試合から年数が経つにつれて引き分けになっているので、今度の決勝戦ではクロアチア代表が勝つかも知れませんね!

またFIFAランキングという視点からでも現在クロアチア代表が20位に対して、フランス代表は7位に位置しています。

このことからも世界的に見て、クロアチア代表はフランス代表より劣ることを示しています。

しかし、クロアチア代表はグループDの時にFIFAランキングでは格上の5位に位置しているアルゼンチン代表に3-0と大勝しています。

そのためワールドカップには何がおこるかわからない多くの可能性を秘めているのです。

今大会でフランス代表は、優勝候補と言われながら優勝候補らしからぬ試合運びを見せたことからネット上で批判の声も多数あります。

そのため、フランス代表には精神的なプレッシャーがあり、決勝戦で思うようなプレーができるかどうかわかりません。

対するクロアチア代表には3試合連続延長戦という肉体疲労のハンデがあります。

このことからどちらが勝って優勝してもおかしくありません。

ワールドカップの優勝決定戦なのでどちらのチームも全力を出し切って良い試合を見せて欲しいですね!

広告

フランス対クロアチアの優勝予想!

上記でもご紹介したようにフランス代表には優勝候補と呼ばれつつ、優勝候補らしからぬサッカーをしたことからネット上でも多くの批判があります。

またワールドカップの決勝という舞台なので、メディアからの目線やサポーターの目など非常に強いものがあります。

その点からフランス代表には精神的なプレッシャーがこれまで以上にかかると予想できます。

対するクロアチア代表はデンマーク戦、ロシア戦、イングランド戦と3試合に渡る延長戦を潜り抜けきました。

延長戦は前半、後半の15分ずつの計30分あります。

これを3試合連続やったとなると90分間試合したことになり、サッカーでいうと1試合分です。

つまり、クロアチア代表はフランス代表より1試合多く試合をしていることになります。

またフランス代表は7月11日にベルギー戦、クロアチア代表は7月12日にイングランド戦を行いました。

そのため決勝戦までに休める日数もフランス代表より1日少ないのです。

これらのことからクロアチア代表選手は相当な疲労をしていることが考えられますね。

以上の点からロシアワールドカップ優勝予想をたてると、フランス代表になるのではないかと思います。

フランス代表はいってもメディアの目線と世間の評価だけなので、クロアチア代表の3試合連続延長戦に比べれば、そこまで大したこともありません。

クロアチア代表選手も先日行われたイングランド戦で足の疲労を監督に伝えて交代している選手もいますし、イングランド戦でキーパーと接触したマンジュキッチ選手の怪我も気になります。

マンジュキッチ選手はクロアチア代表の得点源でもありますし、運動量も豊富で前線から必死にプレッシャーをかけてきました。

その選手がキーパーと接触し、足を引きずってる様子からフランス戦で思ったプレーができるのか不安ですし、中盤のモドリッチ選手の体力も保つかどうか不安です。

モドリッチ選手は足下のプレーがとても上手でミスをほとんどしない選手なのですが、3試合連続延長戦の影響かイングランド戦でのミスが目立ちました

以上の点からクロアチア代表は必死に優勝を目指して、修羅場を潜り抜けてきたのですが、疲労という脅威からは逃げれないのではないでしょうか。

もし、仮に決勝戦でクロアチア代表がフランス代表に勝つようなことがあれば、歴史的勝利とも言えるでしょう。

それぐらいワールドカップで3戦連続の延長戦はありえませんし、ここまでクロアチア代表がよく耐えてきてると言えます。

個人的な心情でいうと、クロアチア代表に優勝してほしいところですが、このようなことからフランス代表に分があると言えます。

広告

ネットの反応

それではフランス対クロアチアの優勝決定戦に対してネットではどのような反応なのかツイッターを元にまとめてみました!

クロアチア 1戦目 90分

クロアチア 2戦目 90分

クロアチア 3戦目 90分

クロアチア 4戦目 90分+30分+PK

クロアチア 5戦目 90分+30分+PK

クロアチア 6戦目 90分+30分

そしてフランスより一日休暇時間が短い。

これで優勝したら、歴代最もパワフルな国

98年のフランス大会で初めてフランスが優勝したとき、クロアチアは初出場だったんだ。。

しかも、初出場でベスト4までいって、負けた相手がフランス…

その時のフランスのキャプテンが今の監督デシャン、、

そう考えるとなんだか、当たるべくして当たった2チームに思えてくるね…

クロアチア凄すぎた

決勝のフランスはハンデとして10kmマラソン走ってから戦ってほしい

サッカーの新しい時代の幕開けとしてクロアチアに優勝してほしい
優勝はフランスかなぁ 心情的にはクロアチア贔屓で観てまうやろうけど
クロアチアの疲労ヤバいな。決勝までの休養もフランスより1日少なくなるし

 

フランスvsクロアチアっかぁ〜 個人的にフランス勝ってほしさある

どちらも安定感を感じるいいチームだと思う。

 

どっちが優勝しても納得だけど、モドリッチに優勝チームのキャプテンになってほしい気持ちが少しある

 

今回のW杯は攻めるチームより守るチームが際どく勝ってきた。

クロアチアは久しぶりに攻め勝つサッカーで勝利。こうなると断然クロアチアを応援したくなるね

 

力はフランスが抜けている気がするが、クロアチアに新たなW杯保持国となって欲しいとつとに思う(*`・ω・´)

ご覧のようなコメントをされている方がいました!

やはりほとんどの方がクロアチア代表の方が分が悪いとコメントされていました。

他にもクロアチア代表の功労を評価して、クロアチア代表を応援するとコメントされている方々も多数おられました!

逆にフランス代表が批評され続けているから優勝して批評している人を見返して欲しいというような内容のコメントをされている方もいました!

確かにフランス代表としては批評され続けて、終わってしまいたくないのも心情的にありますよね!

是非決勝戦では遅延行為なく、両者ともに力のぶつかり合いを見せて欲しいですね!

広告

今回はフランス代表とクロアチア代表の対戦成績と優勝するのはフランスとクロアチアのどちらかについてご紹介させていただきました!

クロアチア代表はワールドカップ初めての優勝をかけて、フランス代表は1998年の優勝から2度目の優勝をかけて戦います。

両チームともに優勝にかける思いは非常に強いのでどちらの国が勝つのか、どのような試合になるのか非常に楽しみですね!