ベルギー代表キーパークルトワがチェルシーから移籍?彼女は?

先日7月7日に行われたワールドカップロシア大会準々決勝ブラジル対ベルギーの試合でベルギー代表のゴールキーパー、クルトワ選手が好セーブを連発し、見事ベルギー代表が勝利しました!

優勝候補同士の闘いとはいえ、ポゼッション、コーナーキックの回数、インターセプトなどにおいて、ブラジル代表が支配していました。

しかし、決定的チャンスを決められなかったのと、クルトワ選手の好セーブにより、ベルギー代表が準決勝へ進出し、この成績は1986年メキシコ大会以来の結果になっています。

今回はそんなベルギー代表のゴールを守ってきたクルトワ選手がチェルシーから移籍するのかやクルトワ選手の彼女や女性遍歴についてシェアしたいと思います。

広告

クルトワがチェルシーから移籍するの?

クルトワ選手は、チェルシーとの契約が残り1年で終わってしまい、契約延長に向けた交渉は滞っているものと考えられ、移籍の噂がたびたび報じられてきました。

イギリスメディア「スカイスポーツ」によるとチェルシーはレアル・マドリードやパリ・サンジェルマンからの注目を長らく伝えられるクルトワ選手を放出する動向にあるようです。

そして、チェルシーはクルトワ選手の代役としてローマのブラジル代表GKアリソンを獲得することを検討しているとのことです。

クルトワ選手はチェルシー去就について次のようにコメントしています。

「ここ数週間や数カ月で言ってきているように、僕が来シーズンもチェルシーでプレーしているかどうか分かるのは全てW杯が終わってからだ」

このようにコメントしていまして、実際にチェルシーに残留するのかどうかはワールドカップが終わってから分かると言われています。

また「Gianluca Di Marzio.com」によるとクラブはクルトワ選手に契約延長交渉をしているらしいのですが、交渉がうまくいっていないようです。

というのもクルトワ選手は兼ねてからレアルマドリーやリバプールといったクラブに強い関心を持っているようです。

今年の2月にあった話なのですが、英紙「テレグラフ」よるとクルトワ選手のレアルマドリー移籍の噂が絶えないという質問からクルトワ選手は次のようにコメントされています。

「簡単な状況ではない。僕の心はマドリードにあるんだ。当然のことだし、理解できるだろう。いつか僕は、マドリードに戻る。スペインが、あの街が大好きなんだ。素晴らしい3年を過ごした」

クルトワ選手のマドリードという街に対しての想いは相当強いようですね。

このようなコメントから、もしチェルシーを退団された場合、レアルマドリードへ移籍される可能性は非常に高いと考えられます。

そのためどこのクラブに移籍するのかわかりませんが、クルトワ選手の想いは非常に強いのとチェルシーとの交渉がうまくいっていないことから移籍される可能性の方が強いのではないでしょうか。

広告

クルトワがデ・ブライネの彼女と浮気した?

それでは次にクルトワ選手の彼女や女性遍歴についてご紹介させていただきます。

現在もベルギー代表のゴールキーパーとして数々の決定的な場面を防いで来たクルトワ選手ですが、どうも浮気ぐせがあるようです。

もともとクルトワ選手はスペインのアトレティコ・マドリードでプレーされていた時にマルタ・ドミンゲスさんという方と付き合い始め、お子さんも生まれ、順調にいっているのかと思っていました。

しかし、マルタさんとは破局し、マルタさんはお子さんを連れてマドリードへ帰ってしまったらしいです。

というのもマルタさんとの関係の最中に3度も浮気が発覚してしまったからです。

2013年にはクルトワ選手がネットで知り合ったといわれているウェイトレスのジェニー・サンチェスさんにアプローチをして、交際していたようです。

また2014年にはミスベルギーに選ばれたモデルのエミリー・ヴァンハウトさんという方と交際していたようです。

こちらはフェイスブックでアプローチをされたみたいで、クルトワ選手はどうもネットという手段を使ってアプローチをよくされているようですね。

そして、次にネットでも話題になっているのですが、なんと同じベルギー代表のメンバーの彼女とも浮気していたみたいです。

それは現在も活躍しているケヴィン・デ・ブライネ選手の彼女だったキャロライ・ライネンさんという方です。

信じられないですね!

ちょっと個人的にもクルトワ選手に対する見方が変わってきてしまうところです。

このことはデ・ブライネ選手の自伝「Keep It Simple」で暴露されたようです。

そのためベルギー代表のゴールキーパークルトワ選手とベルギー代表の中心選手デ・ブライネ選手とは犬猿の仲ということになります。

このことが発覚した当時ベルギー代表監督のウィルモッツ監督はデ・ブライネ選手にクルトワ選手を代表チームから外すか?という質問をされたようです。

それに対してデ・ブライネ選手は

「それは監督が決めることです。」

と大人な対応をされたみたいですね!

こう見るとデ・ブライネ選手がカッコいいなという印象なのですが、この時に浮気されてしまったデ・ブライネ選手にも問題があったようです。

当時デ・ブライネ選手とお付き合いされていた彼女のキャロライ・ライネンさんはベルギーメディア「ストーリー・マガジン」のインタビューに応え、次のようにコメントされました。

「2012年の夏、ケヴィンは私の昔の親友と関係を持ったと言ってきたの。

私は彼に“彼女か私”のどっちを選ぶか選択肢を与えたわ。

私は彼にもう一度チャンスを与えようと思ったけど、もう同じような関係ではいられなかったわ」

「ティボーは、私がケヴィンと付き合っている間に受けたことがないような扱いをしてくれたわ。

私は彼に何だって話せたし、おいしいご飯まで作ってくれたの。

ケヴィンならあり得ないわね。

『ケヴィンが浮気をしてよくて、どうして私がダメなの?』って思ったわ」

どうやらデ・ブライネ選手も浮気していたようです。

デ・ブライネ選手が冷たい態度で尚且つ、ライネンさんの昔の親友と関係を持ってしまい、落ち込んでいるライネンさんにクルトワ選手が優しくすり寄ってきたのではないでしょうか。

この話が本当なのかどうか分かりませんが、どうやらライネンさんはデ・ブライネ選手の両親に裏話を披露したら法的手段を取ると言われ、口止めされていたようです。

しかし、我慢ができなくなりメディアへ暴露したのでこれは信用性が高いと言えるでしょう。

デ・ブライネ選手然り、クルトワ選手然りすごい世界ですね。

モテるのは羨ましい限りですが、女性の気持ちを弄ぶのはいかがなものでしょうか。

それでもクルトワ選手はやはり、マドリードに住む家族を大切にしたいからか、ベルギーの専門誌「スポルト・フットマガジン」のインタビューに次のようにコメントしています。

「僕の二人の子どもたちと妻がそこ(マドリード)に住んでいて、僕は毎日『FaceTime』でテレビ通話をすることにしているんだ。

子どもはまだ小さくてコミュニケーションをそこまで取れていないけど、彼女も時々『僕が恋しい』と言っている。

この状況はいいものと言えないから、スペインに戻る選択肢も考えないと、と思うんだ」

このようなコメントをされているので個人的にもチェルシー退団後はマドリードに行って欲しいですね!

やはり、2人の子供を授かった親として、子供に寂しい想いだけはさせてほしくないです。

広告

クルトワに対するネットの反応

それではクルトワ選手についてネットではどのような反応なのかツイッターを元にまとめてみました!

クルトワ半端ないって。

あいつ半端ないって。

ネイマールの完璧なシュートをめっちゃ止めるもん。

そんなんできひんやん、普通

ブラジル敗退。

クルトワがヤバすぎました。

凄すぎた。。。。

ワールドカップ開幕前にベルギー優勝予想しているから優勝してくれ!

クルトワ手長すぎ…
ブラジル監督チッチ、クルトワにお手上げ

スーパーセーブを連発したクルトワに対し「神がかっていた」と称賛し、素直に負けを認めている

偉い!

クルトワがもし移籍したとしていいGK取れる気がしない、もしくは動かない気がするので残留頼みます。
クルトワのマドリー移籍…

ナバスもぼちぼち年だなあ

そう言えば今ってもうクルトワとデブライネの仲って問題ないんだろうか。

何ともコメントのし難い元彼女さんだったけど、二人とも別の人と結婚もしてるしどうでもよくなってるのだろうか。

ベルギー代表の日本戦の3点目。

カウンターの起点となった場面。

デブライネの彼女を取ったクルトワから、デブライネへのスローイングには感動を覚えたね。チームプレーの鏡よ()

クルトワもまだまだ若いのに、アトレティコでCL決勝まで勝ち抜いた経験もあり、チェルシーでもその存在感。

レアルも欲しがるのはよく理解できる。

ぜひレアルにクルトワを!!!

顔もぐっとだし

クルトワ選手で調べると多くの方がブラジル戦での好セーブ連発から日本代表がよく2点取れたとコメントされている方が多い印象でした!

またクルトワ選手レアルへ移籍という噂から喜びを表しているコメントをされている方もいましたね!

他にも日本戦でのベルギー代表の3点目のカウンターの場面でデブライネ選手の彼女を取ったクルトワ選手から、デブライネ選手へのボールを託したシーンで感動したという方も非常に多い印象でした!

デ・ブライネ選手とクルトワ選手の騒動は昔の話ですが、試合中のプレーに支障されないのはすごいことですよね!

広告

今回はクルトワ選手がチェルシーから移籍するのかやクルトワ選手の彼女や女性遍歴についてご紹介させていただきました!

クルトワ選手は女たらしということもありますが、プレーには素晴らしいものがあります。

ワールドカップ残りの試合もベルギー代表のゴールを守る好セーブを是非見せてほしいですね!