悪魔メシとは?作り方を紹介!美味しい?まずい!?

“悪魔メシ”というレシピがネットで話題になっています。

悪魔とは、これまた物騒な名前がついていますが、果たしてどんな食べ物なのでしょうか?

そこで今回は、“悪魔メシ”とはどんなものなのか、またその作り方や、味の評判などについてシェアしたいと思います!

広告

悪魔メシとは?

“悪魔メシ”と聞いて、皆さんはどんなものを想像しますか?

なんとなく、体にはあまり良くなさそうだけど、無償に食べたくなって、食べ始めると止まらなくなる・・・そんな食べ物かな?とはわかるものの、きちんとした説明を見たり聞いたりしたことがある方は少ないのではないでしょうか?

“悪魔メシ”とは、KIRINのグループ会社の1つ、メルシャン株式会社が輸入・販売を手掛けているチリ産ワイン「カッシェロ・デル・ディアブロ」に合う料理をいい、そのレシピをネットで紹介したことで話題になったようです。

そして、“悪魔メシ”との呼び名は、このワインが「悪魔の蔵」と呼ばれるワイナリーで貯蔵されていることが由来とのことです。

メルシャンのホームページに“悪魔メシ”について、下のように書かれています。

【悪魔メシとは】
身近な食材で簡単に作ることができるもの
・食べた者に快楽と同時に背徳感を与えるもの
・魂の中に悪魔が目覚めワインが美味しくなるもの

引用:メルシャン公式HP http://www.kirin.co.jp/products/wine/cyt/wines/diablo/akuma-meshi/

なるほど、身近な食材、食べたら「快楽」「背徳感」、そしてワインが美味しくなるもの、ということですね。

なお、ネットでは「手軽に調理」できて、「快楽(美味しい)」と「背徳感(食べたら太るんだろうなぁ)」を感じることができる料理も、広義の意味で“悪魔メシ”と呼ばれているようです。

 

広告

悪魔メシの作り方は?

現在、メルシャンのホームページには、15種類の“悪魔メシ”レシピが公開されています。

そのどれもが、作り方も簡単で、味も間違いないことが簡単に想像できるのですが、使っている材料から、“ヘルシー”とは程遠いものだということが分かります。

一例に、レシピNo.1の“愚者愚者ハンバーグ~オン・ザ・カマンベール~”のレシピをご紹介します。

“愚者愚者ハンバーグ~オン・ザ・カマンベール~”

<材料>

プレミアムハンバーグ 1個(コンビニなどで売っている真空パックのアレです)

カマンベールチーズ 1個

ケチャップ・マヨネーズ 各大さじ2

中濃ソース 大さじ1

トマトベース無塩野菜ジュース 50cc

黒コショウ・刻みパセリ 適量

<作り方>
①フライパンに、プレミアムハンバーグを入れ、とにかくグシャグシャにします。(火加減は中火ぐらいかな?)

②野菜ジュース投入して、グシャグシャ、ケチャップ、マヨネーズ、中濃ソースもいれてさらにグシャグシャ。

③適当にきったカマンベールチーズを皿の上にのせて、グシャグシャの元ハンバーグを上からかけます。

④黒コショウ適量(多め)、刻みパセリ適量(多め)をかけて、出来上がり。

出典 ㈱メルシャン公式HP http://www.kirin.co.jp/products/wine/cyt/wines/diablo/akuma-meshi/archives/index.html?scrlid=recipe01

こんな具合です。

材料は、身近な食材や、入手しやすいものばかり

調理手順も、火の扱いさえ気を付ければ、子供でも簡単に挑戦できるレベルです。

味も組み合わせ的に間違いないことが食べなくてもわかりますね。

メルシャンHPに紹介されている“悪魔メシ”レシピは、他に以下のものがあります。

1.愚者愚者ハンバーグ~オン・ザ・カマンベールチーズ~
2.悪魔の軍艦
3.ドッグへの謝罪
4.眩暈ドリア
5.黒甘美
6.パンドラの蛸
7.背徳の棒
8.妖かし焼き
9.のりしおハラワタ煮えく返る
10.悪魔タワー
11.ファイアーサーディン
12.肥えたドッグの復讐
13.BLOODY 鯖s
14.溺れたビーフ
15.クリス鱒ケーキ

(詳細は㈱メルシャンHPで)

 

作り方は、全て3~4ステップで終了。

材料を混ぜるか重ねるかして合わせ、オーブンかフライパンもしくは小鍋などで火を通し、あとは盛り付け。

しかも、既製品(ホットドッグやリゾット、ドリアなど)を利用することで、面倒な調理は一切省かれています。

ちなみに、メルシャンHPで紹介されている悪魔メシ、使用する材料は何が多いのか調べてみると、“ヘルシー”、“ダイエット”が連想しにくい、炭水化物はもちろん、チーズや生クリーム乾きものやチップス系のジャンキーのものがほとんど。

これが、「背徳感」を感じる理由なのでしょう。

誰でも簡単につくることができる“悪魔メシ”。

大人だけが楽しむのはもったいないですよね?

夏休み、お子さんと一緒につくって、そのまま自由研究にまとめるのもギリギリOKでは?

広告

悪魔メシは美味しい?まずい?

ネットで話題の“悪魔メシ”。

その材料は身近なもので、作り方も簡単ならば、作ってみてもいいかな?と思いますよね。

ただ、本当に美味しいのでしょうか!?

そこで、“悪魔メシ”の味について、ネットの声を調べてみました。

たとえば、“背徳の棒”の感想には、

“話題の悪魔メシ『背徳の棒』レシピを試したら……完全にヤバ旨のラー油おつまみが出来上がった”

“外はカリッカリ!中はもっちり・・・パンとチーズ&ラー油のコク!カロリーの高さが背徳感を煽ってくる!くぅ・・・ッ!なんて悪魔的なウマさなんだ・・・止まらない!!!”

と背徳感をたっぷり感じながらも止まらない美味しさとありました。

また、メルシャンの公式?“悪魔メシ”ではありませんが、ほぼ“のりしおハラワタ煮えくり返る”と同じコンセプトのポテチ&パスタも、とても美味しく変身しているようです。

やはり、一流メーカー、メルシャンが公開しているレシピには失敗がないのはもちろん、他のレシピについても、使用している材料が、“間違いなく美味しい”のが分かるものばかり。

どれも悪魔的に美味しいようすですね!

 

まとめ

ネットで話題の“悪魔メシ”について調べてみましたが、そのポイントは、「身近な食材」で、「快楽」と「背徳感」を同時に感じられる、病みつきになる食べ物のことでしたね。

近年、ダイエットや健康への配慮から、“悪魔メシ”のようなメニューは、嫌煙されがちでした。

が、やっぱり、美味しいものには勝てませんよね。

ほどほどに楽しめば、“悪魔メシ”も体にはそれほど“悪魔”にはならないはずです!

ときどきは、“悪魔メシ”でワインなどアルコールを楽しむのも良いのではないでしょうか?