ネイマールはコロコロ転がりすぎ!?gifまで作られてるけど演技なの!?

ロシアワールドカップで相手選手から激しいファールを受け続けているブラジル代表のエース、ネイマール選手。

ネイマール選手のテクニックは世界レベルですがそこまでフィジカルがないことでも有名です。

相手からの激しいタックルから吹っ飛ばされ、ファール得るシーンはネイマール選手が出場している試合でよく目にします。

今回はそんなネイマール選手がコロコロと転がりすぎなのか、gifまで作成されているけど演技なのかについてシェアしたいと思います。

広告

ネイマールはコロコロ転がりすぎ?

それではネイマール選手はコロコロ転がりすぎかどうかについてご紹介させていただきます。

ネイマール選手は今大会でもそうなのですが、これまで所属していたクラブの試合で多くの厳しいマークからタックルされ、転がるということが多々ありました。

それは今大会のロシアワールドカップでも同様で、厳しいチャージはこれまでにネイマール選手が出場した大会以上のものがあります。

ワールドカップは国をかけた戦いなので各国の選手達はブラジル代表のエースとなると潰しにかかるのは至極当然の話です。

そのためか今大会のワールドカップでネイマール選手が転がり、倒れこむシーンをよく目にします。

ネイマール選手のファンはそんな倒れこむネイマール選手を酷評する方からサポートされていますがネット上でネイマール選手の転がる頻度から批判が多くあります。

その批判が多く出た試合が7月2日に行われたブラジル対メキシコ戦です。

ブラジル代表はメキシコ代表に2対0と完勝しました。

1点目のゴールを決めたネイマール選手は、その後も見事なアシストを決めて、素晴らしい評価を得ました。

しかし、その素晴らしい評価と裏腹に相手選手のファウルをアピールする過剰な痛がりぶりが批判を呼ぶきっかけになっています。

そのアクシデントとは、ライン側で相手選手の接触を受けたネイマール選手は地面にうずくまってしまいました。

メキシコ代表のミゲル・ラジュン選手がネイマール選手からボールを奪おうとした際に、故意なのかどうか分かりませんがネイマール選手の足首を踏みつけてしまったのです

その時、ネイマール選手は絶叫しながら両手で足を押さえ、地面を背にしてバタバタとファールをアピールしたのです。

ネイマール選手のこのアピールにネット上では次のような批判するコメントを残されています。

これはさすがに痛がりすぎだろ
ネイマールっていつも転がってるな
一流選手は演技力も一流だったか
もはや職人技
劇団ネイマール
演技派のネイマールにとってVARは相当邪魔なはず
ネイマール劇場もVARのおかげでストップか

また元イングランド代表でBBCの解説者を務めるアラン・シアラー氏は次のようなコメントをされています。

「頼むからもう、そんな振る舞いはしないでくれ! 見ていてウンザリだ!」

またラジオ局のBBC Radio 5 liveで試合中継の解説を担当する元イングランド代表のディオン・ダブリン氏も次のようなコメントを残しています。

「ワールドクラスのプレーヤーなのに、なぜわざわざカッコ悪い振る舞いをするのか。本当にもったいない」

他にも元ブラジル代表MFゼ・ロベルト氏も次のようなコメントをされています。

「骨折したかのように痛がっていた。こんな姿をブラジル国民は見たくなかった」

かなりシビアなコメントをされている印象ですね。

他にも多くの批判コメントがありましたが個人的にこのような多くの批判からあそこまでの活躍をするなんて、すごいと思います。

転がり過ぎたらまた批判されるというプレッシャーがあると思いますがそれを感じさせないようなワールドクラスのプレーをするので精神面でも素晴らしいと言えると思います。

またネイマール選手はこのような酷評に関して「批判を気にしていない」とコメントされています。

ブラジル代表のエースとなるとブラジル国民からのプレッシャーもすごいと思いますが、是非ワールドカップ優勝を目指して頑張って欲しいですね!

広告

gifまで作成されているけど演技なの?

それでは次にネイマール選手の転がりは演技なのかについてご紹介させていただきます。

こちらがgifまで作成されたネイマール選手の転がりです。

確かに流石に転がりすぎな印象はありますね。

ネイマール選手の転がりは演技なのか結論から言わせてもらうとまず演技でしょうね。

ただ、ネイマール選手の場合、演技が上手すぎて演技なのかわからないシーンもあります。

しかし、今大会で行われたブラジル対メキシコ戦での足を踏まれた行為に関して、ネイマール選手が転がったのは演技だと思います。

個人的にサッカーをしていた経験から言わせてもらうと、芝生の上での接触プレーはほとんど痛くありません。

芝生ではないフィールドで接触し、転がってしまったらめちゃくちゃ痛いですが芝生なら転がった時に芝生がクッションの役割を果たしてくれるので痛いのは転がった時に最初芝生と擦れる摩擦ぐらいです。

悪質なスライディングタックルも本当に足を絡められたら受け身が取れないので足以上に倒れこんだ体が痛いです。

他にも足を曲げずに垂直に立っていたシーンでスライディングが入ってしまった場合は足が折れてしまう可能性があります。

しかし、足が曲がっている状態の場合からのスライディングタックルは実際そこまで痛くありません。

これは日本代表の長友選手も言っていたことです。

それはおしゃれイズムという番組に長友選手が出演していた時に司会者が長友選手に「サッカー選手って接触プレーの時にすごい顔で痛がるけど、本当に痛いの?」

という質問でに対して長友選手は

長友佑都
「実際はそんなに痛くないです。日本代表でいうとケイスケが海外の選手並みにアピールしてますね。」

と番組内でおっしゃっていました。

このように実際はそこまで痛くないですが、ファールを得ようとするため、あえて大げさにアピールのも1つのプレーです。

これをマリーシアと言って、基本的に海外の選手が得意としているプレーですね。

しかし、中にはマリーシアを好まない人もいて、酷評する方もいます。

個人的にはサッカーをやる上でマリーシアは必要なスキルだと思います。

サッカーは勝負の世界なのでどれだけ相手を騙して、相手の裏をつくことができるのか、審判を騙して、ファールを得ることができるかはすごく重要なことだと思います。

その上でネイマール選手が行うマリーシアはサッカーやっている上で1つのプレーとも言えます。

しかし、今大会で見せたネイマール選手の転がりは少し大げさのように思えますね。

元ブラジル代表のゼ・ロベルト氏もおっしゃっていたように大げさすぎるのは演技だと思われ、カードをもらってしまう恐れがあります

そのためやりすぎには注意が必要かと考えれられますね。

広告

ネットの反応まとめ

それでは次にネイマール選手の転がりについてネットではどのような反応なのかツイッターを元にまとめてみました!

コロコロ転がるネイマールがまだ可愛く思えてくるよ私には、、受け入れられない
ネイマールの痛がる演技、オーバーアクションが揶揄されてますね。

海外で今拡散されてる転がるネイマール動画。

こう言う皮肉な動画を作った人もいて、なんだかね。(笑)

「転がるネイマール」を見た後だと全てが演技なのかと思っちゃう
こういうプレイがネイマールみたいなコロコロ転がるやつを生む
サッカーを全く知らない私でも「ネイマールの真似をしろ」って言われたら膝を抱えて転がる
ネイマールの演技力は半端ない!

迫真の演技!!

絶対痛くないのに転がるし吹っ飛ぶしサッカー上手いのにやれる事は手を抜かずやるとこにプロフェッショナルを感じました

ネイマールよく転がるってことは受け身が上手いってことだから、ケガ抑止をかなり研究してるコイツは
ネイマールへの批判はナンセンス、それは確かにそう

バルセロナ基準で言えばああいうのは日常茶飯事だし、コロコロ転がるのネイマールだけだし、チームメイトは主審取り囲まないしまだ易しいのでは

ネイマールさんが転がる動画観てたら元気出た
ルカクがフィジカル強くて倒れないから助かってる。

ブラジル戦だったらもうPK3本は取られてるし、ネイマールが倒れて転がる距離が20メートル超えてる

ご覧のようなコメントをされている方がいました!

いいも悪いもネイマール選手の転がるgifを見てから元気が出たというコメントが非常に多い印象でした!

他にもネイマール選手の転がるgifを疲れている時にいっぱい見たいからいっぱいほしいというコメントもありました。

ストレス発散という意味で多くの方がネイマール選手の転がるgifを見て癒されているようですね!

またネイマール選手の転がるというので批判するのはナンセンスという方もいましたね!

様々な意見がありましたが個人的にネイマール選手の転がるのは大げさですが、審判へファールだとアピールするプレーの1つでもあるのでその演技力は評価しても良いように思います。

広告

今回はネイマール選手がコロコロと転がりすぎなのか、gifまで作成されているけど演技なのかについてご紹介させていただきました!

実際にブラジル代表やネイマール選手が所属していたクラブの試合ではネイマール選手のマリーシアによって助けられたシーンは多くあります。

そのためネイマール選手のマリーシアは驚異といえる技なので、残りのワールドカップの試合で是非披露して、ブラジル代表を優勝へ導いてほしいですね!