SNS税とは?ウガンダ国民激怒!?VPNで脱税も!?

SNS税がウガンダで施行されて、ウガンダの国民の人たちはみんな怒っています。

SNS税とはいったい何なのでしょうか?

また、VPNで脱税はできるのか調べてみます。

今回はSNS税についてとVPNで脱税はできるのかについてシェアしたいと思います。

広告

ウガンダで施行されたSNS税とは?

ウガンダで7月1日からSNS税が施行されました。

SNS税とは、FacebookやTwitterやInstagramやSkypeなどのソーシャルメディアやモバイル決済を利用する時に税金の支払いが発生することです。

1日の金額は200ウガンダ・シリング(約5.7円)です。

1週間で39.9円で1ヶ月で159.6円ですが、ウガンダの平均の月収は約2万円なので5.7円はちょっと高額です。

ウガンダでSNS税が施行された理由は、ウガンダのヨウェリ・ムセベニ大統領が、ネットゴシップに対するクレームの対策の方法としての税金の導入を表明する手紙を書いたから、だということです。

ウガンダでSNS税が施行されたことによって、本当にクレームなどがなくなればいいと思います。

FacebookやTwitterなどを利用している人がたくさんいますが、いつか日本でもSNS税が取られてしまう日が来るかもしれませんね。

しかし、今のところ日本でSNS税が施行されるという情報はありませんでしたので、安心してSNSを利用してください。

広告

VPNで脱税できるの?

SNS税が施行されて、怒っているウガンダの人たちの中には、VPNを使って脱税をする方法の情報の交換をしている人もいるそうです。

VPNとはVirtual Private Network(バーチャル プライベート ネットワーク)の頭文字を取った用語のことです。

離れている場所との間を仮想的な専用の線でつないで、安全なデータの通信を可能にしている仕組みで、仮想プライベート・ネットワークとも言います。

VPNで脱税ができるのかネットで調査をした結果、VPNで脱税ができる情報は今のところ見当たりませんでした。

ウガンダではVPNで脱税をする方法の情報の交換をしているということですが、流石に政府もそのあたりの対策はしてくると思われますのでVPNを使用しての脱税は難しいのではないでしょうか?

VPNを使って脱税できるとしたら、ちょっと簡単すぎますよね…

広告

ネットの反応まとめ

SNS税についてのネットの反応は、

SNS税…? 日本では導入されないことを願うよ。そんなん導入されたら生きていけない。
日本でやったら政府の信頼はガタ落ちやな。
ウガンダでSNS税!?しかも1日5.7円かかるの!? 日本でそんな事したら暴動が起きそう。
これ日本でもしするってなったらほとんどの人SNS辞めそう。
SNS税なんて取っていいのか? ネット料金払っているしユニバーサル料も納得いかんのに!
日本のSNSはなにもしていない無実の人のつぶやきに勝手にイラついて銃打っ放すような無法地帯だから日本もこれを真似して取り締まった方がいいんじゃない?
SNS税がもし始まったら日本国民は全員5ちゃんねるに帰るよね
日本でSNS税なんかやったら即ツイッターやめるわ
ウガンダでSNS税とかかわいそう…こんなの頭にウガンダやつはいったい誰だよ!
SNS税とか…高すぎやろ!VPNで脱税は新しいww

SNS税に反対の反応が多い中、賛成の反応も思ったよりも多く見られました。

ウガンダでSNS税が施行されたことによって、ウガンダの人たちは怒って、VPNで脱税の情報交換をしているようですが、VPNで脱税ができる情報は今のところはありませんでした。

もし、日本でもSNS税なんかが施行されたら大変な事になりそうですね…

辞める人が続出して、企業からのクレームが殺到しそうです…

SNSで税金取るならその他の使用量を安くしてもらわないと困りますよね!