エムバペのプレースタイルは?スピードが半端ない!?

熱戦が繰り広げられているロシアワールドカップですが、決勝トーナメント1回戦のフランス対アルゼンチン戦で、驚異の新星が現れました。

フランス代表、わずか19歳のキリアン・エムバペ選手です。

19歳で背番号10を背負うエムバペ選手は、アルゼンチン戦で、リオネル・メッシ選手に引導を渡す2ゴールを挙げ、フランスをベスト8に導きました。

このまま行けばロシアワールドカップのMVP選手に選ばれる可能性も十分にありますね。

今回は、このエムバペ選手のプレースタイルと、そのスピードなどの能力についてシェアしたいと思います。

広告

エムバペのプレースタイルは?

エムバペ選手のポジションはフォワード。

中央でもサイドでもプレーできるプレースタイルから、フランスではアンリ二世との声もあります。

プレースタイルはスピードを生かしたドリブルと決定力が持ち味。

一旦ボールを持つと、その圧倒的なスピードで相手DFを置き去りにし、易々と得点を挙げてしまいます。

また、スピードだけでなくボールコントロールも巧みで、華麗なテクニックで相手を抜き去ってしまうことも多いです。

ドリブルが最大の持ち味のエムバペ選手ですが、パスやシュートの技術も一流です。

自分が打った方がいいと思ったときは思い切ってシュートを打ちますし、パスを出した方がいいかという状況判断にも優れています。

このように、スピードだけでない、総合的に非常に優れたフォワードである、ということができると思います。

広告

2、エムバペのスピードが半端ない!?

このように、エムバペ選手は非常に優秀なフォワードですが、やはりその最大の特徴はスピード。

他のチームからもスピードに警戒する声は多数上がっています。

アルゼンチンの次にフランスと対戦するウルグアイのタバレス監督も、「スピードは本当に特別なものだ。フランスにスペースを与えたら難しい。」と警戒しています。

また、試合中のスピードを計測したデータもあり、アルゼンチン戦では時速32.4kmを記録。

2017年12月には、カウンター攻撃時に時速44.2kmを記録したこともあるそうです。

これは、あのウサイン・ボルト選手のトップスピードにも匹敵するということで、計測精度には疑問はつくものの、そのスピードがどれほど凄まじいかがよく分かるエピソードですね。

広告

ネットの反応まとめ

今回のワールドカップで大きなインパクトを与えたエムバペ選手ですが、ネットでの反応はどうなっているでしょうか。

メッシのW杯終了〜 アルゼンチンでは無理だよな これで代表も引退かな それにしても エムバペ、すっ速かった
エムバペとかあと3回はW杯出られるくらいの年齢なんだなあ……エグい
たしかにぃ エムバペ速すぎて目を疑ったわ😲 でもきっとクロアチアvsブラジルで決勝❗️と思いたい←ちょっと弱気w
ルカクvsエムバペがみたい
昨日のスポーツニュース見てたけど、フランスのエムバペ選手、マジで凄いスピードですね
勝利の女神が離れていったのは、3点目を取って仕留められなかった事と、イージーなボールロストが多かったから。新しい世代、エムバペ世代早く出てこい。

ネットでの言及は、そのスピードへの驚き、日本人のこの世代の台頭への期待、メッシ選手との世代交代、といったものが多かったです。

広告

今回はフランスの超新星、エムバペ選手を紹介しました。

日本代表は残念ながら敗退してしまったわけですが、日本がいなくなっても、まだ世界最高峰の選手のプレイが見られるという楽しみがあります。

フランスならエムバペ選手の他にアントワーヌ・グリーズマン選手もいますし、まだまだ楽しく観戦していきたいと思います。

それにしても、エムバペ選手はまだ19歳で、さらに謙虚で発言も大人びていることから、これからどれだけ大きく羽ばたくか見当もつきません。

怪我だけはしないで、末永く我々を楽しませてくれる選手でいてほしい、と思います。

あとは、願わくば今後の日本戦ではあまり活躍しないでほしいな、とも。